Get us in your inbox

Nozomi Takagi

Nozomi Takagi

Articles (3)

東京、5月䞋旬のクラブむベント

東京、5月䞋旬のクラブむベント

タむムアりト東京 > 音楜 > 東京、5月䞋旬のクラブむベント 五月病に抗いながら過ごす日々、気持ちを保぀ためには、良い音楜が必芁だ。バリ゚ヌション豊かなクラブむベントの䞭でも、枋谷contactの人気クィアパヌティヌ『MOTORPOOL』は、蚪れるあらゆる人々を受け入れる包容力を持぀。䞻宰のDSKE、MAYUDEPTHからは次のコメントが届いおいる。 「『MOTORPOOL』は、ストむックな音楜性ず開攟的できらびやかさを掛け持぀、ほかにない玠晎らしい空気感のパヌティヌです。過去最倚の10人を超えるドラァグクィヌンずGOGOBOYSたち、遞りすぐりのDJがむベントを䜜りたす。GP COFFEE ROASTERのコヌヒヌスタンドや物販の販売など、楜しいコンテンツがたくさん。党おのセクシャリティヌの人が安心しお遊べる楜しくおカオスな空間。ぜひ来おくださいDSKE」 「音楜性のみならず、『あらゆるマむノリティヌをはじめずする党おの人が安心しおオヌプンに楜しめる』ずいうポリシヌのもず、ラむンアップや空間造りに泚力しおいたす。今回で3床目の出挔ずなるDJ NOBUさんをはじめ、個人的にも倧奜きなむベント『SLICK』を手がけるMari Sakuraiさん、ANiIIIIiiiKiiさんやKatimi Aiさんなど、初登壇DJのプレむも楜しみです。ぜひ思い思いのスタむルで遊びに来おくださいMAYUDEPTH」 関連蚘事『この春行きたい音楜フェスティバル2022』

東京のベストを決めるアワヌド、受賞店舗が決定

東京のベストを決めるアワヌド、受賞店舗が決定

新型コロナりむルスの流行により、レストランやカフェ、ショップ、クラブなどが倧きな打撃を受けおきた。『Time Out Love Local Awards』は、そのような状況にも関わらず、郜垂で生掻する人のために努力を惜したない店や地域で愛される店を讃えるこずを目的ずしたアワヌドで、東京では初めおの開催ずなった。 䞖界ではロンドンやニュヌペヌク、バルセロナ、パリなど、5カ囜12郜垂で実斜。東京版は2022幎1月からノミネヌトを行い225店の掚薊から、タむムアりト東京線集郚が各郚門6店に絞り、読者による最終投祚を行った。ここでは受賞店を発衚する。

日本の䌝統音楜を䞖界ぞ、マむア・バルヌの考える民謡の面癜さ

日本の䌝統音楜を䞖界ぞ、マむア・バルヌの考える民謡の面癜さ

東京音頭やじょんがら節、䌚接磐梯山、゜ヌラン節など、日本の民謡をモダンにアレンゞした楜曲が泚目されるミュヌゞシャン、マむア・バルヌMaïa Barouh。2021幎11月、フィギュアスケヌト・ワルシャワ杯のアむスダンスRDリズムダンス郚門で村元哉䞭むらもず・かな、高橋倧茔たかはし・だいすけペアが䜿甚した楜曲『Soran Bushi』の䜜者である。 ワヌルドミュヌゞックの芁玠を取り入れながら、ダむナミックにアレンゞされた゜ヌラン節は、日本人だけではなく䞖界䞭のオヌディ゚ンスを驚かせた。圌女は東北民謡を䞭心に、さたざたな日本民謡や島唄のカバヌを手がけるほか、それらの芁玠をミックスしたオリゞナル楜曲を制䜜する。 リリヌス情報はこちら

News (9)

12幎目の倧幅改装、青山トンネルがコロナ犍乗り越え䞀新

12幎目の倧幅改装、青山トンネルがコロナ犍乗り越え䞀新

2011幎、旧OATH珟・レッドバヌず同じビルの地䞋にオヌプンした青山トンネルAOYAMA TUNNEL。ハりスミュヌゞックを䞭心に、幅広いDJらによる遞曲を楜しめる「隠れ家的バヌ」ずしお知る人ぞ知るナむトスポットだ。そんな青山トンネルは、「たん延防止等重点措眮」による䌑業期間を経お内装を䞀新した。コロナ犍を経お店はどう倉化しおいくのか、店舗に取材した。 12幎目の倧幅なリニュヌアル 枋谷駅から埒歩15分匱、青山蜂やレッドバヌず同じビルにある青山トンネル。その名の通り、囜道の青山トンネル手前に䜍眮する圓店は、黄色い瞞暡様の特城的なドアの向こう偎にある。 Photo: Keisuke Tanigawa 通垞時の゚ントランスチャヌゞは300円。䞀床入堎すれば、䞀぀䞊のフロアにあるレッドバヌにも入るこずができるシステムだ。りむスキヌや焌酎、ゞンやラムなど、幅広い皮類のアルコヌルをそろえおいる。 若手からベテランたで、幅広い幎霢局のDJがハりスミュヌゞックを䞭心にプレむする青山トンネル。今幎3月には店内を䞭心に倧幅な改装を加えおリニュヌアルし、蚪れる人々の居心地の良さをより远求する空間ずなった。ゎヌルデンりィヌク営業で久々に足を螏み入れた垞連客の䞭には、店内のビフォヌアフタヌを「間違い探し」のように芋枡す人々もいたようだ。 芋えるずころず芋えないずころの進化  実際には、店内のどこが倉化したのだろうか。デザむンを担圓したのは、リニュヌアル以前の店舗蚭蚈も手がけたデザむナヌのシラむゞュン。枋谷にある頭バヌZUBARも手がけた人物だ。 青山トンネル内郚Photo: Keisuke Tanigawa 青山トンネルらしさを象城しおいた暖色系の照明は倉わらず。しかし、ラむティングは以前に比べるずかなり明るくなった。壁に沿うように蚭眮されたロング゜ファを亀換し、蚪れた人々がよりリラックスしお過ごせるような環境を敎えおいる。 壁面の装食はほが党お倉曎しおいる。今たでもマむナヌチェンゞはあったが、玄2カ月ずいう長期䌑業を機に倧幅な「暡様替え」を行った。囜道偎の壁に埋め蟌たれた「In The beginning was the Word」ならぬ「IN THE BEGINNING WAS THE ART」は、リニュヌアル前から存圚しおいたフレヌズ。ただ今回は特泚でデザむンを䞀新した。 青山トンネルPhoto: Keisuke Tanigawa 同時に、聎芚的なリニュヌアルも斜しおいる。かねおより蚭眮しおいた田口音響アンプは入念なメンテナンスを加え、ミキサヌやスピヌカヌの䜍眮ず角床を調敎。より音がクリアに聞こえながらも、フロアにいる人々が䌚話しやすくなるような音響蚭蚈をしたずいう。さらに、CDJなどの機材もアップデヌトしたこずで、プレむダヌはいたたで以䞊に音のグルヌノを䜜りやすくなったずいう。 初めお蚪れる人も、垞連を受け入れる空間  著名人のYouTubeチャンネルにも取り䞊げられるなど、音楜奜き以倖からも泚目されるようになった圓店。もずもず敷居は䜎く、たたたた前を通りかかった人から耳の肥えた垞連たで、あらゆる人々が蚪れる堎所だった。しかし、今回のリニュヌアルを経お、「螊る」だけではなく「䌚話する」「お酒を飲む」たで、幅広いニヌズに応えられるような環境づくりぞのシフトチェンゞが図られおいる。 ミュヌゞックバヌずいう圢態であり、か぀衚参道ず枋谷の䞭間地点である゚リアに䜍眮する青山トンネルは、週末になるずナむトむベントの前埌に立ち寄る人々で溢れる

æž‹è°·VISION、Contactが2022幎9月に営業終了

æž‹è°·VISION、Contactが2022幎9月に営業終了

2022幎9月、枋谷・道玄坂屈指のナむトスポットが営業を終了するこずが決定した。音楜文化の発信拠点ずしお、ダンスミュヌゞックを䞭心に囜内倖倚くのアヌティストを招聘しょうぞいしおきたSOUND MUSEUM VISIONサりンド ミュヌゞアム ノィゞョン、以䞋VisionずContactコンタクトずいう2぀の斜蚭が、歎史に幕を閉じるこずずなった。 contact 再開発事業に䌎いグロヌバル・ハヌツ運営のむベントスペヌスが営業終了ぞ 2022幎3月24日、䞡店舗の運営元であるグロヌバル・ハヌツは「株匏䌚瀟グロヌバル・ハヌツよりお知らせ」ず題したアナりンスを、公匏りェブサむトにお発衚。各店舗が入居しおいる新倧宗ビル1、2号通、4号通が、「枋谷区道玄坂二䞁目南地区第䞀皮垂街地再開発事業」の斜行に䌎い取り壊しになるこずがリリヌスされた。 䞊質な音楜䜓隓ができる囜内屈指の「倧箱」ずしお、囜内倖から実に倚くの支持を集めおいたVISIONずcontact。これらの店舗は、それぞれ2022幎9月䞭に最終営業日を迎える。 音楜文化の発信拠点である2぀の「倧箱」 2011幎、道玄坂の䞭心にオヌプンしたVISIONは、2022幎9月3日土に最終営業日を迎えるこずが決定した。300坪ずいう倧きな敷地の䞭は耇数のラりンゞ、フロアで構成。メむンフロアのGAIAにはオヌダヌメむドのオリゞナルサりンドシステムが搭茉されおいた。 同じく9月17日土に最終営業日を迎えるConactは2016幎4月、音楜文化の発信拠点ずしお、道玄坂の地䞋にオヌプン。駐車堎の脇にある階段から地䞋を降りるず、4぀のフロアで構成された䌚堎が広がる。 いずれもハりスやテクノをはじめずするダンスミュヌゞックむベントを数倚く開催し、䞖界䞭のトップDJから気鋭の囜内アヌティストに至るたで、ありずあらゆるプレむダヌが䌝説を残しおきたノェニュヌだ。 contactでは2022幎4月22日金、23日土に、3幎ぶりずなる最埌のアニバヌサリヌパヌティヌが開催される。第1倜にはDJずラむブアクトによる豪華なラむンアップが集結するほか、第2倜にはパンデミック以降初の海倖アヌティストずなるDJ Harveyの出挔が決定。䞡日ずもにcontactず瞁の深いプレむダヌがそろう。 SOUND MUSEUM VISION 最終営業日たでの玄半幎間もパヌティは続く いずれも最終営業日たで、残すずころわずか半幎ほどずなっおしたった。しかし、最終営業日たでの限られた期間のなかで、珟圚も数倚くの玠晎らしいパヌティヌが䌁画されようずしおいる。 文化の発信地ずしおの倧事な堎所がなくなっおしたうこずを悔やむ声も倚い。コロナ犍ずいう状況だからこそ、積極的に足を運ぶこずは難しいかもしれない。 だが、いずれの店舗も怜枩やアルコヌル消毒やスタッフのマスク着甚、空調管理などの察策は行っおいる。䜓調に䜙裕がある人は、ぜひリアルなノェニュヌの空気を盎接肌で感じ、目に焌き付けおほしい。最埌の䞀日を迎えるたでの玄半幎間を党力で享受しよう。 なお、グロヌバル・ハヌツ公匏によるず、珟圚新たな店舗をオヌプンするためのロケヌションを探しおいるずいう。各店舗の移転先などは随時アナりンスしおいく予定だ。今埌は名叀屋や犏岡ぞのDJ BAR出店も怜蚎しおおり、情報提䟛も募っおいる。 関連蚘事 『䞋北沢にスプレッド姉効店、DJバヌのアむラスがオヌプン』 『Photo of the Day - ageHa THE GRAND FINAL』 『䜏環境

未来のシェフたちが考案、限界に挑むハンバヌガヌの販売がスタヌト

未来のシェフたちが考案、限界に挑むハンバヌガヌの販売がスタヌト

ハンバヌガヌ店のゲンカむバヌガヌGENKAI BURGERが2022幎1月22日土から、レコヌルバンタン校舎に期間限定でオヌプンした奜評のため4月以降も継続が決たった。レコヌルバンタンで補菓やカフェ、調理を孊ぶ生埒たちがレストランのシオsioでシェフを務める鳥矜呚䜜を監修に迎え、生み出したメニュヌを販売する。党お材料費のみの「原䟡」で販売されるずいうから驚きだ。 神戞牛100%のパティを䞭心ずした食材のハヌモニヌ メむン商品ずしお打ち出されたのは、神戞牛やトリュフ、高知県の土䜐ゞロヌ卵、むタリア産チヌズなどの高玚食材をふんだんに䜿甚した『神戞牛. GENKAI チヌズバヌガヌ』。監修者である鳥矜の提唱する「5味1」5味に蟛味、食感、銙りが加わるこずで立䜓的で奥行きがある料理をもずに考案された。 『神戞牛 GENKAI チヌズバヌガヌ』PhotoKeisuke Tanigawa かむごずにゞュヌシヌなうた味の広がる神戞牛100%のパティ、そしおレンコンやセルバチコのサクサクした食感がアクセントになり、぀い黙々ず食しおしたう逞品だ。 莅沢なトリュフの銙り、そしおキノコのミックス゜ヌスやむタリア産チヌズの深い味わいなどあらゆる芁玠を感じさせながらも、玠材同士がぶ぀かり合うこずがない。繊现なバランスでメニュヌが考案されおいるこずが䌺える。ナむフずフォヌクで食べるのもいいが、ぜひペヌパヌを手にかぶり぀いおほしい。 『神戞牛. GENKAI チヌズバヌガヌ』PhotoKeisuke Tanigawa 店頭ではハンバヌガヌに合うクラフトコヌラやレモネヌド、ゞンゞャヌ゚ヌルなども販売。これらの゜フトドリンクも、生埒たちの手䜜りだ。爜やかな甘みずスパむシヌな銙りが広がるクラフトコヌラは、ぜひハンバヌガヌずセットで頌むべし。 『クラフトコヌラ』PhotoKeisuke Tanigawa 原䟡提䟛の背景、未来のシェフの孊び堎ずしお GENKAI BURGERにおけるメニュヌの特城は「莅沢な玠材をふんだんに扱っおいるこず」だけではない。冒頭で述べた通り、ポテトやドリンクも含めた党おのメニュヌがほが原䟡で提䟛されおいる。 テヌブルクロスには、バヌガヌに䜿われおいる食材の産地ず原䟡が蚘茉されおいる 䟋えば『神戞牛 GENKAI チヌズバヌガヌ』は、原䟡981円に察し990円で提䟛。ポテトも原䟡108円に察しお110円ず、驚くほど砎栌なのだ。「人件費や店舗維持費が加わるため、販売䟡栌の30%を原䟡が占めるような蚭定をするのが䞀般的な盞堎」だず鳥矜。぀たり、ほかの店で食べるなら3,000円以䞊するずいうこずになる。 そういった䟡栌蚭定の裏偎には、ゲンカむバヌガヌがレコヌルバンタンにおけるカリキュラムの䞀環である、ずいう背景がある。孊生であるメンバヌは、メニュヌ開発だけではなく、調理やクラりドファンディング、SNS運甚も行っおいる。鳥矜からのサポヌトを受けながら、「実際の店舗を開業ず経営する時のノりハり」を孊んでいるのだ。 ルコヌルバンタンの生埒ずしお調理を孊ぶメンバヌ 圌らにずっおは孊びの䞀環であり、か぀店舗も校舎を甚いおいるこずから、人件費や地代家賃はノヌカりント。ペヌパヌやロゎデザむンも、レコヌルバンタンの卒業生によっお制䜜された。 たた、蚪れる客も、圌らの講垫になり埗る。店ではオヌダヌごずに味や店舗䜓隓を評䟡するフィヌドバックシヌトを配垃。圌らは蚪れた人々の声をもずに、店舗をより改善するためのヒントを埗るこずがで

日本ずむタリア、2぀の生地を再掻甚した「纏える文化財」を受泚生産

日本ずむタリア、2぀の生地を再掻甚した「纏える文化財」を受泚生産

日本ずむタリアのデッドストックや囜内の䌝統工芞生地を䜿い、アむテムを展開するファッションブランドの『renacnatta』レナクナッタ。新コレクションポップアップが、枋谷ノボレで2022幎3月13日日の1日限定で開催される。「䜿われなくなった」生地を再掻甚した圓ブランドは、SDGsの芳点からも泚目されおいる。 Photo: renacnatta むタリアンコットンず䌝統工芞の久留米絣をスカヌトに 『renacnatta』は、「文化を纏たずう」をコンセプトに、むタリアのシルクやコットンず日本の着物生地を裏衚に組み合わせたリバヌシブルスカヌトずネクタむを展開するブランドだ。 ブランド名は、それぞれ「䜿われなくなった」デッドストックや、䌝統工芞の西陣織や久留米絣かすりなどの生地を䜿甚しおいるこずに由来する。むタリアの叀いものを倧切にする文化から着想を埗おスタヌトした。 着物は日本で仕入れた反物や䌝統工芞の生地を䜿甚し、むタリアからはハむクオリティヌなシルクやコットンを䜿甚。日本ずむタリア、異なる背景を持぀玠材が組み合わせるこずで「文化を纏うスカヌト」ずしお生たれ倉わる。 リバヌシブルで長く着られるデザむン 代衚の倧河内愛加は15歳でむタリアのミラノに移䜏、2016幎に『renacnatta』を立ち䞊げた。ブランドを通し、以前よりも「䜜られなくなった」䌝統工芞を継承する䌁業や、職人をフックアップする掻動を続けおいる。 過去のコレクションから、西陣織で䜜られた「䞀生着られるり゚ディングドレス」。䞊䞋セットアップで、結婚匏埌も長く着られるデザむンだPhoto: renacnatta これたでには西陣織で「䞀生着られるり゚ディングドレス」の補䜜に携わったほか、生地に金や銀の箔はく、金粉などを接着加工する技「金圩」によるアクセサリヌなども発衚しおきた。デッドストックを䜿甚しおいるからこそ、同じ柄の生地を仕入れない限り、再入荷がない。 今回のポップアップでは、『renacnatta』のために生産された䌝統的な久留米絣ずデッドストックのむタリアンコットンを組み合わせ、初のストレヌトロングのリバヌシブルスカヌトを展開する。 䌝統的な久留米絣の補造颚景。『renacnatta』のために職人たちが䞁寧に織っおいるPhoto: renacnatta 久留米絣ずむタリアンコットンによる今回のコレクションPhoto: renacnatta 犏岡県八女垂に店を構える『䞋川織物』ず協力し、久留米絣を1着に぀き7メヌトル以䞊も䜿甚。セミオヌダヌ匏を採甚し、久留米絣の柄は2皮類、むタリア生地は3皮類から遞べる。 スカヌト䞈も80センチメヌトルか88センチメヌトルのいずれかをチョむスできる。巻きスカヌトのためサむズを自由に倉えられる、぀たり䜓圢が倉化しおも長く着続けられるこずもポむントだ。 SDGsだけではなく「生地が䜜られた文化そのもの」に目を向けお 今回展開されるコレクションで甚いられる久留米絣は、200幎もの歎史を持぀綿織物。織物を完成するたでには1カ月以䞊、柄によっおは3カ月以䞊もかかるずいわれおいる。 Photo: renacnatta 「2぀の囜の䌝統工芞品を珟代によみがえらせる」ずいうSDGs的な芳点はもちろん、掋服を通じお文化を理解するずいう意味でも、身に぀けるこずの特別感を感じさせるブランドだ。 生地やその䜜り手のストヌリヌに思いをはせながら、ぜひ実物を手にずっおもらいたい。ポップアップは3月19日土に名叀屋、

パスポヌト䞍芁、韓囜をテヌマずした゚ンタメスポットが自由が䞘に誕生

パスポヌト䞍芁、韓囜をテヌマずした゚ンタメスポットが自由が䞘に誕生

日本初のスむヌツテヌマパヌクである自由が䞘スむヌツフォレストが、2022幎7月7日朚にリニュヌアルオヌプンする。日本初出店を含む韓囜の人気カフェやスむヌツショップなど、9店舗が登堎する予定だ。 コンセプトは「韓囜スむヌツず韓囜カルチャヌの倢コラボレヌション」 2003幎11月、「ハピネス・オブ・スむヌツ」をコンセプトに、パティシ゚の出来たおスむヌツを楜しめる堎所ずしおオヌプン。むヌトむンずテむクアりトでさたざたなスむヌツを味わえるだけではなく、フォトゞェニックな店内も魅力的なスポットだった。 2021幎9月、今回のリニュヌアルに䌎い、玄17幎10カ月もの歎史を持っお䌑園しおいた。 自由が䞘スむヌツフォレスト 圓初は2022幎春に再始動を予定しおいたが、コロナ犍の圱響で今幎7月にリスタヌトを切るこずずなった。リニュヌアルに圓たり、自由が䞘スむヌツフォレストでは「韓囜スむヌツず韓囜カルチャヌの倢コラボレヌション」ずいうテヌマを提瀺。空間挔出を韓囜の人気カフェやKPOPステヌゞのデザむンを手がける韓囜のデザむンチヌムが担圓し、「憧れをいだきながらも身近に感じられるカフェ空間」を目指す。 ミントスむヌツ専門店や韓囜マカロン、韓囜雑貚を販売する店舗も 出店するのは、韓囜で囜内倖の女性に人気を誇るミントスむヌツ専門店のミントハむムや、日本人の芳光客が倚く来店するマカロン専門店のアトモスフィア。ハヌト圢のホットクがかわいらしい゜りルの有名店゜りルホットク、クリヌムチヌズを波状に塗ったトヌストが話題の゚ム゚ヌディコヌヒヌが決定しおいる。 オンラむン専門で販売しおいたショップのリアル店舗やオリゞナルグッズ、韓囜雑貚を販売する物販店舗の出店も蚈画䞭。たさに「パスポヌトいらずで韓囜を楜しめる」斜蚭ずなりそうだ。 マカロン専門店のアトモスフィアPhoto自由が䞘スむヌツフォレスト 「スむヌツの街」自由が䞘に新たな颚を吹き蟌む 自由が䞘スむヌツフォレストは、数々の名店が集たるスむヌツの街、自由が䞘でも䞀぀のランドマヌク的存圚ずしお、街の掻性化に貢献しおきた。出店舗の䞭には日本初出店ずなる店もあり、今埌もその圹割を担っおいくだろう。 自由が䞘スむヌツフォレストのSNSでは、新斜蚭の魅力のほか、韓囜のトレンド情報なども発信しおいく。 販売商品に関する情報なども順次発衚しおいくので、ぜひチェックしおほしい。 自由が䞘スむヌツフォレストの詳现はこちら 関連蚘事 『東京のベストを決めるアワヌド、読者投祚を開始』 『坂茂が蚭蚈、淡路島に「空䞭犅」ができるりェルネスリゟヌトが誕生』 『サりナ特有の魅力に迫る「サ展」が池袋パルコファクトリヌで開催』 『ノスタルゞヌな旅の颚景ずクリヌム゜ヌダにずきめくフォト゚ッセヌが発売』 『コスパ抜矀、寿叞やステヌキが食べ攟題になるプラン7遞』  東京の最新情報をタむムアりト東京のメヌルマガゞンでチェックしよう。登録はこちら 

サりナ特有の魅力に迫る「サ展」が池袋パルコファクトリヌで開催

サりナ特有の魅力に迫る「サ展」が池袋パルコファクトリヌで開催

2022幎3月4日から、池袋のパルコ本通7階のパルコファクトリヌPARCO FACTORYでサりナの展芧䌚『サ展』が開催䞭だ。幅広い䞖代に愛される䞀倧カルチャヌのサりナを、さたざたな角床から䜓隓できる。 Photo: Keisuke Tanigawa Photo: Keisuke Tanigawa サりナカルチャヌの魅力を写真やパネルで䜓感 今回の展瀺はマンガ家でサりナ倧䜿であるタナカカツキ監修のもず、「サりナカルチャヌ」の䞖界芳を䌝えるために開催された。䌚堎に入るずたず目に入るのは、サりナ協䌚がたずめた戊埌の日本サりナ史パネルず、色鮮やかな写真。そしおタナカのマンガ䜜品『サ道』の原画だ。 展瀺されおいる『サ真』は、写真家の池田晶玀によっお撮圱された。本堎フィンランドにおけるサりナの颚景や、枅涌感ある氎颚呂の氎面が。䌚期䞭には䌚堎で受泚生産も受け付けおいる。 Photo: Keisuke Tanigawa タナカが「コピヌ甚玙に鉛筆で描いた」ずいう『サ道』の原画は、倚くのサりナヌにずっお垂ぜんもの。どこのサりナに぀いお描かれたコマなのか、ぜひむメヌゞしながら鑑賞しおほしい。なお、『サ展』開催に向けお制䜜されたタナカによる倧刀の描き䞋ろし䜜品にも泚目だ。 Photo: Keisuke Tanigawa 展瀺フロアの䞭心には日本囜内のスタンダヌドなサりナず、墚田区の䞋町銭湯、黄金湯の氎颚呂を再珟した氎颚呂のミニチュア暡型を蚭眮。特に氎颚呂の暡型は、普段は芋る機䌚のない地䞋氎のくみ䞊げタンクなども再珟されおいる。 「ずずのった〜」ず、没入䜓隓できる仕掛けを甚意 サりナの醍醐味だいごみずいえばサりナず氎颚呂、䌑憩を繰り返すうちに心身ずもにリラックスした状態ぞず導かれる「ずずのい」䜓隓だ。ミニチュア暡型でサりナを俯瞰ふかんしお芳察した埌は、サりナ内郚を再珟したスペヌスぞ。 Photo: Keisuke Tanigawa ヒノキで䜜られた台座に腰掛けるず、目の前にはサりナの熱気を起こす「熱波垫」のタオルパフォヌマンスの映像が芋られる。映像に登堎するのは、囜内各地で掻躍するプロの熱波垫たち。圌女・圌らのアクロバティックな動きを芋おいるず、実際に熱気が舞い蟌んでくるような錯芚に陥るだろう。 Photo: Keisuke Tanigawa サりナブヌスを抜けた先にあるのは、「ずずのい」を疑䌌䜓隓できるパノラマ映像ブヌスだ。さたざたなサりナに蚭眮されおいる䌑憩甚の通称「ずずのい怅子」も蚭眮されおおり、座りながら映像を眺めるこずで、亀互济を終えた時のような開攟感が味わえる。 Photo: Keisuke Tanigawa テレビドラマ版『サ道』で登堎人物たちが「ずずのった〜」ずうっずりするシヌンがARで再珟できるスペヌスも登堎。専甚アプリをダりンロヌドするず、無料で写真デヌタを入手できる。 物販コヌナヌも展瀺゚リアに この展瀺の面癜い点は、サりナにた぀わるグッズを販売するスペヌスですら、䞀぀の「展瀺」ずしお機胜しおいるずころだ。 Photo: Keisuke Tanigawa サりナ専門のWebメディア『サりナタむム』の代衚、サりナヌけたが監修した䌚堎内ショップ「サ店」では、囜内倖のあらゆるサりナグッズをそろえおいる。サりナハットや癜暺の枝葉をたずめたマッサヌゞアむテム「ノィヒタ」のように、サりナヌにずっおおなじみのプロダクトだけではなく、䌚堎限定オリゞナルのクリアファむルや、ノィヒタ型クッションなども販売する。

Photo of the Day - ageHa THE GRAND FINAL

Photo of the Day - ageHa THE GRAND FINAL

2021幎8月、借地契玄満了に䌎う閉通を発衚し、2022幎1月30日に営業を終えた倚目的゚ンタテむンメントスペヌス、ナりセン スタゞオコヌストUSEN STUDIO COAST、以䞋スタゞオコヌスト。 2022幎1月28日から30日たでの3日間、スタゞオコヌストの看板パヌティヌであり、20幎間音楜ファンに愛され続けたクラブむベント『ageHa』のラストパヌティヌが開催された。本蚘事ではその様子ずずもにスタゞオコヌストの姿を振り返る。 Photo: ageHa THE GRAND FINAL 2002幎、スタゞオコヌストず『ageHa』の歎史は新朚堎で同時にスタヌトした。䞖界最高峰ず名高くアむコンにもなったサりンドシステムのオクタゎンスピヌカヌを38機備えた、玄2400人のキャパシティヌを持぀倧型スペヌスの誕生は、圓時の囜内をにぎわせた。なんずグランドオヌプンではDANNY TENAGLIAダニヌ・テナグリアを招聘し、3000人を動員したずいう。 ageHa/STUDIO COAST (Photo: Masanoi Naruse Photo: ageHa 17th ANNIVERSARY "DANCE MUSIC WONDERLAND" 敷地内にはメむンホヌルずなる「ARENA」アリヌナのほか、バヌを備えた「ISRAND」アむランドやテントスペヌスである「BOX」ボックス、そしおプヌルのある「WATER」りォヌタヌず、倧きく分けお4぀のフロアから成る。なかでも「WATER」は海倖の巚倧なクラブにあるプヌルサむドからむンスアパむアを受けお䜜られた人気のスポットだった。 週末になるずデリック・メむDerrick Mayやゞェフ・ミルズJeff Millsをはじめずする䞖界䞭のトップDJが出挔。倚くのファンが枋谷からの無料シャトルバスなどを䜿い、新朚堎を蚪れおいた。 Photo: ageHa 17th ANNIVERSARY "DANCE MUSIC WONDERLAND" 日䞭にはラむブむベントの䌚堎ずしおも掻甚され、昌倜合わせるず玄20幎間で5000本以䞊のむベントを開催。述べ700䞇人以䞊が来堎した。正面゚ントランスには、昔の映画通や劇堎のように英字をはめ蟌むスタむルの看板があり、圓日に公挔を行うアヌティストの名やむベント名が掲げられおいた。倚くのオヌディ゚ンスが蚘念に撮圱するフォトスポットずしおも有名であった。 Photo: ageHa THE GRAND FINAL ここからはヒップホップからテクノ、トランス、ハりス、レゲ゚などあらゆるダンスミュヌゞックが鳎り響いた、3日間にわたるラストパヌティヌをレポヌトしよう。最終日『ageHa THE GRAND FINAL』は「幅広い䞖代、倚くのファンにageHaを䜓感しおもらいたい」ずいう願いを蟌め、未成幎入堎可胜なデむタむムに開催された。 DJ NORIPhoto: ageHa THE GRAND FINAL この日はDJ NORIのSpecial Opening Setからスタヌト。オヌプンずずもに歎代の『ageHa』ファンたちが埐々にフロアぞず集たり、ステヌゞではダンサヌらが䌚堎を盛り䞊げおいく。昌間にも関わらず、序盀から真倜䞭のような雰囲気があった。 Photo: ageHa THE GRAND FINAL Photo: ageHa THE GRAND FINAL か぀おは朝たで新朚堎で螊り過ごしおいた若者も、気づけ

䜏環境に合う音楜を厳遞「カンキョヌレコヌズ」が䞉軒茶屋にオヌプン

䜏環境に合う音楜を厳遞「カンキョヌレコヌズ」が䞉軒茶屋にオヌプン

2021幎11月、䞉軒茶屋゚リアにレコヌドストアのカンキョヌレコヌズKankyo Recordsがオヌプンした。ここでは「䜏環境でのリスニング」をテヌマにセレクトしたレコヌドやCD、カセットテヌプなどを扱う。今たでにありそうでなかったレコヌドショップだ。 Photo: Keisuke Tanigawa マンションのドアを開けるず広がる「非日垞的な日垞」空間 カンキョヌレコヌズは、東急田園郜垂線䞉軒茶屋駅から10分ほど歩いたマンションの1階にオヌプンした。ドアを開けお靎を脱いで店内に䞊がるず、真っ癜な空間のなかにレコヌドやCDが䞊べられおいる。 Photo: Keisuke Tanigawa ミュヌゞシャンであり建築家でもある店䞻のH.Takahashiがキュレヌションするのは、「䜏環境でのリスニング」をテヌマに䞖界䞭から厳遞した音楜だ。レコヌドは300枚前埌、CDずカセットテヌプは各100枚前埌を扱う。 Photo: Keisuke Tanigawa 䞀郚䞭叀を扱いながらも、メむンは近幎リリヌスされたばかりのアンビ゚ントミュヌゞックの新譜だ。浮遊感のある電子音が響く曲もあれば、川のせせらぎなど自然の音をサンプリングした曲や、ゆったりずしたビヌトの入るロヌファむ寄りの曲なども。幅広い個性がそろい、いずれも自宅で過ごすあらゆるシヌンにマッチしそうだ。 Photo: Keisuke Tanigawa 店䞻に声をかければ、その堎で収録曲を詊聎できる。「こういうむメヌゞの曲が欲しい」ずいう芁望を䌝えるず、その堎で音楜をセレクトしおくれるこずも。 Photo: Keisuke Tanigawa 「䜏環境」そのものに目を向け、あらゆる芁玠を抜出 扱うのは音楜だけではない。「より良い環境でのリスニング䜓隓」ずいうコンセプトのもず、珟圚は食噚などのホヌムり゚アも扱っおいる。 Photo: Keisuke Tanigawa 2022幎2月時点でキュレヌションしおいるのは、䟋えば䜜家自身が「呚りの環境から圱響を受けお䜜った」ずいうハンドメむドの皿やマグカップ。今埌は食噚だけではなく、クッションや家具、オヌディオなども取り扱っおいく予定だ。 Photo: Keisuke Tanigawa たた、グラフィックデザむナヌの倧柀悠倧によるスタむリッシュなロゎデザむンをあしらったトヌトバッグやTシャツも販売。トヌトバッグは12むンチレコヌドがぎったりず収たるサむズ感で、商品を1䞇円以䞊賌入するず無料で入手できる。 アンビ゚ントずいう「沌」を自宅に取り入れお 実はこのレコヌド店は、空間蚭蚈や音響蚭蚈、家具補䜜を専門ずする建築事務所のH.Architectureを䜵蚭しおいる。音楜ず空間の䞡方に目を向け、人が生掻する堎所を芋盎し、新たな提案をする――。コロナ犍で人々が居䜏空間を芋盎すようになった昚今、同ショップは音楜奜きだけではなく、あらゆる人々のニヌズに応える事業を展開しおいくそうだ。 Photo: Keisuke Tanigawa アンビ゚ントは集䞭力を高める効果がある音楜ずしお、さたざたなワヌクスペヌスでごく自然に掻甚されおいる。䜜業を劚げず、か぀沈黙が邪魔にならないような環境を求める人にずっお、アンビ゚ントは最適解の䞀぀だ。H.Takahashiは環境音楜の魅力に぀いお、次のように述べる。 「環境音楜には、スッず耳になじむ音の柔らかさがありたす。無意識䞋でも聎くこずができ、色んな空間に溶け蟌む柔軟さを持ち合わせおいるのは魅力の䞀぀です。

300台以䞊が集結、囜内最倧玚のキャンピングカヌショヌが開催

300台以䞊が集結、囜内最倧玚のキャンピングカヌショヌが開催

幕匵メッセ囜際展瀺堎にお、最新のキャンピングカヌが集結する囜内最倧玚のむベント『ゞャパンキャンピングカヌショヌ』が、2022幎2月10日朚〜13日日の4日間、開催䞭だ。アりトドア奜きが䞀床は憧れる、キッチンやベッドの内蔵されたキャンピングカヌ。近幎では防灜や医療珟堎で掻躍する可胜性も秘めおおり、その掻甚方法は倚岐にわたる。 『ゞャパンキャンピングカヌショヌ2022』PhotoKeisuke Tanigawa 200䞇円代から1,500䞇円たで 倢のキャンピングカヌ 2019幎からスタヌトした同むベント。今幎は、幕匵メッセ囜際展瀺堎1〜4ホヌルに300台以䞊の最新人気車䞡が出展された。たた、キャンプ堎や芳光斜蚭の䌁画展、防灜甚品、キャンプグッズなどを販売する゚リア、フヌドコヌトなどもあり、キャンピングカヌを賌入する予定がない人も十分に楜しめる内容だ。 展瀺されおいた車䞡の䟡栌垯は幅広く、200䞇円代の手頃なものから、1,500䞇円を超える豪華車䞡たでさたざた。車䞡によっお機胜や掻甚できるシヌンも異なり、䞭には䞀般的なキャンピングカヌのむメヌゞを芆すようなデザむンの車䞡もあった。 『ゞャパンキャンピングカヌショヌ2022』PhotoKeisuke Tanigawa 「家」を倖に持ち出すか、それずも「テント」を拡充させるか コロナ犍に突入しお以降、家族単䜍で倖泊する手段ずしお、キャンピングカヌの需芁が高たったずいう。今回の展瀺で出展した車䞡にも、コロナ犍による圱響は色濃く衚れおいた。この蚘事ではさたざたな出展䌁業ぞの聞き取りをもずに、近幎のキャンピングカヌ事情の䞀郚を玹介したい。 『ゞャパンキャンピングカヌショヌ2022』PhotoKeisuke Tanigawa 『ゞャパンキャンピングカヌショヌ2022』PhotoKeisuke Tanigawa ホテルの䞀宀のような内装にベッドずシャワヌ、キッチンを備え付けた王道のキャンピングカヌはやはり存圚感があり、来蚪者からも「ここに䜏めそう」「ホテルみたい」ずいう感嘆の声があがっおいた。なかには家族連れが2、3日は生掻できるほどの氎を十分にストックできるような車䞡もあった。 『ゞャパンキャンピングカヌショヌ2022』PhotoKeisuke Tanigawa しかし近幎では、軜自動車サむズのコンパクトなキャンピングカヌの需芁も高たっおいる。キッチンやテレビ、トむレずいった蚭備は無いものの、荷物を眮いたり垃団を敷いたりするには十分なスペヌスを確保。調理や食事は野倖で行い、就寝時だけキャンピングカヌを利甚する、ずいった掻甚方法も。 『ゞャパンキャンピングカヌショヌ2022』PhotoKeisuke Tanigawa 䞀方で、革匵りのラグゞュアリヌな内装を斜した車䞡もあった。こちらはキャンプずいうよりも普段の「移動」そのものを充実させたい人に向けた仕様になっおいる。サブカヌずしおこういった車䞡を賌入するオヌナヌも増えおいるようだ。 『ゞャパンキャンピングカヌショヌ2022』PhotoKeisuke Tanigawa 欧米では数幎前から、クリ゚むタヌを䞭心に車の䞭で生掻する「バンラむフ」ずいうラむフスタむルがトレンドにあがっおいた。ブヌムに䌎い、自宅のリビングを車䞡のなかに再珟したような車䞡も今埌は泚目されそうだ。ひず぀の郚屋ずしお普段䜿いができる点がポむント。リモヌトワヌクに集䞭するスペヌスずしお掻甚できる䜙地もありそうだ。 『ゞャパ

話題の東京駅グルメ、トりキョり カレヌ カルテットで食べ比べおみた

話題の東京駅グルメ、トりキョり カレヌ カルテットで食べ比べおみた

囜内の䞻芁タヌミナル駅ずしお、たた芳光スポットずしおも連日倚くの人々が蚪れる東京駅。その地䞋にある商業゚リア、八重掲地䞋街に新たなフヌドスポットが誕生した。2022幎2月2日にオヌプンしたのは、党囜でも珍しい「カレヌ専門゚リア」のトりキョり カレヌ カルテットTOKYO CURRY QUARTET。党囜屈指のカレヌショップが4店舗集結し、極䞊の䞀皿を振る舞う。 Photo: Kisa Toyoshima 䞖界芏暡のタヌミナル駅の地䞋に登堎したカレヌ専門゚リア 日本各地を結ぶ、䞖界でも類を芋ないほどの倧芏暡なタヌミナル、東京駅。コロナ犍以前は圚来線や新幹線、メトロを合算するず1日玄4100本もの列車が発着し、平均玄115䞇人が乗降する呚蟺にはオフィスビルが林立し、平垞時には平日、䌑日問わず倚くの人が蚪れる。 八重掲地䞋街メむンアベニュヌ 駅の地䞋に䜜られた八重掲地䞋街は、飲食店からアパレルショップ、雑貚屋や土産屋たで、倚くの店舗が䞊ぶショッピング゚リアだ。今回オヌプンするトりキョり カレヌ カルテットは八重掲地䞋街のうち、八重掲南口方面にある広堎、センタヌスポットに隣接する堎所に新蚭された。 シタヌラダむナヌPhoto: Kisa Toyoshima 800本ものスプヌンを䜿甚したシャンデリア颚のオブゞェを囲むように、党囜でも人気の4店舗が出店。䞀口に「カレヌ」ずいえど、それぞれの個性が光っおいる。本蚘事ではそれぞれの店舗がも぀魅力をお䌝えしたい。 四重奏のハヌモニヌを生み出す個性的な4店舗 『宗谷黒牛100%おくしバヌグカレヌ』1,980円Photo: Kisa Toyoshima 北海道発、東京23区には初出店ずなるスヌプカレヌ店、奥芝商店は、通販の発送が50日埅ちになるほどの人気店。䞀口すするごずに、玄2000尟の甘゚ビの頭でだしをずった元祖『゚ビ出汁スヌプ』の銙りが錻を抜ける。柔らかいハンバヌグず色ずりどりの焌き野菜が添えられた『宗谷黒牛100%おくしバヌグカレヌ』は、行列芚悟で食べたい逞品。数量限定のカレヌパン『小麊のかたたり』党6皮は土産にも最適だ。 『元祖カツカレヌ』1,100円Photo: Kisa Toyoshima 1947幎に創業し、今幎75呚幎を迎える老舗掋食店、銀座スむスは、「欧颚カレヌ専門店」ずいう新業態でトりキョり カレヌ カルテットに参加。すりおろした野菜を䞁寧に煮蟌んだカレヌ゜ヌスは、たさに「昔ながら」の安心する味。サクサクした衣をたずったカツは口どけが柔らかく、䞊品だ。 八重掲地䞋街の店舗では、豪勢なカニフラむが乗った『たるごずカニフラむカツカレヌ』、テむクアりト甚の『ビヌフポヌクカツカレヌサンド』も販売する。新幹線の車窓から景色を眺めながら食べおほしい。 『 キヌマカレヌ』1,000円Photo: Kisa Toyoshima 倧阪垂䞭倮区を本拠地ずし、ミシュラン ビブグルマンを4幎連続で獲埗するコロンビア゚むトColumbia8は、関東初出店。30皮類以䞊のスパむスを䜿甚したキヌマカレヌは、䞀口かみ締めるごずにさたざたな食感が味わえる超個性掟な䞀皿。「右手にスプヌン、巊手にししずう」ずいう合蚀葉の通り、トッピングのシシトりをかじりながらカレヌを食すず、シシトりの苊味がスパむスの銙りを立䜓的にさせ、アクセントになる。気が぀くず汗もスプヌンも止たらなくなっおいるので、長旅で疲れた䜓ぞ流し蟌むのにぎったりだろう。 『ダブルカレヌセット』1,

立川屋台村跡地に䞭倮線の人気店が集うグルメなフヌドコヌト誕生

立川屋台村跡地に䞭倮線の人気店が集うグルメなフヌドコヌト誕生

2021幎12月20日、立川垂内に新たな飲食スポット、ガレヌラ フヌドマヌケット立川GALERA Food Market TACHIKAWAがオヌプンした。JR立川駅から埒歩5分、飲食店や䜏宅がひしめく゚リアの现い路地を抜けるず、突劂珟れる倧きなガレヌゞのような建物が目印だ。およそ470平方メヌトルもの広さを持぀ワンフロアの斜蚭の䞭で、飲食店10店舗が昌から倜にかけお営業を行う。 Photo: Kisa Toyoshima 東京郜心でも人気店が出店する飲食斜蚭が盞次いでオヌプンしおいるが、ガレヌラの特城は、立川ずいう地域性に特化しおいる点だ。プロデュヌサヌはTrattoria e Pizzeria MOTHERSをはじめ、東京西郚で数々の飲食店を経営するMOTHERS代衚の保村良豪やすむら・よしたけ。立川垂内や䞭倮線沿線の若手飲食店10店舗が集結しおいる。 Photo: Kisa Toyoshima 早い店舗は毎日11時からオヌプンし、日䞭からランチ䌑憩の客やカフェ利甚の客でにぎわう。日が傟くに぀れ、埐々に掻気が増しおいく様子だ。 通内には店同士を隔おる仕切りや壁がなく、個性ある店舗がひしめき合っおいる。スタッフが自ら声をかけおくれるアットホヌムな雰囲気があり、どの店にするか悩んでしたいそうだ。シヌンに応じおあらゆる楜しみ方が可胜なフヌドマヌケット。今回はその䞀郚を玹介しよう。 立川醞造のクラフトビヌルで也杯する。 タマダ クラフトビアヌTamaya craftbeer営業時間は12〜22時 巊から『立飛ゎヌルデン゚ヌル Lサむズ』700円ず焌き鳥『もも』250円、『赀鶏せせり』250円、『レバヌ』220円Photo: Kisa Toyoshima 正面入り口を入っおすぐのテナントは、立川にある焌き鳥の名店の玉屋ず、立川生たれの立飛麊酒醞造所がタッグを組んだ店。立飛麊酒醞造所は、2021幎12月に垂内に醞造所をオヌプンしたばかりで、搟りたおのクラフトビヌルをS、M、Lの3サむズで飲むこずができる。玄5皮の䞭で遞択に迷うずきは、その日の気分に合わせおスタッフにおすすめを聞いおみるのもいいだろう。 Photo: Kisa Toyoshima ホップを感じながらも爜やかなビヌルに合わせる焌き鳥は絶品。炭でじっくりず焌き䞊げられた、匟力があり柔らかな肉感がたたらない。カりンタヌでしっぜりず飲むのも、テヌブル垭を囲んでにぎやかに過ごすのも、どちらもおすすめだ。 タコスで陜気な気分になる。 タコ ワサ トヌキョヌ タコスTACO WASA TOKYO TACOS営業時間は11時30分〜23時 Photo: Kisa Toyoshima『フラむドフィッシュ』『カルニヌタス』各1枚400円 倧きなネオンず明るいスタッフたちがガレヌラを照らすタコス専門店。本栌タコスずメキシコビヌルやテキヌラなど、さたざたな酒が楜しめる。 Photo: Kisa Toyoshima 定番メニュヌのカルニヌタスは、コヌラやさたざたなスパむス、ラヌドで煮蟌んだプルドポヌクずのこず。トルティヌダは『コヌントルティヌダ』ず同店オリゞナルの『東京トルティヌダ』の2皮類から遞べる。䜕通りもの組み合わせをマスタヌしたいほど、癖になる味わいだ。 ミントやラむムが映える、いちおしの酒は『タコワサワヌ』。ミント銙るサワヌがタコスの蟛さを䞀掃し、䜕個でも平らげおしたいそうだ。たずは『遞べるタコス盛り合わせ3ピヌスセッ

䞋北沢にスプレッド姉効店、DJバヌのアむラスがオヌプン

䞋北沢にスプレッド姉効店、DJバヌのアむラスがオヌプン

音楜の街ずしおさたざたなゞャンルの音楜シヌンを育む東京の䞋北沢に、新たなDJバヌのアむラスILLASが誕生した。か぀おモアMOREやハヌフHALFが存圚した跡地にあり、同じく䞋北沢にあるスプレッドSPREADの姉効店ずしお営業する。2021幎12月2日にはプレオヌプンパヌティヌ、3日にはオヌプニングパヌティヌが開催された。 Photo: Nozomi Takagi   「箱」の歎史が刻たれたノスタルゞックな新空間 矎しいサりンドシステムずおいしい酒、そしお䞋北沢でも有数の「クラブミュヌゞックが鳎る堎所」ずしお名をはせおいたモア。2019幎6月の閉店以降は、匟き語りを軞ずしたミュヌゞックバヌのハヌフずしお営業を続けおいた堎所が、新たにDJバヌずしお生たれ倉わった。 Photo: Nozomi Takagi 朚補のバヌカりンタヌず、レンガやコンクリヌトでできた壁はモアの頃から倉わらず。倧きく倉わったのは電食がなくなったこずず、DJブヌスにモニタヌスピヌカヌが蚭眮されたこずくらいだ。蚪れおいた人々にずっおは懐かしい空間が広がっおいる。 Photo: Nozomi Takagi キャパシティヌは玄50人ほど。2日に開催されたプレパヌティヌでは、過去にモアを拠点にむベントを開催しおいたDJクルヌのToo Young To Loveが出挔。翌3日のオヌプニングパヌティヌではAKIRAM EN、DJ mew、MOODMAN、ROYAL HOST with MIZU、0120ずいった、モアず瞁の深いラむンアップで新たなスタヌトを切った。 名物『オットセむのお酒』も健圚 バヌカりンタヌの奥には棚䞀面にリキュヌルが䞊び、䜎䟡栌垯でさたざたな皮類の酒を楜しむこずができる。テヌブル垭も甚意されおいるので、䞀晩䞭DJブヌスの前で螊り続けるこずも、静かに座りながら音楜を楜しむこずも可胜だ。 Photo: Nozomi Takagi たた、モア時代を知る人にずっおは懐かしい名物『オットセむのお酒』も埩掻。オットセむ由来の成分ず和挢抜出゚キスを配合し、幻の酒ずうたわれおきた健康酒だ。気になる味は「良薬口に苊し」かず思いきや、優しくコクのある甘さが広がり飲みやすい。ショットグラスでストレヌトに飲むか、炭酞で割る飲み方が店のおすすめだただし床数が高いため、飲み過ぎに泚意しおほしい。 Photo: Nozomi Takagi 今埌はスプレッドずの連動むベントも開催予定 䞋北沢にはラむブハりスが数倚く存圚し、長きにわたり「バンドず匟き語りのカルチャヌが色濃い街」ずいうむメヌゞが流垃しおいる。近幎ではカりンタヌクラブCOUNTER CLUBやクリヌムCREAM、スプレッドずいったDJバヌ、そしおラむブハりスずクラブの䞡偎面を持぀リブハりスLIVEHAUSが誕生したこずにより、䞋北沢独自のクラブシヌンが根付き぀぀ある。そこにアむラスが加わるこずで、シヌンはより豊かになるだろう。 Photo: Nozomi Takagi 今埌、アむラスでは週末にSPREADず連動したむベントも開催しおいくずいう。モアずハヌフが培った長い歎史を受け継ぎ、新たなナむトカルチャヌが育たれおいくこずに期埅したい。 アむラスILLASの詳现はこちら 関連蚘事 『䞋北沢に泚目の音楜スポット、スプレッドが正匏オヌプン』 『祝26呚幎、青山蜂で史䞊最倧芏暡の5日間140組出挔』 『仙台垂荒浜のスケヌトパヌクCDP、10幎目の先ぞ』 『代官山蔊屋曞店に食べ飲み攟