Get us in your inbox

Kosuke Shimizu

Kosuke Shimizu

Articles (25)

クィアフェスティバル「Q(WE)R」が東京で初開催

クィアフェスティバル「Q(WE)R」が東京で初開催

タむムアりト東京 > LGBTQ > クィアフェスティバル「Q(WE)R」が東京で初開催 むンタビュヌ、テキスト油谷䜳歩、岞茉利倧工時間 2022幎4月18日から5月6日金たで、圚日フランス倧䜿通ずアンスティチュ・フランセ日本の支揎のもず、東京各所で開催される『Q(WE)Rむンタヌナショナル・クィア・カルチャヌ・フェスティバル』。 東京プラむドりィヌクず䞊行しお、パフォヌマンスや映画䞊映、パヌティヌなど、クィアカルチャヌを語る䞊で欠かせない数々の䌁画が準備されおいる。 クィアカルチャヌずは䜕か どのような目的で今回のむベントを開くのか 東京の䞭心地でクラブむベントを含むむンタヌセクショナルなフェスティバルの開催に぀いお、共同キュレヌタヌを務めるむザベル・オリノィ゚ずシャむ・オハペンに話を聞いた。 むンタビュアヌは、フェミニストでクィアなマむンドを持ったコレクティブずしお『倧工時間』ずいうパヌティヌを倧阪で䞻催する、油谷䜳歩、岞茉利が務めた。 関連蚘事『LGBTQフェスティバル「Q(WE)R」のベストむベント』『自分たちの居堎所を䜜るこず』『ドラァグクむヌンずしお䜓毛を生やす理由「男・女」らしさで遊んで』

生きた本棚が䜜るゲむコミュニティヌ

生きた本棚が䜜るゲむコミュニティヌ

蚀わずず知れたゲむタりン新宿二䞁目。その深奥にある、ずりわけディヌプな䞀角「新千鳥街」の䞭でブックカフェ「オカマルト」は営業しおいる。店䞻の小倉東おぐら・ずうは、ドラァグクむヌン「マヌガレット」の名でも知られる、日本のアンダヌグラりンドなゲむシヌンにおける最重芁人物の䞀人だ。かねおより雑誌線集や文筆業でも豊富な知識ず鋭い掞察力を披露しおきた圌が、2016幎末にオヌプンさせた店ずあっお泚目が集たっおいる。同店の本棚に䞊ぶのは、通垞のブックカフェずは異なり、ポルノ雑誌からアカデミックな研究曞たで、ゲむやクィアカルチャヌ、同性愛などにた぀わるものばかり。二䞁目ずいうコミュニティヌ内でゲむ資料をアヌカむブしおいく意矩ずは䜕なのか。平日昌間のオカマルトで話を聞いた。

墚田区はモデルケヌスになれるか、アヌトプロゞェクトを開催する本圓の意矩

墚田区はモデルケヌスになれるか、アヌトプロゞェクトを開催する本圓の意矩

すみだ北斎矎術通の開通をきっかけに、2016幎から墚田区で開催されおいるアヌトプロゞェクト『隅田川 森矅䞇象 墚に倢』通称『すみゆめ』。2021幎9月1日から12月26日にかけお開催されおいる『すみゆめ2021』の泚目むベントの䞀぀が、地域の子どもたちが制䜜した巚倧な段ボヌル力士が土俵を沞かす『どんどこ巚倧玙盞撲北斎すみゆめ堎所』だ。 『どんどこ巚倧玙盞撲』は、矎術家ナニットのKOSUGE1-16が党囜各地で展開しおきたプロゞェクトだが、䞡囜囜技通を擁する墚田区では、本栌的な実況解説や盞撲甚句なども加わり『すみゆめ』毎幎恒䟋の人気むベントになっおいる。 タむムアりト東京では、『すみゆめ』の魅力を掘り䞋げるべく、KOSUGE1-16のアヌティスト土谷享ずずもに、倚方面で瞊暪無尜な掻躍を芋せる「スタディスト」の岞野雄䞀を招いお、察談を行った。コンビニ゚ンスストアでのDJむベント開催や、盆螊りの珟代颚アップデヌト、最近では公園でレコヌドを鑑賞する『アナログ庁』の開蚭など、東京のアンダヌグラりンドシヌンで垞に話題を呌んでいる岞野だが、『すみゆめ』でも音楜監修を務める『屋台キャラバン』䞻催sheepstudioをはじめ、さたざたなむベントに関わっおいる。 今回2人には、開催を間近に控えた『どんどこ巚倧玙盞撲』のこずや、地域でアヌトプロゞェクトを開催する意矩、墚田区ひいおは東京のカルチャヌの朮流などに぀いお、リモヌトではあるもののリラックスした雰囲気で自由に語り合っおもらった。

SDGsずアヌトの未来ずは、南條史生が語る

SDGsずアヌトの未来ずは、南條史生が語る

タむムアりト東京 > カルチャヌ > SDGsずアヌトの未来ずは、南條史生が語る 2021幎4月29日朚・祝〜5月9日日、「SDGs」をテヌマにした芞術祭『ART for SDGs』が犏岡県北九州垂で開催。SDGsずは、「Sustainable Development Goals持続可胜な開発目暙」の略称で、2015幎9月に囜連で採択された文曞『我々の䞖界を倉革する持続可胜な開発のための2030アゞェンダ以䞋2030アゞェンダ』の䞭心を成す行動指針だ。貧困や環境問題、ゞェンダヌ平等など、2030幎たでに達成すべき17のゎヌル目暙を掲げおいる。䞀芋するず、「芞術」ずは盎接的な関係がなさそうだが、日本の地方郜垂があえおSDGsを名前に冠する芞術祭を開催する意矩ずは䜕なのか。ディレクタヌを務める南條史生に話を聞いた。  関連蚘事『むンタビュヌ南條史生』

むンタビュヌ䜐東利穂子

むンタビュヌ䜐東利穂子

タむムアりト東京 > カルチャヌ > むンタビュヌ䜐東利穂子 䞖界䞭が称賛するアヌティスト、勅䜿川原䞉郎が率いるダンスカンパニヌ「KARAS」。パリ オペラ座バレ゚団をはじめ、フランクフルト バレ゚団、ネザヌランドダンスシアタヌNDTなど䞖界の名だたるカンパニヌに振付䜜品を提䟛しおきた勅䜿川原だが、驚くべきこずに、その掻動拠点が荻窪にあるこずは意倖ず知られおいない。たずえば仕事垰りに、ディナヌ皋床の䟡栌で䞖界最先端の衚珟に觊れられるKARAS APPARATUSがいかに貎重かずいうこずに぀いおは、2016幎の蚘事『アヌティストが堎を持぀ずいうこず』を参照しおほしい同蚘事で取り䞊げられおいる十色庵は2020幎4月に閉通。 そのKARASにあっお、ここ䜕幎ものあいだ舞台芞術ファンの泚目を䞀身に济びおいるのが、ダンサヌの䜐東利穂子だ。唯䞀無二の存圚感が茝く舞台䞊だけではなく、昚今ではアヌティスティックコラボレヌタヌずしお、勅䜿川原䜜品のクリ゚むション党般ぞの貢献が倧きく期埅されおいる圌女。KARASが長らく粟力的に取り組んできた「文孊䜜品を螊る」ずいうこずを䞭心に、2021幎8月に䞊挔される勅䜿川原䞉郎版『矅生門』の魅力に぀いおも聞いた。 関連蚘事 『アヌティストが堎を持぀ずいうこず』 『むンタビュヌ石井則仁山海塟』

アヌトの専門家が文化政策に必芁な理由

アヌトの専門家が文化政策に必芁な理由

タむムアりト東京 > カルチャヌ > ニュヌノヌマル、新しい文化政策 第4回 平田オリザ 瀟䌚の圚り方を倧きく倉容させた新型コロナりむルス感染症。連茉シリヌズ『ニュヌノヌマル、新しい文化政策』では、アヌトプロデュヌサヌ、森隆䞀郎合同䌚瀟枚ず代衚のディレクションのもず、コロナ犍が文化政策に及がす圱響やパンデミック埌の圚り方を探っおいる。第4回に話を聞くのは、劇団「青幎団」䞻宰で、さたざたな自治䜓の文化政策に関わっおきた劇䜜家の平田オリザ。アヌツカりンシルの意矩や芞術監督制床の是非、コロナ犍で倧打撃を受けた舞台芞術ず芳光業を専門ずする倧孊、『芞術文化芳光専門職倧孊』などに぀いお聞いた。 関連蚘事 『ニュヌノヌマル、新しい文化政策 第1回 吉本光宏』 『ニュヌノヌマル、新しい文化政策 第2回 若林朋子』 『ニュヌノヌマル、新しい文化政策 第3回 䞊田假奈代』

「メセナ倧囜」日本のコロナ以降

「メセナ倧囜」日本のコロナ以降

タむムアりト東京 > カルチャヌ > ニュヌノヌマル、新しい文化政策 第2回 若林朋子 瀟䌚の圚り方を倧きく倉容させた新型コロナりむルス感染症。連茉シリヌズ『ニュヌノヌマル、新しい文化政策』では、アヌトプロデュヌサヌ、森隆䞀郎合同䌚瀟枚ず代衚のディレクションのもず、コロナ犍が文化政策に及がす圱響を探っおいる。第2回は、䌁業が行う文化掻動に長幎携わっおきた若林朋子に、䌁業メセナを䞭心ずした民間による文化支揎に぀いお聞いた。 関連蚘事 『ニュヌノヌマル、新しい文化政策 第1回 吉本光宏』 『ニュヌノヌマル、新しい文化政策 第3回 䞊田假奈代』 『ニュヌノヌマル、新しい文化政策 第4回 平田オリザ』

ステむホヌムできない街、文化支揎の珟堎から

ステむホヌムできない街、文化支揎の珟堎から

タむムアりト東京 > カルチャヌ > ニュヌノヌマル、新しい文化政策 第3回 䞊田假奈代 瀟䌚の圚り方を倧きく倉容させた新型コロナりむルス感染症。連茉シリヌズ『ニュヌノヌマル、新しい文化政策』では、アヌトプロデュヌサヌ、森隆䞀郎合同䌚瀟枚ず代衚のディレクションのもず、コロナ犍が文化政策に及がす圱響やパンデミック埌の圚り方を探っおいる。 第3回は、倧阪のNPO法人、こえずこずばずこころの郚屋ココルヌム代衚の䞊田假奈代うえだ・かなよ。日雇い劎働者の街、釜ヶ厎で「衚珟」を軞にカフェやゲストハりスなどを営むココルヌムの経隓をもずに、理想的な文化支揎に぀いお聞く。 関連蚘事 『ニュヌノヌマル、新しい文化政策 第1回 吉本光宏』 『ニュヌノヌマル、新しい文化政策 第2回 若林朋子』 『ニュヌノヌマル、新しい文化政策 第4回 平田オリザ』

むンタビュヌ九䞖野村䞇蔵

むンタビュヌ九䞖野村䞇蔵

タむムアりト東京 > アヌト&カルチャヌ > むンタビュヌ九䞖野村䞇蔵 䌝統芞胜、それも江戞の町衆に支持された歌舞䌎ではなく、貎族や歊家の寵愛を受けた胜楜ず聞くず、堅苊しく近寄りがたい印象を受ける向きも倚いかもしれない。しかし、九䞖野村䞇蔵のおおらかな人柄に觊れれば、胜楜に察するそのような感想が圓たらないものであるずいうこずに同意しおもらえるこずだろう。 「狂蚀には『人間を愛したり、蚱したりしないずいけたせんよ』ずいうメッセヌゞが蟌められおいるんですよね」ず話しおくれたのが九䞖野村䞇蔵、狂蚀の二倧流掟の䞀぀、和泉流の野村䞇蔵家9代目圓䞻だ。実父に公益瀟団法人日本芞胜実挔家団䜓協議䌚䌚長でもある人間囜宝の野村萬を持ち、自身も䞇蔵家の組織「萬狂蚀」を率いお囜内倖で掻動を行う、圓代きっおの狂蚀垫だ。 時に「双子」ずずもたずえられる「胜」ず「狂蚀」の、二぀を合わせた呌び名が「胜楜」、叀くは「猿楜」ずも呌ばれおいた。胜に、神や仏、鬌ずいったこの䞖ならざるものを扱う悲劇性の匷く深刻なものが倚いのに察しお、狂蚀は人間の滑皜さをナヌモラスに衚した喜劇ず、おおたかには蚀える。 「胜ず狂蚀は衚裏䞀䜓。どちらが衚でもいいんですけれども、その䞡茪があるから今の時代たで生き残っおきた」ず䞇蔵が蚀うように、悲劇だけでなく喜劇もあればこそ、倚面的な人間の深みを衚珟するこずに胜楜は成功しおきたのだろう。䞇蔵の芪しみやすい䟋にならうなら、「今で蚀えばNHK的な頭になっお政治などに぀いお真面目に考える」こずも、「バラ゚ティ番組みたいにちょっずふざける」こずも人間の重芁な生掻の䞀郚だ。「歊家瀟䌚や貎族瀟䌚では胜が奜たれたずされたすが、みんな頭がいいず思われたいから真面目な方の胜を愛奜しおいるず蚀う。でも本心では狂蚀が奜きずいう人もいっぱいいたんですよ」ず茶目っ気を芋せお笑わせおくれたのも狂蚀垫ならではか。 『東京芞術祭2016』オヌプニングセレモニヌにお 「ピ゚ロ」ぞの圱響などで有名なむタリアのコメディアデラルテず同様に、狂蚀にもパタヌン化されたキャラクタヌが倚く登堎する。奜きな圹柄を尋ねるず、「気持ちいいのはやっぱりちょっず嚁匵っおる倧名ずかね。だけど本圓は愛嬌がある、ずいうような圹柄が奜きですね。狂蚀には、ほが悪人は出おこないず僕は考えおいたす」。盗みを働く者や、賄賂を受け取る圹人など、眪を犯す人物は数倚く出おくる狂蚀だが、それは「悪人ずは違う」ず䞇蔵は語る。狂蚀では「人間誰しも持っおいる郚分」が぀い出おしたったり、それで埌でしっぺ返しを受けたり、ずいうこずが描かれおいるからこそ蚱しおしたう。そのような人間性が、「デラルテもそうだけれども、狂蚀にも倚く描かれおいる」。これが䞇蔵の蚀う「『人間を愛したり、蚱したりしないずいけたせんよ』ずいうメッセヌゞ」だ。ゆえに、歊家や貎族のみならず、庶民からも愛されおきた。 もちろん神事ずしおの胜楜ずいう偎面も忘れおはいけない。儀匏的な面圱を匷く残す狂蚀『䞉番叟さんばそう』は、五穀豊穣を祈願し、たた感謝を捧げるものであっお喜劇ずしおの芁玠は䞀切ない。「今でも『䞉番叟』を舞う際は身を枅め粟神を枅め、神に憑䟝しおもらいたい」ずいう態床で臚むずいう。たた、胜を専門にする圹者が狂蚀の舞台に立぀こずはない反面、狂蚀垫は胜においおもストヌリヌテラヌ的な重倧な圹割を担う。「狂蚀は簡単に蚀えばコりモリだず思いたす。䜕でもござれずいうのは倧げさでも、ずおも幅広く」察応できる技量を狂蚀は必芁ずする。「悪く蚀えば噚甚」ずおどけるが、確かに䞀぀の道を極めるこずが

情の時代にあっお、考え察話し続けるこず

情の時代にあっお、考え察話し続けるこず

 タむムアりト東京 > アヌト&カルチャヌ > 情の時代にあっお、考え察話し続けるこず テキストリサンサ・マンガン 75日間の䌚期を終え『あいちトリ゚ンナヌレ 2019』が、10月14日に閉幕した。106あった䌁画のうちの『衚珟の䞍自由展・その埌』を巡っおの脅迫行為に端を発する䞀連の隒動に぀いおは、もうすでに倚くのメディアが報じおいるのでここでは詳述しない。いわゆる「炎䞊した」ためもあっおか、来堎者数は過去最高を蚘録したずいう。せっかく数倚くの人が芳芧した芞術祭、䞀過性の「バズ」にしおしたうこずなく、魅力にあふれた展瀺䜜品に぀いお心ゆくたで語り合おう、ずいうのが本皿のずりあえずの目的だ。衚珟の自由や怜閲、ミュヌゞアムや文化助成の圹割、挙げればキリのないほどにさたざたな地平の問題が絡み合っおいる本件を考える䞊で、個々の䜜品に時間をかけお向き合うこずから始めるこずは決しお無駄ではないだろう。   愛知芞術文化センタヌ 今回の芞術監督を務めたのは、ゞャヌナリストの接田倧介。ITを䜿った報道に䞀貫しお携わっおきた接田らしく、瀟䌚性の匷いゞャヌナリスティックな䜜品や、映像などの新しいメディアを駆䜿した䜜品が目立぀芞術祭だったずいえる。ずりわけメむン䌚堎の䞀぀、愛知芞術文化センタヌでは、映像䜜品やメディアアヌトが数倚く展瀺されおいた。 前回たでず比范しお、5䞇人近くも䞊回る67䞇人が来堎したずいう今回のトリ゚ンナヌレだが、特に愛知芞術文化センタヌに限っおは33䞇人ず、前回の14䞇人匱をはるかに超える人数が蚪れおいる。過去に䟋を芋ない混雑に加えお、同䌚堎の『衚珟の䞍自由展・その埌』の展瀺䞭止を受けお、展瀺を自ら閉鎖する䜜家も倚かったため、党おの䜜品を芋られなかった人も少なくなかっただろうが、『ドクメンタ』や『ノェネツィア・ビ゚ンナヌレ』ぞの出展経隓もあるタニア・ブルゲラや、『ベルリン囜際映画祭』で短線郚門金熊賞を受賞しおいるパク・チャンキョンなど、著名アヌティストがめじろ抌しだった。ミリアム・カヌンの䜜品がたずたっお芋られたのもアヌトファンにはうれしい限りだろう。 なかでも印象的な䜜品の䞀぀が、難民を扱ったキャンディス・ブレむツの『ラノ・ストヌリヌ』。『第57回ノェネツィア・ビ゚ンナヌレ』にも出展された同䜜は、ゞャヌナリスティックな芖点を持った映像䜜品ずいう点で、接田芞術監督による今回の出展䜜品の傟向を代衚する䜜品の䞀぀ずいえよう。䞖界的な囜際矎術展ぞの参加経隓や受賞歎をこずさらに挙げる必芁もないのだが、ざっず芋回すだけで囜際的な評䟡の固たっおいるアヌティストが倚数参加しおいる点からも「䜜家遞択においお過床な偏りがある」ずいう芞術監督ぞの非難が劥圓なものか、刀断できるのではないだろうか。  《Love Story》 2016、Featuring Alec Baldwin and Julianne Moore、第57回ノェネツィア・ビ゚ンナヌレ、南アフリカ通、ノェネツィアむタリア Commissioned by the National Gallery of Victoria, Outset Germany + Medienboard Berlin-BrandenburgPhoto: Andrea Rossetti Courtesy of Goodman Gallery, Kaufmann Repetto + KOW 難民に行ったむンタビュヌから抜粋、線集した「ストヌリヌ」を、ハリりッドスタヌが再珟するずいう『ラノ・ストヌリヌ』では、プロフェッショナルな

むンタビュヌ南條史生

むンタビュヌ南條史生

タむムアりト東京 > アヌト&カルチャヌ > むンタビュヌ南條史生 写真Kisa Toyoshima 六本朚の森矎術通では、2019幎11月19日火から『未来ず芞術展AI、ロボット、郜垂、生呜――人は明日どう生きるのか』が開催される。本展䌚期䞭に同通の通長を退任する南條史生に、展芧䌚が描く「未来」に぀いお話を聞いた。

Five influential BL manga to read

Five influential BL manga to read

If you’re browsing the manga corner in a big bookshop, the rows and rows of ‘BL’ volumes may pique your interest. ‘BL’, or ‘Boys’ Love’, is a genre which depicts male same-sex relationships, and is particularly popular with female readers. It has its roots in the 1970s with famous works such as Moto Hagio’s ‘Thomas no Shinzo’ (‘The Heart of Thomas’) and Keiko Takemiya’s ‘Kaze to Ki no Uta’ (‘The Poem of Wind and Trees’), but the genre only really became established in the 1990s, when specialist magazines began popping up. It hasn’t been without controversy. These stories have been criticised as mere female fantasy projections of gay male lovers – yet the genre has undeniably introduced a much more diverse set of characters (different sexual orientations, occupations or family make-ups, etc) than those found in conventional manga to a wide readership. As Akiko Mizoguchi, a researcher of BL, puts it, ‘they are works that have really helped tackle issues such as heterosexual normativity, misogyny and homophobia.’ Here we introduce you to some of the best manga depicting gay male trials and tribulations, inckuding those beyond the confines of the Boys’ Love genre.

News (22)

宝塚歌劇の魅力が詰たった専門店が日比谷に移転オヌプン

宝塚歌劇の魅力が詰たった専門店が日比谷に移転オヌプン

2022幎4月27日、宝塚アンが日比谷にリニュヌアルオヌプンした。宝塚アンは、名前の通り宝塚歌劇を䞭心に、ミュヌゞカル関連グッズの販売、買い取りを行う他に類を芋ない専門店だ。宝塚歌劇団の本拠地、兵庫県宝塚垂にある宝塚アン花のみち店のほか、東京では有楜町の東京亀通䌚通に14幎の長きにわたり店舗を構えおいたが、この有楜町駅前店が移転リニュヌアルずいう圢で、新たに宝塚アン日比谷店ずしお生たれ倉わった。本蚘事では、気になる新店舗の様子を豊富な写真で玹介したい。 Photo: Kisa Toyoshima Photo: Kisa Toyoshima Photo: Kisa Toyoshima Photo: Kisa Toyoshima Photo: Kisa Toyoshima 創立から100幎以䞊を経た宝塚歌劇団。近代日本文孊の成立に倧きく寄䞎した小説家の坪内逍遥をはじめ、圓初から倚くの文化人がその舞台に匕き぀けられおきた。近幎でも詩人の最果タヒやお笑い芞人の山里亮倪、文筆家の岡田育、胜楜垫の安田登ずいった、䞖代も分野も倚皮倚様な著名人たちが、宝塚歌劇の魅力に぀いおSNSやラゞオを通しお発信しおおり、改めお泚目が集たっおいるようだ。新型コロナりむルスCOVID-19の感染拡倧は舞台芞術界にも倚倧なる圱響を及がしたが、䞀方で舞台䜜品の映像配信が普及浞透したこずも、この流れに拍車をかけおいるこずだろう。 山里亮倪が掚す愛月ひかるの写真集などPhoto: Kisa Toyoshima Photo: Kisa Toyoshima カレンダヌの品ぞろえも充実Photo: Kisa Toyoshima Photo: Kisa Toyoshima Photo: Kisa Toyoshima その意味で、旧来のミュヌゞカルファンはさるこずながら、コロナ犍で新たに舞台芞術の魅力を知った人にずっおも、過去の䜜品䞖界に觊れられる貎重な堎ずしお、宝塚アンの重芁床はたすたす増しおいるずいえよう。品ぞろえは䞭叀品によるずころが倧きいので、その時々で倉わっおきおはしたうものの、退団したスタヌの過去の掻躍や、再挔ごずにニュアンスを異にする名䜜を、たっぷりず楜しめる品々が数倚くそろっおいる。生で芳るこずが舞台䜜品の最䞊の䜓隓だずしおも、映像で楜しむこずを攟棄する必芁はないずいうこずを、この苊難の期間に実感した舞台ファンも倚いのではないだろうか。 瀌真琎舞空瞳トップコンビの星組公挔2022幎も玠晎らしかった『王家に捧ぐ歌』の宙組公挔2015幎。初挔2003幎には檀れいなどが出挔した名䜜Photo: Kisa Toyoshima 退団による喪倱をさたざたなグッズで埋めるのも䞀぀の手だPhoto: Kisa Toyoshima Photo: Kisa Toyoshima 『川霧の橋』の䞻挔を挔じた剣幞、倩海祐垌、月城かなずPhoto: Kisa Toyoshima Photo: Kisa Toyoshima 新店舗も盞倉わらず充実の品ぞろえで、面積に぀いおも倧きな違いはない印象だが、5坪ほどの増床したずのこず。有楜町から日比谷ずいうず、ごく近堎での移転に思えるかもしれないが、忙しい舞台ファンにずっおは劇堎ず同じ゚リアにあるずいうこずが䜕よりも倧きいだろう。堎所は日比谷ゎゞラスク゚アのすぐ近く、「䞖界䞀安いミシュランレストラン」こず添奜運 日比谷店の脇道を入ったずころだ。入店たでの経路ぱレベヌタヌ

70幎倧阪䞇博の貎重な音資料をDOMMUNE LIVEで公開

70幎倧阪䞇博の貎重な音資料をDOMMUNE LIVEで公開

2020幎。䜕かず取りざたされるこずの倚い幎であるがゆえに、「2020」ずいう文字面にすでに食傷気味の向きもあるだろうが、この幎は1970幎の日本䞇囜博芧䌚倧阪䞇博から50呚幎のメモリアルむダヌでもあるこずを思い出しおほしい。寺田倉庫が文化事業を展開する倩王掲゚リアにあるT-ART HALLでは、䞇博50呚幎を蚘念した『倧阪䞇博50呚幎蚘念展芧䌚』を2020幎2月15日土から24日月たで開催する。同展に関連しお、地䞊波のバラ゚ティヌ番組では知名床が䜎いらしいDOMMUNEが、䟋によっお興味深い番組を攟送するずのこずで泚目が集たっおいる。  倩王掲の展芧䌚では、䞇博圓時の様子を蚘録した貎重な資料のほか、西野達、蓮沌執倪、そしおDOMMUNEを䞻宰する宇川盎宏ら、䞇博から圱響を受けたずいうクリ゚ヌタヌによる䜜品も展瀺する。実際の倧阪䞇博にも展瀺された䜜品ずしおは、岡本倪郎による『マスク』、およびフラン゜ワ・バシェによる音響圫刻『勝原フォヌン』埩元が登堎。点数こそ少ないが、これらの䜜品を起点に䞇博を振り返るこずが同展の醍醐味ずなりそうだ。   蚀わでものこずながら、倧阪䞇博のテヌマである「人類の進歩ず調和」を象城する展瀺のチヌフプロデュヌサヌを担圓したのが岡本倪郎だ。フランス留孊時代に文化人類孊者マルセル・モヌスの講矩にも出垭しおいた倪郎が、「人類」を衚珟するべく䞖界䞭の民族に䌝わるさたざたな「仮面マスク」を集めたコレクションは、今も䞇博蚘念公園に建぀囜立民族孊博物通にずっお䞀぀のルヌツになっおいる。ちなみに、「雪の科孊者」ずしお知られる䞭谷宇吉郎の実匟、治宇二郎が倪郎に先んじおモヌセに垫事しおおり、瞄文時代に぀いおの研究を行っおいたこずも、昚今の瞄文ブヌムずずもに広く知られおきたずころである。 䞀方のフラン゜ワ・バシェの音響圫刻は、「鉄鋌通」ずいう日本鉄鋌連盟によるパビリオンで展瀺された䜜品。モダニズム建築の旗手、前川國男の蚭蚈による同通は、歊満培が音楜プロデュヌサヌを務めおおり、倧阪䞇博が前衛音楜の実隓の堎でもあったこずを物語るパビリオンだ。圓時の最先端の技術を駆䜿した音楜ホヌルずしお建おられた同通は、珟圚では「EXPO’70パビリオン」ずしお公開されおいるものの、䞇博以降に音楜ホヌルずしおはろくに利甚されおこなかったこずを晩幎の歊満自身が嘆いおもいる。ずもあれ、建築やデザむンずの関連で語られるこずの倚い1970幎の倧阪䞇博を、音楜の芖点からも振り返ろうずいう意図が、今回の展芧䌚の䞀぀の提案ずしお読み取れるこずだろう。     その意味で興味深いのが、冒頭でも觊れたDOMMUNEのプログラムだ。アヌカむブ䜜成にも力を泚いできた倧阪䞇博ではあるが、珟存する玄19䞇点もの資料党おをデゞタル化できおいるわけではないずいう。今回の展芧䌚開催に圓たり、DOMMUNE代衚の宇川ず音楜評論家の西耕䞀が音源リストを粟査したずころ、未デゞタル化の貎重な資料がいく぀も芋぀かったずいう。歊満をはじめ、黛敏郎や秋山邊晎、束䞋真䞀、高橋悠治など、錚々そうそうたるメンバヌが参加しおいた倧阪䞇博だけに、昭和の珟代音楜フリヌクの西らがどのような資料に泚目したのか楜しみにしたい。 DOMMUNEの開催は2月7日ず16日の2回開催。7日は、新たに生たれ倉わった枋谷パルコにできたSUPER DOMMUNEを䌚堎に、宇川ず西のほか、映画監督の暋口真嗣、暋口尚文に加えお、倧阪䞇博の参加アヌティストでもある䞀柳慧が登壇する。フルクサスなど、音楜以倖のゞャンルのアヌ

DOMMUNEに䞀柳慧が登堎、次回の䞇博特集は2月16日

DOMMUNEに䞀柳慧が登堎、次回の䞇博特集は2月16日

2月7日、ラむブストリヌミングスタゞオのDOMMUNEに、䞀柳慧が登堎した。䞀柳ずいえば、日本にゞョン・ケヌゞを玹介したこずでも知られる珟代音楜界におけるレゞェンド的存圚。この日は、『70幎倧阪䞇博の貎重な音資料をDOMMUNE LIVEで公開』でも觊れた通り、2020幎が1970幎の日本䞇囜博芧䌚倧阪䞇博から50呚幎に圓たるこずを蚘念しお開催される『倧阪䞇博50呚幎蚘念展芧䌚』の関連プログラムずしお、貎重な音資料が倚数再生された。 䞀柳からは、倧阪䞇博の3幎前に開かれたカナダのモントリオヌル博の際に、日本から芖察に来おいた建築家の黒川玀章や矎術家の山口勝匘ずいった顔ぶれが、圓時ニュヌペヌクに䜏んでいた䞀柳を蚪れおからモントリオヌルぞ向かったなど、貎重な゚ピ゜ヌドが数倚く話された。DOMMUNE代衚の宇川盎宏ずずもに今回の音源調査に関わった音楜評論家の西耕䞀が、䞀柳の名前でクレゞットされおいる楜曲をかけるものの「これは秋山邊晎さんじゃないかなあ」ずやんわりず吊定するなど、笑いを誘うシヌンもあった。 䞀柳の楜曲以倖にも、小杉歊久や黛敏郎など、今なおアノァンギャルドに響く貎重な音源が次々ずかけられ、19時から24時たで長䞁堎に立ち䌚った芖聎者にずっおは印象深い倜ずなったのではないだろうか。なかには歊満培が「家族に評刀が悪い」ず䞇博の音楜に察しお卑屈になっおいる肉声などもあり、茝かしいだけでない圓時のムヌドが䌝わっおくる。ずはいえ、䞀柳が蚀うように䞇博に参加したアヌティストたちが「自由な空気のなかで最高の力を出せた」からこそ、50幎埌の珟圚でも倚くの人を匕き぀けるむベントずなったのだろう。「そうでなければ、あんたりやる意味ないですよね」ずいう䞀柳の蚀葉にうなずかされる。 DOMMUNEの䞇博特集は、2月16日日にも開催される。次回は、矎術評論家の黒瀬陜平をゲストに迎えるずのこずなので、䞇博ず矎術ずの関係からの興味深いトヌクが聞けそうだ。「倧阪䞇博ず前衛芞術」ずいうテヌマ蚭定でいえば、怹朚野衣の著曞『戊争ず䞇博』矎術出版瀟があたりにも有名だが、暮沢剛巳ず江藀光玀による『倧阪䞇博が挔出した未来』青匓瀟もたた、極めお瀺唆に富んだ良曞。矎術だけでなく、それぞれデザむンや音楜も専門ずしおいる研究者らによる共著ならではの、広範な芖点で倧阪䞇博を振り返るこずができる内容になっおいるので、DOMMUNEの予習埩習にもうっお぀けだろう。 関連蚘事『70幎倧阪䞇博の貎重な音資料をDOMMUNE LIVEで公開』

池袋西口公園に倧型野倖劇堎がオヌプン、フルオヌケストラコンサヌトにも察応

池袋西口公園に倧型野倖劇堎がオヌプン、フルオヌケストラコンサヌトにも察応

2019幎11月16日、池袋に新たな舞台芞術の拠点がオヌプンした。長らく倧芏暡改修を行っおいた池袋西口公園に誕生したのは、以前の野倖ステヌゞずは比范にならないほどに本栌的な野倖劇堎だ。 HIDETO MAEZAWA HIDETO MAEZAWA フルオヌケストラコンサヌトにも察応した舞台は、倧型ビゞョンや音響蚭備も備え、各皮ラむブビュヌむング䞊映も予定されおいる。公園の䞊空に浮かぶ、枊を巻いたような象城的なオブゞェは、工事䞭にも倚くの人が目にしただろう。「グロヌバルリング」ずいうコンセプトを䜓珟するリングは、倚圩なLED照明挔出を可胜にするだけでなく、 池袋の新たなランドマヌクずもなりそうだ。 HIDETO MAEZAWA こけら萜ずしずしお䞊挔されるのが、静岡県舞台芞術センタヌSPACの倧出䞖䜜『マハヌバヌラタ』だ。鈎朚忠志の代から意欲的な掻動を続けおいたSPACの芞術監督を匕き継いだ宮城聰の代衚䜜でもある本䜜は、名前の通りむンドの叙事詩を翻案したものだが、フランスのアノィニョン挔劇祭でも䞊挔されるなど、䞖界から喝采を济びおいる。歌舞䌎俳優の尟䞊菊之助の䌁画で歌舞䌎化されたこずも蚘憶に新しい。   11月22日に行われたゲネプロはあいにくの倧雚だったが、こけら萜ずしを祝っお数倚くの招埅客が駆け぀けた HIDETO MAEZAWA   HIDETO MAEZAWA 池袋西口公園に隣接する東京芞術劇堎の掻動は蚀わずもがな、かねおより舞台芞術に力を入れおきた豊島区。同じく2019幎11月にオヌプンした東京建物 Brillia HALLでは宝塚歌劇の誘臎に成功するなど、䌝統芞胜からサブカルチャヌたで手を広げ、粟力的な姿勢を芋せおいる。豊島区の郜垂構想「誰もが䞻圹になれる劇堎郜垂」に今埌も泚目が集たる。 こけら萜ずし公挔『マハヌバヌラタナラ王の冒険-東アゞア文化郜垂2019豊島バヌゞョン-』は、11月23日土11時30分からず、15時からの2回公挔。圓日刞あり。   詳しい情報はこちら

江戞時代から続く䌝統行事「埡䌚匏」が珟代のパフォヌマンスず融合し開催

江戞時代から続く䌝統行事「埡䌚匏」が珟代のパフォヌマンスず融合し開催

江戞時代から日本各地に䌝わる䌝統行事「埡䌚匏おえしき」を知っおいるだろうか。うちわ型の倪錓を叩き続けながら、「䞇灯」ず呌ばれる矎しい灯をずもした山車だしずずもに倜の町を緎り歩く、祭りの高揚感に満ちた䞭毒性の高い人気むベントだ。ずりわけ、雑叞が谷で開催された2019幎の『鬌子母神 埡䌚匏』は、䟋幎に比べお数倚くの倖囜人が参加し、ひずきわ倧きな熱気に包たれおいた。 10月16日から18日にかけお開催された『鬌子母神 埡䌚匏』の圓日、アニメむトやナニクロ、ラりンドワンが軒を連ねる池袋の繁華街で、倪錓を叩きながら緎り歩く集団を芋かけた人も倚いのではないだろうか。実は、このパレヌドには、䞭囜囜籍を持぀豊島区民をはじめずする、さたざたなルヌツを持ちながら日本に暮らす人々が数倚く参加しおいた。いわば倚囜籍版の埡䌚匏ずでも呌ぶべきこのパレヌドを実珟させたのが、東アゞア文化郜垂2019豊島 舞台芞術郚門スペシャル事業『Oeshiki Project埡䌚匏プロゞェクト』だ。 東京では倧田区の池䞊本門寺のものが特に有名だが、䞻に日蓮宗で行われおいる法芁であるため、埡䌚匏のなかには地域䜏民以倖にはあたり認知されおいないものも倚い。雑叞が谷の地で毎幎開催されおいる『鬌子母神 埡䌚匏』も、囜際色豊かな池袋゚リアにありながら近隣䜏民に愛されるロヌカル色の匷い行事ずいえよう。立ち䞊ぶ祭り屋台に嚁勢の良さそうな地元の若者がにぎわい、昔ながらの瞁日らしい颚情を感じるこずができお実に奜たしい。 䞀方、メむン䌚堎ずなる鬌子母神堂から芋おJR池袋駅の反察偎には、䞭囜などのアゞア圏を䞭心に、さたざたな背景を持った人々が生掻する、乱雑ながらも゚ネルギッシュな䞀倧゚リアがある。実際、2019幎1月1日時点の豊島区の統蚈では、人口28侇9508人に察しお、倖囜人䜏民数は3侇223人ずなっおおり、実に10人に1人以䞊の割合で倖囜人が実際に䜏んでいるこずが分かる。特に、倖囜人䜏民数の半数近くが䞭囜籍ずいうのは豊島区の倧きな特城だろう。 この地に暮らす倚様なバックボヌンを持぀人々ず、ロヌカルに息づく䌝統ずの亀流を詊みお実斜されたのが、先の『Oeshiki Project』だ。プロゞェクトの䞭栞を担ったのは、劇堎空間を離れた挔劇䜜品で知られる劇䜜家の石神倏垌ず、䞖界各地の䞭囜人コミュニティヌに取材した䜜品を発衚しおいるアヌティストナニットのシャオ・クゥ×ツゥ・ハン。プロゞェクトの成功の背景に、埡䌚匏の䌝統を守り続ける雑叞が谷の人々や、異囜の地で぀たしくもたくたしく暮らすコミュニティヌに察する、1幎以䞊にもおよぶ入念なリサヌチがあったこずを蚘しおおきたい。 『Oeshiki Project』のひたむきなリサヌチが䜜品ずしお結実したのが、先に述べたパレヌドをハむラむトずするツアヌパフォヌマンス『BEAT』だ。倖囜籍の人や、その子孫、囜倖経隓の長い人など、倚様なルヌツを持ちながら日本に暮らす䞀般の人々を「垂民パフォヌマヌ」ずしお公募した『BEAT』は、その垂民パフォヌマヌ1人ず参加者1人がそれぞれパヌトナヌずなり、地図を頌りに池袋北西゚リア内の指定されたスポットを蚪ねる。  参加者は、䞭囜系カラオケ店の楜動池袋KTVなど、倚くの日本人にはなじみの薄いディヌプな堎所で、垂民パフォヌマヌからルヌツに぀いおの話を聞いたり、倪錓を挔奏したりしお異文化亀流を楜しんだら、いよいよパレヌドのスタヌト地点である䞭池袋公園ぞ移動。それぞれ緎習しおきたビヌトを打ち鳎らしながら、グリヌン倧通りを目指す。

東京の空にふさわしい「顔」ずは珟代アヌトチヌムが顔を募集䞭

東京の空にふさわしい「顔」ずは珟代アヌトチヌムが顔を募集䞭

突拍子もない話だが、今をずきめく珟代アヌトチヌムの「目 / [mé]」が、「顔」を募集しおいる。『倧地の芞術祭』や『北アルプス囜際芞術祭』など、数倚くの芞術祭にも匕っ匵りだこの目は、展瀺空間を別空間のように䜜り替え、そこに様々な仕掛けを忍ばせたむンスタレヌションなど、想像力を刺激する䜜品で人気の若手アヌティストだ。そんな目が、来たる2020幎に向けお、巚倧な人間の顔を東京の空に浮かび䞊がらせるプロゞェクトを進めおいるずいう。 目のメンバヌであるアヌティストの荒神明銙こうじん・はるかが「䞭孊生の頃、突劂、街の䞊空にたるで月のように人間の顔が『ぜっ』ず浮かんでいる倢を芋た」こずに着想を埗おおり、䜜品タむトルもずばり『たさゆめ』。倢のような光景を生み出す、そのキヌずなる顔候補を、オフィシャルサむトにお珟圚募集䞭だ。「2020幎倏の東京の空に、どのような顔が浮かぶべきか」が真剣に蚎議されたのち、荒神が最終的に䞀人の顔を遞び出すずいう。 同様のプロゞェクトは、2013幎から2014幎にかけお宇郜宮矎術通で、『おじさんの顔が空に浮かぶ日。』ずしお展開された。なんの倉哲もない「おじさん」の顔が宇郜宮の䞊空に浮かんでいる景色は、さぞ異様なこずだったろう。前回は「おじさん」ずいう制玄があったが、今回は幎霢、囜籍、性別を問わず広く募集しおいる。せっかくの機䌚なので、宇郜宮で実斜された際の印象的な゚ピ゜ヌドに぀いお、目に尋ねおみた。     「たくさんあるのですが、気が぀いたら『なんだなんだ』ずいう感じで街にたくさんの人が集たっお来おいお、老人ホヌムから、おじいちゃんおばあちゃんがぞろぞろ出おきたり。これはボランティアスタッフの方から聞いた話ですが、街なかでおばあちゃんが、空に浮かぶ顔を発芋した途端、慌おお家の䞭に戻っおいき、しばらくしたらたた慌おお衚に出お、カメラのほこりを口でフヌッずはらいながら撮圱しおいる様子を芋たそうです笑。泣いおる子もいたり、倧笑いしおる人もいたり。䞍思議ず、どんな反応や行動も共感できるような光景に思えたした」 空に巚倧な顔が浮かび䞊がる。蚀葉にしおしたうずごくシンプルな発想だが、実際に盎面したならば、しばらく䜿っおいなかったカメラを取り出しおきたくもなるだろう。想像するだにワクワクしおくるが、䜕はずもあれ、その堎に立ち䌚っおほしい。より密に楜しみたい人は、「どのような顔が浮かぶべきか」を議論する「顔䌚議」も参加可胜なので、そちらも芁泚目だ。たずは話の皮にでも、䞋蚘のオフィシャルサむトから「顔」を応募しおみおはどうだろうか。 『たさゆめ』の詳しい情報はこちら

KYOTOGRAPHIE 京郜囜際写真祭 2019が開幕、今幎の芋所は

KYOTOGRAPHIE 京郜囜際写真祭 2019が開幕、今幎の芋所は

photo by Sakura Fushiki 毎幎恒䟋の『KYOTOGRAPHIE 京郜囜際写真祭』が今幎もスタヌトした。フランス人の写真家ルシヌル・レむボヌズLucille Reybozず、映画や舞台の照明デザむナヌである仲西祐介なかにし・ゆうすけが2013幎に開始した同写真祭も7回目を迎え、数倚くのアヌトむベントが開催される京郜にあっおもひずきわ倧きな存圚感を瀺すむベントの䞀぀ずなっおいる。2019幎の䌚期は4月13日土〜5月12日日の4週間。同時開催される『KG+』も合わせるず蚈70ヶ所以䞊のノェニュヌが䌚堎になっおおり、ずおも党郚は芳お回れないかもしれないが、こちらのレポヌトを参考にしお存分に楜しんでほしい。 ナニヌクなノェニュヌ 『KYOTOGRAPHIE』の魅力の䞀぀に、京郜ずいう街ならではの独特な展瀺䌚堎がある。今幎も建仁寺の䞡足院をはじめ、老舗の蔵を利甚したギャラリヌスペヌスなど、貎重な建築物が䌚堎ずしお遞ばれた。䜜品そのものだけではなく、際立った空間ず䜜品ずが切り結ぶ関係もたた同むベントの芋所ずいえるだろう。建仁寺䞡足院では、バりハりス100呚幎を蚘念しお、モダニズムに蚈り知れない圱響を及がした同校に孊んだ写真家、アルフレヌト・゚ヌルハルトAlfred Ehrhardtの䜜品が玹介されおいる。 たた、赀いレンガに癜い石を巡らせた、いかにも蟰野金吟た぀の・きんごらしい建築が目を匕く京郜文化博物通の別通では、キヌビゞュアルにも䜿われおいる若かりし日の坂本韍䞀さかもず・りゅういちの写真を撮圱した巚匠、アルバヌト・ワト゜ンAlbert Watsonの写真展が倧々的に開催されおいる。アルフレッド・ヒッチコックAlfred Hitchcockやデノィッド・ボりむDavid Bowie、ミック・ゞャガヌMick Jaggerなど、著名人の幻惑的なポヌトレヌトに荘厳な空間が優矎なオヌラをたずわせおいる。   KGも忘れずに すでに高い評䟡を埗おいる䜜家が倚く出展する『KYOTOGRAPHIE』ずは異なり、将来を嘱望される写真家やキュレヌタヌの発掘ず支揎を目的に行われるサテラむト䌁画が『KG+』だ。MATSUO MEGUMI+VOICE GALLERYなどの有力ギャラリヌや、名和晃平なわ・こうぞいらのアヌトピヌスを蔵するホテル アンテルヌム京郜、内閣総理倧臣も務めた山瞣有朋やたがた・ありずもの別邞「無鄰菎」などを含む、垂内各所で開催されおいる。アワヌドも開かれおおり、前回のグランプリ受賞者である1994幎生たれの顧剣亚こ・けんりょうが、今幎は『KYOTOGRAPHIE』の出展者ずしお祇園のSferaにお展瀺を行っおいる。ルヌキヌの掻躍に今埌も期埅したい。   5぀の芋逃せない展瀺 それでは結局どの展瀺を芳ればいいのだろう。実際、各所に点圚するノェニュヌを党郚制芇するこずは難しい。時間のない人のために、5぀だけおすすめの展芧䌚をピックアップした。囜際的に掻躍する音楜家の原摩利圊はら・たりひこによるビゞュアルむンスタレヌションや、昚今泚目を集めるキュヌバから䞖代の異なる3人の写真家を招いたキュレヌションなど、ほかにも芋るべきものは数倚くあるが、今幎の『KYOTOGRAPHIE』らしさをより衚しおいるず感じられるものを、蚪問順序も考慮しお独断ず偏芋で遞出した。   1. むズマむル・バリヌ『クスノキ』@二条城 二の䞞埡殿 埡枅所   たずは、フランスずチュニゞアを拠

東京郜珟代矎術通がリニュヌアル、芪子で楜しめるアヌト斜蚭ぞ

東京郜珟代矎術通がリニュヌアル、芪子で楜しめるアヌト斜蚭ぞ

2019幎3月29日金、玄3幎にわたり倧芏暡改修工事を行っおいた東京郜珟代矎術通がリニュヌアルオヌプンした。オヌプン初日の29日は、20時たでの倜間開通展瀺宀入堎は閉通の30分前たでがあり、入通料も無料ずなっおいるので、ぜひ実際に蚪れおみおほしい。 今回の改修は、経幎劣化に䌎う蚭備機噚の曎新をメむンずするものであり、抜本的な倉化があったわけではないが、゚レベヌタヌの増蚭や倚目的トむレの拡充のほか、子育お支揎蚭備の充実などが図られ、時代に即したものずなった。埓来からベビヌカヌの貞し出しなどを行っおいたが、䜵蚭する矎術図曞宀に子ども向けのラむブラリヌを備えるなど、今回のリニュヌアルでも子育お面に぀いおは特に泚力しおいるようだ。1995幎に開通した同通から匷い圱響を受けたコアなファン局が、子育お䞖代になっおいるこずも関係しおいるかもしれない。 こどもずしょし぀ 倖芋䞊での倉化を䞀番感じられる点は、通内のサむンだ。スキヌマ建築蚈画を率いる建築家の長坂垞ながさか・じょうがサむン什噚蚭蚈を、富山県立矎術通のサむン蚈画なども手掛けたデザむナヌの色郚矩昭いろべ・よしあきがサむン蚈画を担圓しおいる。巚倧な建築空間の圧迫感を䞭和させるような軜やかなデザむンが印象的だ。隣接する朚堎公園ずの䞀䜓感が増したずころにも、子育お局にアヌトを楜しんでほしいずいう同通の狙いが芋える。  ミュヌゞアムショップは匕き続きナディッフ コンテンポラリィNADiff contemporaryが手掛ける 今回のリニュヌアルでは、飲食店斜蚭も䞀新され、「スヌプストックトヌキョヌ」などで知られるスマむルズが展開する100本のスプヌン、二階のサンドむッチの2店がオヌプンした。あざみ野、二子玉川に展開する100本のスプヌンは、すべおのメニュヌにハヌフサむズを甚意しおいるほか、季節に応じた離乳食なども提䟛する。新業態ずなる二階のサンドむッチは、その名の通り、同通2階に䜍眮するサンドむッチ店。ベトナミヌズがなくなっおしたったのは寂しいが、鑑賞前の虫逊いに気安く利甚できそうだ。 100本のスプヌン 肝心の展瀺宀に぀いおは、コレクション展瀺宀入り口すぐの扉から、屋倖展瀺堎ぞ出られるようになったこずが倧きな特城ず蚀えるだろう。実はリニュヌアル以前から屋倖展瀺堎ずしお存圚はしおいたのだが、実際に䜿われるこずがほずんどなかったこのスペヌス。広さのわりにあたり知られおいなかった空間に、今回新たに䞖界的なサりンドアヌティスト、鈎朚昭男すずき・あきおの䜜品『道草のすすめ —「音 点おずだお」 and "no zo mi"』が蚭眮された。䜜品は、屋倖展瀺堎のほかにも通内にひっそりず蚭眮されおいるので、同通の探玢がおら、こちらもぜひ探し出しおみおほしい。 耳の圢をした足跡の䞊に立っお呚囲の音に耳をそばだおる䜜品 珟圚は、『癟幎の線み手たち—流動する日本の近珟代矎術』『MOTコレクション ただいたはじめたしお』が開催䞭。䌁画展瀺宀ずコレクション展瀺宀をあわせお、同通のコレクションを堪胜するこずのできる展芧䌚だ。今埌のスケゞュヌルずしおは、ダムタむプやミナ ペルホネン、オラファヌ・゚リア゜ンなどの䌁画展が予定されおいる。 東京郜珟代矎術通の詳现はこちら

トヌキョヌフェスティバルトヌキョヌトヌキョヌフェスティバル

トヌキョヌフェスティバルトヌキョヌトヌキョヌフェスティバル

2018幎9月1日土から12月9日日の100日間、豊島区池袋゚リアを䞭心に開催される『東京芞術祭2018』の蚘者䌚芋が、6月27日に東京芞術劇堎にお行われた。『東京芞術祭』ずは䜕かずいう疑問に぀いおは、タむムアりト東京の過去の蚘事『2018幎に東京芞術祭が本栌始動、野倖劇の出挔者を公募オヌディション』を参照しおほしいが、「東京」ず蚀い぀぀「池袋」、「芞術」ず蚀い぀぀「舞台芞術」をメむンにしたむベントだずいう認識があれば、おおむね間違っおはいないだろう。 メルラン・ニダカム『空は翌によっお枬られる』撮圱猪熊康倫   今幎からは東京芞術祭の盎蜄事業が『東京芞術祭』スタヌト以前より続く『フェスティバル / トヌキョヌ』や東京芞術劇堎の『芞劇オヌタムセレクション』ずいった、埓来のプロゞェクトの寄せ集めずいう印象が匷かった同芞術祭だが、本幎はどうだろうか。この課題に察する答えの䞀぀が、『東京芞術祭』の盎蜄事業だ。先の蚘事でも蚀及しおいる、党キャストをフルオヌディションで決定する野倖音楜劇『䞉文オペラ』をはじめ、䟯孝賢ホり・シャオシェンの映画『珈琲時光』を原䜜ずした䜜品、カメルヌン出身の振付家メルラン・ニダカムMerlin Nyakamが静岡の䞭高生ず制䜜した䜜品など、興味深いプログラムが䞊んでいる。この盎蜄事業を遞考したのは、2020幎たで同芞術祭の総合ディレクタヌを務めるこずが決定しおいる、挔出家の宮城聰みやぎ・さずしだ。 総合ディレクタヌ宮城聰   「芞術競技」を反面教垫ずしお就任期間が2020幎たで、ずいう点からも、東京オリンピック・パラリンピックの存圚が念頭に眮かれおいるこずは疑いようがない。事実、蚘者䌚芋で宮城は、実珟に至らなかった1940幎の東京五茪にも蚀及し、「『芞術競技』を反面教垫ずしお、五茪に察しお積極的なポゞションを取っおいきたい」ず発蚀しおいる。「芞術競技」ずは、か぀おの五茪で実際に採甚されおいた「競技」の䞀぀。Wikipediaによるず、「皮目は絵画、圫刻、文孊、建築、音楜があり、スポヌツを題材にした芞術䜜品を制䜜し採点により順䜍を競うもの」ずいうこずだ。スポヌツ倧䌚の䞭で芞術䜜品を採点し順䜍を競わせるずいうのは、なんずもナンセンスな印象を受けるが、やはり恣意的な刀定などが問題芖され「芞術競技」は廃止される。かわっお登堎するのが、今回の東京倧䌚においおもかたびすしく取りざたされおいる「文化プログラム」ずいうこずらしい。 トヌキョヌフェスティバルの䞭のフェスティバルトヌキョヌずころで、この『東京芞術祭』だが、英語衚蚘では『Tokyo Festival』ずなる。最も重芁ずも思える「芞術」の郚分が芋事に脱萜しおいるずころも䞍思議だが、同芞術祭の䞻芁事業の䞀぀『フェスティバル / トヌキョヌ英語名Festival/Tokyo』ずの兌ね合いも気になるだろう。぀たり英語の音だけで聞けば、「トヌキョヌフェスティバル」の䞭に「フェスティバルトヌキョヌ」があるずいう状態になっおしたう。 「文化プログラム」はトヌキョヌトヌキョヌフェスティバルさらに蚀えば、同芞術祭の構成団䜓でもある東京郜およびアヌツカりンシル東京が、先述の「文化プログラム」のために展開する事業の名前は『Tokyo Tokyo FESTIVAL』。「トヌキョヌトヌキョヌフェスティバルの䞭のトヌキョヌフェスティバルの䞭のフェスティバルトヌキョヌ」ずいったこずになる可胜性もあるのだろうか。ややこしいのが名前だけならただ良いが、「文化プログラム」に関しおは、よ

掻版印刷を自由に䜿えるスペヌスを。廃業した印刷所の掻字を継承

掻版印刷を自由に䜿えるスペヌスを。廃業した印刷所の掻字を継承

蚪れた人が誰でも自由に掻版印刷を利甚できるオヌプンアトリ゚が、東京郜内に誕生しようずしおいる。プロゞェクトを進めるのは、掋服ず掻版印刷のブランド『服ずタむポグラフ』。5月11日金期限のクラりドファンディングを通じお、開店資金100䞇円の出資者を募っおいる。近幎、雑誌で特集が組たれるなど、若い䞖代にも再泚目されおいる掻版印刷だが、同プロゞェクトが実珟すれば郜内のクリ゚むタヌたちにずっおも恩恵は少なくないだろう。 『服ずタむポグラフ』によるプロゞェクトの倧きな特城は、金属掻字を組んで印刷面を構成する「掻字組版」を行っおいる点にある。掻版印刷なのだから圓たり前だろう、ず思うかもしれないが、昚今新たに掻版に取り組む人々のほずんどが、掻字ではなく暹脂版を䜿甚しおいるずいうのが実際のずころだ。理由はいく぀かあるが、そもそも掻字を揃えるのが倧倉ずいうこずがある。 比范的簡単に始められ、むラストなどが扱いやすい暹脂版にも魅力はある   ひらがな、カタカナ、挢字ず、日本語には膚倧な数の文字があり、それも1文字に぀き1぀の掻字があればいいずいうものでもない。詊しに文庫本1ペヌゞ内に登堎する「い」や「う」、「の」を数えおみおほしい。行間など䜙癜の郚分に詰める専甚の郚品たであるのだから、その量たるや気の遠くなる話である。倩井たで届く棚が、1皮類1サむズの掻字だけで埋たっおしたうずいうこずも珍しくない。地䟡の高い東京では、掻字を手に入れるこずに加えお、保管するスペヌスのコストも障壁ずなっおいる。       『服ずタむポグラフ』が、倚くの掻字を入手できたのは偶然だった。2016幎に廃業した竹田印刷所ずSNSを通じお知り合い、䜿甚されおいた貎重な掻字を譲り受けるこずができた。東京の森䞋に居を構えおいた竹田印刷所は、10坪ほどのこじんたりずした店舗だったが、戊前から営業をしおいた歎史ある印刷所だった。ドラマやドキュメンタリヌ番組などのロケにも䜿われおいたようで、倧女優の乙矜信子おずわ・のぶこが蚪れた際は倧隒ぎだったずいう。創業者は新聞瀟で掻字を組む仕事を経た埌に、竹田印刷所ずしお独立し、孊校の通信簿や病院の薬袋の印刷なども請け負っおいた。掻版印刷が生掻の身近なずころにありふれおいた、今ずなっおは懐かしい時代の話だ。 か぀おの竹田印刷所の様子 時代が倉わるのは仕方がないこずで、竹田印刷所に限らず、叀くから続いおいる掻版印刷所が次々に廃業しおいる。竹田印刷所の堎合は幞運な方で、居堎所を倱った倧量の掻字は廃棄されるか、そうでなくおも、バラバラに散逞しおしたうのが関の山だろう。それず同時に倱われ぀぀あるものが、実はもう䞀぀ある。それは、熟緎工による掻版印刷の技術だ。掻字を組むこずには盞圓な技術を芁し、䜙癜の取り方や力のかけ具合のちょっずした倉化が、印刷の仕䞊がりに埮现な衚情をもたらす。   掻版技術の衰退は、ひいおは印刷文化、文字文化党䜓の魅力を曇らせおしたうこずに繋がるだろう。だからこそ、『服ずタむポグラフ』は掻字組版にこだわっおいる。そこには、掻字や掻版印刷機を、過去の遺物ずしおミュヌゞアムに収蔵するのではなく、生きた技術ずしお継承しおいきたいずいう願いが蟌められおいるのだ。 調垃垂内での開業が予定されおいるオヌプンアトリ゚では、誰でも予玄制で掻版印刷機を䜿甚でき、道具の䜿い方など基本的なレクチャヌも受けられる。クラりドファンディングのリタヌン商品ずしお、35時間分のアトリ゚利甚チケット3䞇円も甚意されおいる。週2日、各回2時間ず぀利甚したずしおも2ヶ月皋

草間の氎玉からビュランのストラむプぞ。GINZA SIXに新䜜アヌト登堎

草間の氎玉からビュランのストラむプぞ。GINZA SIXに新䜜アヌト登堎

GINZA SIXの開業1呚幎を蚘念しお、䞭倮吹き抜け郚分に新たなむンスタレヌションが登堎した。オヌプン以来、蚪問客を楜したせおいた草間圌生のカボチャは圹目を終え、代わりに姿を珟したのが、おびただしい数の䞉角圢の旗だ。目がさめるような赀ず青の間に、癜いラむンが幅広のストラむプ暡様を䜜り出しおいる。   同じ堎所に展瀺されおいた草間圌生の䜜品 ストラむプ柄にピンず来た人はかなりの珟代アヌト通。担圓したのはフランスの珟代アヌティスト、ダニ゚ル・ビュランDaniel Burenだ。ビュランず蚀えば、パレロワむダルの䞭庭に眮かれた、いく぀もの癜黒スプラむトの円柱が最も有名だろうか。制䜜圓初は賛吊䞡論、議論を巻き起こしたようだが、芳光客にずっおもパリゞャンにずっおも憩いの堎ずしお、い぀しか定着したように思う。 GINZA SIX4階あたりからがきれいに芳える   幅8.7センチのストラむプは、ビュラン䜜品に繰り返し珟れるモチヌフで、最近ではパリ郊倖にあるフォンダシオン ルむノィトンでの䜜品『Observatory of Light光の芳枬所』が話題を集めた。 日本ずの亀流も長く、なかば䌝説化しおいる1970幎の『東京ビ゚ンナヌレ「人間ず物質」展』にも出品しおいる。以降、200回近く来日したず蚀われおおり、2007幎には『高束宮殿䞋蚘念䞖界文化賞』を受賞するにいたっおいる。しかしながら、お台堎海浜公園駅にあるパブリックアヌトの存圚は意倖ず知られおいないように思うがどうだろうか。 GINZA SIX正面にもストラむプが登堎   いずれにせよ、郜心にいながら珟代アヌトの巚匠の䜜品に觊れられる機䌚が増えるこずは歓迎すべきこずだろう。「草間圌生の方がむンパクトがあったそしおむンスタ映えも」「サむトスペシフィックな䜜品なのに、今回アヌティスト本人が来堎しおいないのはどうか」ずいった声も聞こえおきおいるが、ショッピングがおら楜しむアヌト談矩のきっかけにしおみおはどうだろうか。それにしおも、本蚘事のタむトルのような「氎玉の次はストラむプ」ずいった安盎な発想は、アヌティストや䌁画者に少し申し蚳ない気もするが。なお同䜜は、2018幎10月31日氎ごろたでの展瀺が予定されおいる。 銀座の䞭倮通りにもフラッグが   たっすぐ撮圱しようず思うず゚スカレヌタヌでカメラを構えるこずになる  

レアな䞋絵にも泚目。画鬌、河鍋暁斎の倧芏暡展がいよいよ開催

レアな䞋絵にも泚目。画鬌、河鍋暁斎の倧芏暡展がいよいよ開催

2018幎4月1日、『暁斎暁翠䌝 ヌ先駆の絵垫魂父嚘で挑んだ画の真髄ヌ』がいよいよ開幕した。河鍋暁斎かわなべ・きょうさいを、日本絵画史を代衚する倧画家ず評しおも、反察する人はさほど倚くないだろう。しかしながら、2008幎に京郜囜立博物通で開催された倧回顧展『没埌120幎 河鍋暁斎展』より以前は、これほどポピュラヌな存圚ではなかったように思う。1998幎に『幕末明治の倩才絵垫 河鍋暁斎展』が、滋賀県立近代矎術通や秋田県立近代矎術通を巡回しおいるものの、珟圚ほどの絶倧な人気を誇る画家ずは蚀いがたかった。 それでは暁斎は、いわゆる無名の倩才だったのか。そうではない。幕末から明治にかけお掻躍した暁斎は、玛れもなく圓時から売れっ子の絵垫で、海倖での人気もすこぶる高かった。そんな倧画家がいっずき忘れ去られおしたったのには、倉幻自圚の画颚や、異圢のものを奜んで描いたたがたがしい画颚などが、「文明開化」にはやる時代ず盞容れなかったからずいうこずもあるのかもしれない。 暁斎ず蚀えばカラス。「抮倪暓风」で有名な抮倪暓えいたろうが圓時ずしおは高額の100円で賌入した『枯朚寒鎉図こがくかんあず』写真䞭倮は、「癟円鎉」ずも呌ばれおいる 1993幎末からロンドンで開催された『Demon of painting : the art of Kawanabe Kyosai』は、倧英博物通で初の日本人画家の個展だった。生前、倖囜人ずも盛んに亀流した暁斎らしい、華々しい埩掻ず蚀える。同展にも出品されおいた暁斎盎筆の䞋絵などの貎重な資料を所蔵し、研究掻動を続けおきたのが、暁斎の実のひ孫であり、河鍋暁斎蚘念矎術通埌玉県蕚垂の通長を務める河鍋楠矎くすみだ。 実のひ孫で、河鍋暁斎蚘念矎術通通長の河鍋楠矎 䞋絵も間近で芳芧できる 河鍋暁斎蚘念矎術通が䞻催に名を連ねる展芧䌚『暁斎暁翠䌝 ヌ先駆の絵垫魂父嚘で挑んだ画の真髄ヌ』は、八王子の東京富士矎術通での開催。創䟡孊䌚名誉䌚長の池田倧䜜が創立した矎術通ずしお有名だが、話がややこしくなりそうなので、ずりあえず今は眮いおおこう。同展でも、本画や浮䞖絵をはじめ、䞋絵やデザむンの仕事など、幅広い䜜品矀で、暁斎を改めお総合的に展望する。たた、暁斎の嚘、河鍋暁翠きょうすいの䜜品が芳られる点でも、貎重な機䌚ずなっおいる。 父同様、幅広い䜜品がある暁翠だが、やはり動物は倖せない 謡曲にもなっおいる䌝説「江口」に題材を取った䜜品右。普賢菩薩の化身である遊女を乗せた癜象の衚情に癒される 資料の展瀺も充実 6月24日日たでの開催で、䌚期䞭展瀺替えあり。䌚期䞭には様々なむベントも予定されおおり、手前味噌ながらタむムアりト東京代衚の䌏谷博之が、河鍋楠矎らずずもに登壇するトヌクむベントなどもあるので、チェックしおみおほしい。 『暁斎暁翠䌝 ヌ先駆の絵垫魂父嚘で挑んだ画の真髄ヌ』の詳しい情報はこちら