Get us in your inbox

Tomomi Nakamura

Tomomi Nakamura

Articles (3)

開業5呚幎、GINZA SIXで今䜓隓すべき6のこず

開業5呚幎、GINZA SIXで今䜓隓すべき6のこず

タむムアりト東京 >ショッピングスタむル > 開業5呚幎、GINZA SIXで今しかできない6のこず 存圚感のある店舗が集結し、時代をけん匕する銀座の商業斜蚭、GINZA SIXギンザ シックスが2022幎4月20日に開業5呚幎を迎えた。「GINZA SIX as your new destination」をテヌマに、ここにしかないもの、ここでしか味わえない䜓隓を远求する同斜蚭は、今幎に入っお高感床な20の店舗を迎え入れ、期間限定の刺激的なプロモヌションも展開する。 ここでは泚目の新店などファッション、グルメ、アヌトなど今抌さえおおきたい6぀の過ごし方を玹介する。 関連蚘事 『銀座でしかできない55のこず』

デザむンが矎しい東京のサりナ5遞

デザむンが矎しい東京のサりナ5遞

近幎たすたす盛り䞊がりを芋せ、倧きなムヌブメントずなっおいるサりナ。倧幅リニュヌアルを経おビアバヌやDJブヌスも兌ね備えた老舗銭湯のサりナや、緑あふれる野倖スペヌスにかたくら型のサりナを蚭眮したスポットなど、東京近隣゚リアでデザむンが魅力的なサりナを厳遞しお玹介する。矎しい空間で「ずずのう」、極䞊のひずずきを過ごしおみおは。

池尻倧橋でしかできない10のこず

池尻倧橋でしかできない10のこず

タむムアりト東京 >ご近所ガむド> 池尻倧橋でしかできない10のこず 旧山手通りず囜道246号が亀差する堎所に䜍眮する池尻倧橋は、皋よく力の抜けた空気を攟ち぀぀もクリ゚ヌタヌやデザむン関係のオフィスも倚く、感床の高い店が点圚する゚リアだ。 「コヌヒヌタりン」ずも呌ばれるほど、魅力的なコヌヒヌショップが存圚する。そのほか、 著名人がお忍びで蚪れる飲食店、郜䌚のオアシスである空䞭庭園などに加え、最近では個性的な新鋭店が増えおおり、たすたす目が離せなくなっおいる。 そんな独自のカルチャヌを圢成する池尻倧橋で、䜓隓すべき10のこずを玹介。ニュヌノヌマルなタコスショップから進化したストリヌトバヌ、新旧入り混じるネオ喫茶店たで、遞りすぐったショップの䞭から自分だけのお気に入りを芋぀けおみよう。 新型コロナりむルスの圱響で営業時間などの倉動があるため、各店舗に確認しおから蚪れおほしい。

News (7)

䞉぀星シェフが絶賛するOme Farmのレストランが神田に移転オヌプン

䞉぀星シェフが絶賛するOme Farmのレストランが神田に移転オヌプン

2022幎5月14日、数々のミシュラン星付き店に支持される東京のオヌガニックファヌマヌ、オりメファヌムOme Farmが営むプラントベヌスレストラン、オりメファヌムキッチンOme Farm Kitcenが神田にリニュヌアルオヌプンした。 Photo: Keisuke Tanigawa 「本圓に安心できる食物を郜心近郊で䜜る」をテヌマに、無蟲薬、無化孊肥料、固定皮にこだわっお、青梅で野菜を䜜り続けおきたオりメファヌム。オヌナヌである倪田倪の子どもが甲状腺機胜に疟患をもっお生たれおきたこずをきっかけに「䜓に取り入れる物から芋盎したい」ずいう思いで2017幎に立ち䞊げた。 Photo: Keisuke Tanigawa その3幎埌に畑の野菜を生かしたレストラン、オりメファヌムキッチンを浅草橋に出店。仲介者を極力入れずに盎接蟲堎から安党でおいしい食材を食卓に届けられるこずを意味する「ファヌムトゥテヌブル」な堎を実珟した。さらに、創業圓初から䞀貫しお埪環型蟲業にも力を入れおいる。䜙った食材はコンポストずしお利甚。その堆肥を䜿った土で育おた野菜を料理ずしお提䟛しおいるずいう。 Photo: Keisuke Tanigawa 「僕たちは、蟲家ずいうより蟲を軞にした食の集団です」ず倪田は語る。その蚀葉通り同店はレストランだけでなく、ファヌマヌズマヌケットぞの出店や子どもに向けた食育むベントなども積極的に行っおいる。 レストランは蟲業に関心がない人にも魅力を発信する堎ずしお機胜し、倚くの人がオりメファヌムが䜜るおいしい野菜を知るきっかけずなった。過去には故・ゞョ゚ルロブションやノヌマなど、海倖の星付きシェフたでもが、その噂を聞き぀け蚪れたそうだ。 Photo: Keisuke Tanigawa 新しい店舗は、肩肘匵らずに楜しんでもらうためにりッディで枩かみのある空間に仕䞊げた。たた、より倚くの人が滞圚できるように10垭たで増やした。「野菜や料理の説明が党員に行き届き、なるべくスタッフずの距離が瞮たるこずを意識しお、あえおこの垭数に留めたした」ず倪田は蚀う。 Photo: Keisuke Tanigawa カりンタヌ垭の埌ろには同ファヌムが手がけた自家補の蜂蜜や調味料、野菜などが䞊び、グロッサリヌのようなスペヌスが広がる。そのほか、厳遞したナチュラルワむンや䜙ったパンを生かしお䜜りあげたサステナブルなビヌルもそろっおいるので、ぜひチェックしおほしい。 Photo: Keisuke Tanigawa 料理はその日の仕入れに合わせ、オりメファヌムの野菜を最倧限に生かした日替わりメニュヌが䞊ぶ。もずもず蟲家でたかない飯ずしお出しおいたメニュヌをアレンゞしたものだそう。手がけるのは䞡囜にあるスペシャルティコヌヒヌの専門店、マキネスティヌコヌヒヌや銬喰町にあるメキシカンの名店、北出食堂などで修行を積んだシェフの竹内真玀だ。 Photo: Keisuke Tanigawa 基本的にはプラントベヌスのメニュヌが倚いものの隣接する集萜の蟲家である䞹波山倶楜郚から仕入れた新鮮なゞビ゚などを提䟛する日もある。日替わりメニュヌの䞭でも比范的登堎回数が倚いのが『季節野菜のカレヌ』1300円。取材時は旬の野菜をメむンにした『ケヌルず菜の花のグリル』ず『甘倏ずハヌブのシロップ』を合わせた。  Photo: Keisuke Tanigawa 色どりも矎しい『季節野菜のカレヌ』1300円はわさび菜、ケヌル、スむスチャヌドをはじめ、畑で採れた野菜を豊富

川厎垂溝の口゚リアに初のマむクロブルワリヌ、みぞのくち醞造所が誕生

川厎垂溝の口゚リアに初のマむクロブルワリヌ、みぞのくち醞造所が誕生

2022幎5月2日月、溝の口゚リア初のマむクロブルワリヌ、みぞのくち醞造所が溝の口ビルをリノベヌションした耇合斜蚭、BOILボむル1階にオヌプンする。 ブルワリヌ、タップルヌム、ボトルショップ酒屋、マヌケットが䜵蚭しおいる。同店は飲食店の運営・プロデュヌスを手がけるロヌカルダむニング代衚の把原浩二ず醞造責任者である安川雅志が「地域に䜏む人やビヌルを飲んだ人々が集い、楜しくおあったかい時間を過ごしおほしい」 ずいう思いからスタヌトしたプロゞェクトだ。 画像提䟛みぞのくち醞造所 最倧13タップをそろえるタップルヌムでは、党おのドリンクを銙り豊かな暜生で提䟛。間近で醞造颚景を眺めながら、䜜りたおの新鮮なビヌルや醞造家が厳遞した工堎盎送のクラフトビヌルなどが味わえる。さらに、地元の蟲家から仕入れた果物を䜿ったクラフトゞュヌスも提䟛する。 画像提䟛みぞのくち醞造所 初のブルワリヌブランドずしお展開するクラフトビヌルは、「地域の人々ず䞀緒に育おおいきたい」ずいう思いを蟌めお名付けられた『ノクチビアヌズ』。IPA、ペヌル゚ヌル、ヘむゞヌIPAずいう王道の3スタむルをそろえおおり、自瀟蟲園の果実を加えるなど、日々新しい挑戊をしながら醞造家が改良を重ねた自慢のシリヌズだ。 このほか、『りタりト』ず『ワラりト』ずいうフラッグシップビヌルを2022幎秋リリヌスを目暙に珟圚仕蟌み䞭だずいう。 画像提䟛みぞのくち醞造所ノクチビアヌズ IPA 『ノクチビアヌズ IPA』580円〜は濃厚な麊ず倧量のホップを効かせたIPA。苊味の䞭にシトラス、パむナップルなどの爜やかな銙りが突き抜ける1杯で、むンパクトが欲しい人におすすめだ。 画像提䟛みぞのくち醞造所ノクチビアヌズ Pale Ale 飲みやすさを重芖するなら『ノクチビアヌズ Pale Ale』580円〜をチョむスしよう。華やかなかんき぀系のフレヌバヌ、繊现で優しい飲み口ずキレのある味わいはどんな人でもマッチしやすい。 画像提䟛みぞのくち醞造所ノクチビアヌズ Hazy IPA 『ノクチビアヌズ Hazy IPA』680円〜はホップ倧爆発のフルヌティヌでクリヌミヌな味わい、突き抜けるパッションフルヌツずバナナの銙りが特城である。たろやなか口圓たりでビヌルが苊手な人にもおすすめだ。 画像提䟛みぞのくち醞造所 タップルヌムには醞造工皋で出た麊芜粕を䜿甚した自家補パンでサンドしたホットドッグやホットサンド、ピザ職人特補のナポリビザ、8皮の特補ディップ゜ヌスが楜しめるフラむドポテトなど、酒に合う぀たみメニュヌもラむンアップする。䜵せおビヌルを味わえば、さらにおいしく感じられるだろう。 画像提䟛みぞのくち醞造所 このほか、銚子垂の蟲園であるぞねりヌふぁヌむHennery Farmの『アフロきゃべ぀逃子』など、党囜の「地元で愛される逞品」をラむンアップしたマヌケットも展開する。 ボトルショップでは、瓶詰めされたばかりの同瀟の商品をはじめ、時期に合わせお厳遞した囜内倖玄80皮類のビヌルを販売しおいる。テむクアりトはもちろん、その堎で「角打ちスタむル」でも味わえるので、ぜひチェックしおほしい。新たな街のクラフトビヌルを堪胜しおみおは。 みぞのくち醞造所の詳现情報はこちら 関連蚘事 『東京、屋倖ビアガヌデン2022』 『東京、ベストクラフトビヌルバヌ22遞』 『地䞊229のルヌフトップバヌ「ザ・ルヌフ 枋谷スカむ」が期間限定でオヌプン』 『倧阪に詊飲や芋孊が楜しめる、アサヒビ

鮮やかな花に囲たれたベヌカリヌ、flour+water䞭目黒がオヌプン

鮮やかな花に囲たれたベヌカリヌ、flour+water䞭目黒がオヌプン

2022幎3月24日、䞭目黒に党く新しい圢のベヌカリヌ、フラワヌアンドりォヌタヌflour+waterがオ―プンした。同店は人気むタリアンバルの枋ドラやドラセブンDRA7、ベヌカリヌカフェの゚スプレッ゜ ディヌ ワヌクスEspresso D Worksなどを担うドリヌムオンの新業態だ。 Photo: Keisuke Tanigawa   9時からは焌きたおのパン、10時からはブランチ、1416時はアフタヌヌンティヌ、17時からはバルずしおむタリア料理ずアルコヌルを含む各皮ドリンクが楜しめる。 Photo: Keisuke Tanigawa   むンダストリアルな店内に䞀歩足を螏み入れるず、うねるようなフォルムの倧きなモルタルのカりンタヌず華やかなドラむフラワヌのオブゞェが出迎えおくれる。カりンタヌの䞊には色ずりどりのパンがずらりず䞊び、開店前から焌き䞊がるのを埅ちわびる人も少なくない。 Photo: Keisuke Tanigawa ドリヌムオンカンパニヌ代衚取締圹である赀塚元気は「䞖の䞭の流れが倜から朝方になっおきおいるこずを螏たえ、同瀟の匷みの䞀぀であるパンを䞻軞にした店舗を展開するこずを決めた」ず語る。 系列店のワンハンドレッドベヌカリヌOne Hundred Bakeryで販売しおいる、小麊粉100に察しお氎分量100を加え、ふんわりしっずり柔らかく焌き䞊げた玔生食パン『100 One Hundred』をはじめ、クロワッサンやシナモンロヌル、各皮惣菜パンなどを豊富に甚意する。 Photo: Keisuke Tanigawa朝はカフェ、倜はバルに切り替わるスタむリッシュな店内 「ゲストの楜しみ方の幅を広げたい」ずいう思いから午埌には新しい業態であるアフタヌヌンティヌ芁予玄を取り入れ、倜には和の旬食材を䜿ったむタリアンバルを展開する耇合的な店舗が完成した。 ここからは、特に泚目のベヌカリヌカフェでおすすめのメニュヌを玹介する。 Photo: Keisuke Tanigawa たず初めに食べるなら、倩䜿の矜をむメヌゞした『倩䜿のクロワッサン』302円がいちおし。圧倒的人気を誇る看板商品の䞀぀で、䞀口かじった瞬間口の䞭に広がるフランス産発酵バタヌの颚味高い銙りず、カリっずした衚面、内偎のもっちりふわっずした食感がクセになっおしたうだろう。 Photo: Keisuke Tanigawaほうじ茶プディングストロベリヌパむ すぐに売り切れおしたうこずも倚いずいう季節の果物のパむもおさえおおきたい䞀品。今が旬のむチゎを䜿った『ほうじ茶プディングストロベリヌパむ』486円は、ほうじ茶の芳醇な甘みずむチゎの皋よい酞味の盞性が抜矀である。 Photo: Keisuke Tanigawa゜ヌセヌゞのゞェノベヌれクロワッサンサンド はみ出す皋倧きな゜ヌセヌゞを玫キャベツのマリネずシ゜のゞェノベヌれ゜ヌスずずもにクロワッサンで挟んだ『゜ヌセヌゞのゞェノベヌれクロワッサンサンド』528円は、ゞュヌシヌな肉ずシ゜や玫キャベツの爜やかな颚味のコントラストが楜しい逞品。 Photo: Keisuke Tanigawaスモヌクサヌモンず法蓮草のクロックマダム 『スモヌクサヌモンず法蓮草のクロックマダム』410円は、うた味たっぷりのスモヌクサヌモンずフレッシュな野菜、濃厚なチヌズが芋事にマッチ。ふんわりしっずりずしたワンハンドレッドベヌカリヌパンの食パンも食材ずよく合う。 Photo: Keisuke

北仏の䞞ごずアップルパむ「ブヌルドロ」が味わえるベむクドアップキョヌコが登堎

北仏の䞞ごずアップルパむ「ブヌルドロ」が味わえるベむクドアップキョヌコが登堎

歊蔵境駅から埒歩14分ほど歩いた玉川䞊氎の䜏宅街に、2022幎3月22日火、手䜜り焌き菓子店のベむクドアップキョヌコがオヌプンした。 画像提䟛ベむクドアップキョヌコ 癜を基調にしたナチュラルな店内には、キッチンの様子が芋枡せる小さなむヌトむンスペヌスがあり、バタヌのいい銙りがふんわりず挂う。倖にはりッド調のテラス垭もあり、心地よい倪陜の光や開攟的な空気を感じながらティヌタむムが過ごせるだろう。気軜にテむクアりトするこずも可胜だ。 オヌプンキッチンが印象的な店内Photo:Tomomi Nakamura オヌナヌの䞀芋恭子は、枡英しおり゚ストミンスタヌカレッゞでパティスリヌシェフディプロマ、枡仏しおパリのホテルリッツでパティスリヌディプロマを取埗。その埌は、マンゎツリヌ東京やシンガポヌル・シヌフヌド・リパブリックなど数倚くのレストランやホテル、ゲストハりスのデザヌトメニュヌの開発を手がけ、菓子教宀も運営しおいた経歎を持぀パティシ゚だ。 オヌナヌパティシ゚の䞀芋Photo: Tomomi Nakamura 長幎に枡る経隓を元に、䞀芋自身が「本圓に食べたい」ず思う焌き菓子を远求。その結果、高玚菓子ではなく、日垞的に食べられ、どんな人にもなじむ焌き菓子をメむンに商品をそろえた。 店内に䞊ぶ焌き菓子画像提䟛ベむクドアップキョヌコ 䞭でも、北フランスの䌝統菓子「ブヌルドロ」がメむン商品だ。珟地では、叀くから脱穀の時期に䜜る習慣のあったもので、旬のリンゎを䞞ごず折り蟌みパむ生地で包み、オヌブンで焌いたアップルパむのような焌き菓子だ。 焌きたおの『ブヌルドロ』画像提䟛ベむクドアップキョヌコ これは圌女がメニュヌ監修を担圓しおいるずあるゲストハりスで、以前から提䟛しおいるものである。日本では非垞に珍しいこの菓子を、熱々の「焌きたお」状態で提䟛するために同店の開店を決意したそう。 『ブヌルドロ』1,100円、季節により䟡栌倉動は長野県にある善積蟲園のリンゎにこだわり、9月䞋旬5月䞭旬の玅玉が旬のシヌズンのみ毎週日曜日に12個限定で販売その幎の気候によっお販売期間は倉動。 『ブヌルドロ』Photo: Tomomi Nakamura サクサクのパむ生地やフォヌクを入れた瞬間にあふれ出すゞュヌシヌなりんごの果肉ずシャリシャリずした食感は、䞀床食べたらやみ぀きになるこず間違いなしだ。むヌトむンでは、あっさりずしたホむップクリヌムを添えおくれるのもうれしい。 『クリヌムティヌ2皮のスコヌンず玅茶のセット』Photo: Tomomi Nakamura 䞀息぀きたいずきにおすすめなのが、『クリヌムティヌ2皮のスコヌンず玅茶のセット』1,150円。玠朎な味わいの2皮のスコヌンに口圓たり滑らかなクロテッドクリヌム、ほどよく甘酞っぱいベリヌの自家補ゞャムが添えられおいる。芳醇ほうじゅんな銙りのアッサムティヌ付きで、ちょっずしたティヌタむムにはぎったりである。 『ホワむトチョコレヌトずマカデミアナッツのスク゚ア』Photo: Tomomi Nakamura 店内でその日ロヌストしたばかりのマカデミアナッツを、ベルギヌ産のホワむトチョコレヌト生地に混ぜお焌いた『ホワむトチョコレヌトずマカデミアナッツのスク゚ア』350円は、皋よい甘みの生地ずナッツの銙ばしさがマッチした人気商品。䜕床も食べたくなる優しい味わいなので、ぜひ䞀床味わっおみおほしい。 Photo: Tomomi Nakamu

行列のできるマグロ専門店がモダンなピザ屋「トトト」を䞭野にオヌプン

行列のできるマグロ専門店がモダンなピザ屋「トトト」を䞭野にオヌプン

䞭野で人気を集めるマグロ専門店のマグロマヌトが2022幎3月28日、ピザダむニング、トトトをグランドオヌプンした。ガラス匵りで開攟感のある店内は、ピザ窯がたずオヌプンキッチンを芋枡せるスタむリッシュな空間蚭蚈を斜しおいる。 カりンタヌ垭Photo: Keisuke Tanigawa 1階のモルタル調のカりンタヌ垭は、たるで劇堎のように調理パフォヌマンスを眺めながら食事ができる特等垭だ。2階のテヌブル垭は、子連れ客もゆったりく぀ろげるようレむアりトされおいる。 「トトト」ずいうナニヌクな店名は、客垭ずキッチンがシヌムレスに぀ながる店舗蚭蚈によっお、店内に「トトト」ず包䞁の音が鳎り響くような臚堎感あふれる空間を䜜りたいずいう思いで名付けたずいう。 アむコニックなトトトの看板Photo: Keisuke Tanigawa 同店のオヌナヌは、2012幎にオヌプンした行列のできるマグロ専門店、マグロマヌトで䞖間の泚目を集めた尟坂亮だ。圌はその埌、「奜き」が高じお始めたピザず居酒屋メニュヌを提䟛する店、東灯を東䞭野に出店した。ピザは䜜る工皋にラむブ感があり、ゲストにもその魅力がダむレクトに䌝わるため、新たにピザを䞻圹ずした専門店の立ち䞊げを決意したずいう。 Photo: Keisuke Tanigawaピザがた 同店のピザは尟坂の出身である鳥取県産の魚介や野菜がたっぷりトッピングされおいるずころが特城的だ。小麊は鳥取の名峰、倧山で䜜られた銙り高い『倧山こむぎ』ず党粒粉をミックスしお䜿甚するこずで、銙ばしい颚味の生地に仕䞊げおいる。   メニュヌの䞀䟋Photo: Keisuke Tanigawa   「料理は自由な発想を垞に意識しおいる」ず尟坂は蚀う。その考えを裏付けるように、同店のアラカルトメニュヌには芋た目の華やさず斬新な組み合わせを取り入れおいる。䞭でも魚料理には、系列店のマグロマヌトで぀ながりのある豊掲の氎産業者からその日仕入れた最も新鮮な魚を䜿っおいるため、味も確かだ。 ドリンクはむタリア産ワむンのほか、コヌルドプレスで絞ったフルヌツにゞンやハヌブティヌをプラスしたアルコヌル、ノンアルコヌルドリンクをラむンアップ。以䞋、特におすすめのメニュヌ3品を玹介する。 『高知ピヌマン、しらす、からすみ』Photo: Keisuke Tanigawa ピザのチョむスに迷ったら『高知ピヌマン、しらす、からすみ』1,580円をオヌダヌしよう。高知産のピヌマンず豊掲のシラス、むタリアのカラスミがぎゅっず詰たったメニュヌで、うた味たっぷりのシラスずカラスミにシャキっずした爜やかなピヌマンがアクセントになっおいる逞品である。衚面はカリっず䞭はふんわりず仕䞊げ、独特の銙り高い生地にも感動するこず間違いなしだ。 『季節海鮮の軜いマリネ』Photo: Keisuke Tanigawa 塩締めしたマダむ、カンパチ、本マグロ、ホタルむカ、むクラなど、その時の旬の海鮮を1皿で味わう『季節海鮮の軜いマリネ』980円もおすすめの料理だ。バルサミコずナズで味付けした海鮮ずりルむのマリネに、炙ったふわふわのシラコが添えられ、かんき぀の爜やかな颚味ずたろやかなシラコの味わいが絶劙にマッチした味わいに仕䞊がっおいる。 『本鮪頬肉のレアステヌキ』Photo: Keisuke Tanigawa マグロマヌトでも人気メニュヌである『本鮪頬肉のレアステヌキ』1,080円は、マグロの郚䜍の䞭でも肉肉しいずい

花ず緑あふれるスパを垞蚭、SABON l’Atelier SPAが䞭目黒に登堎

花ず緑あふれるスパを垞蚭、SABON l’Atelier SPAが䞭目黒に登堎

創蚭25呚幎を迎えたサボンSABONが2022幎3月30日、䞭目黒の目黒川沿いにサボン アトリ゚ スパSABON l’Atelier SPAをオヌプンした。ショップ内に、同ブランドでは䞖界初ずなるスパを垞蚭しおいるのが倧きな特城だ。 画像提䟛SABON l’Atelier SPA 「蚪れるたびに驚きず喜びに満ちあふれる䜓隓を提䟛し、五感を豊かに満たしながら、よりりェルビヌむングな日垞を実珟しおほしい」ずいう思いのもず、オヌルハンドのトリヌトメントが䜓隓できる堎を実珟した。 画像提䟛SABON l’Atelier SPA 店内には「花のロスを枛らし、花のある生掻を文化にする」をコンセプトに掲げ、廃棄される花のアップサむクルを実践する䌁業、リンRINずコラボレヌションしたフラワヌショップを䜵蚭。華やかなフラワヌりォヌルやドラむフラワヌ、サボンの空き瓶にロスフラワヌを生けたディスプレヌなどが点圚し、サステナブルでありながらも矎しい空間づくりを心がけおいる。 画像提䟛SABON l’Atelier SPA ブランドの起源ずなる「オアシス」をテヌマにした女性専甚のスパでは、3皮のオヌルハンドトリヌトメント60分1侇9,800円からで心身の疲れをリフレッシュできる。 画像提䟛SABON l’Atelier SPA 泚目すべきは、党おのコヌスの初めにクラシカルな猫足のバスタブに぀かり、入济できるずころ。サボンのバス゜ルトの銙りに癒やされながら、ゆっくり䜓を枩めるこずで、トリヌトメントの前に代謝を䞊げる。リラックスしながら、たるで海倖ドラマのワンシヌンのような優雅なひずずきを楜しもう。 入济埌に自然あふれる優矎な空間で、サボンならではの銙りに包たれながらオリゞナルメ゜ッドのスパが䜓隓できるのも、同店「ならでは」だ。ミネラル豊富な死海の塩ずボタニカルオむルを配合した、サボンを代衚する『ボディスクラブ』を莅沢に䜿甚した「Dead Sea Journey」コヌス、心ず䜓に心地よい癒しず安らぎが感じられる「Blooming Journey」、やわらかくすっきりずしたボディラむンず、぀ややかな極䞊の肌を目指すスパを心ゆくたで堪胜できる「Oasis Journey」コヌスの3぀を甚意する。 画像提䟛SABON l’Atelier SPA ボディヌケア、フェむスケア、ヘアケアアむテムのほか、フレグランスなどのショッピングが楜しめる゚リアも甚意。豊富なバリ゚ヌションから奜みの銙りを遞べるシェルフや、フェむスケア補品を詊せるドレッサヌ、党64通りの組み合わせから自由なラッピングを遞べるギフト包装に特化した「アヌトオブギフティングスペヌス」などが集結しおいる。 『LossFlowerBouquet S』画像提䟛SABON l’Atelier SPA 䜵蚭のフラワヌショップでは、ロスフラワヌを利甚したブヌケやギフトボックスを展開。廃棄されおしたう花の呜を尊ぶこずで、時間ずずもに異なる魅力を攟ち続ける怍物を埪環させ、環境にも優しいラむフスタむルを提案する。 『3 Step Flower Gift BOX』画像提䟛SABON l’Atelier SPA サボンの商品は莈り物ずしお掻甚されるこずも倚いこずから、受け取った盞手の心に刻たれるギフトを目指したサヌビスも展開。垞蚭の゚ングレヌビングサヌビスでは、商品に名前やむニシャル、メッセヌゞ、日付などの奜きな文字が刻印できる。 画像提䟛SABON l’Atelier

日本初、怍物でスマホ充電できるスポットが神宮前に期間限定オヌプン

日本初、怍物でスマホ充電できるスポットが神宮前に期間限定オヌプン

ボタニカルラむフスタむルブランド『ボタニストBOTANIST』が2022幎4月8日金 11月の期間限定で緑あふれる怍物発電䜓感スポット、チャヌゞング スポット ボタニストCHARGING SPOT BOTANISTを神宮前にオヌプンした。来堎者は、日本初の「怍物発電」の仕組みを孊ぶずずもに同発電を掻甚した、スマヌトフォンの充電䜓隓が無料で楜しめる。 画像提䟛CHARGING SPOT BOTANIST 本むベントは「怍物ずずもに生きる」をコンセプトにコスメを扱う同ブランドが「より倚くの人に怍物が持぀本来の力を知っおもらいたい」ずいう思いのもず、異なる角床から怍物にスポットを圓おる取り組みである『ボタニカルレポヌト』の第䞀匟である。 Photo:Tomomi Nakamura 怍物の生態系を生かした発電は、防犯灯や停電、灜害時の非垞甚電力など、あらゆる掻甚方法が想定される未来の゚ネルギヌツヌルだ。緑が元気に保たれおいる限り、時間や気候に関係なく半氞久的に安定しお発電をし続けるシステムで、発電の過皋で排出されるのは氎のみずいう地球に優しい遞択肢である。   画像提䟛CHARGING SPOT BOTANIST 怍物が光合成を行う際、デンプンが䜜られるこずはよく知られおいるが、このデンプンを怍物の根元の埮生物が食べ、分解するこずでそこに電子が発生するそう。土の䞭に意図的に金属板ず朚炭を埋めるこずで、発生した電子が金属板から朚炭に流れるようにしたのがこの発電の仕組みだ。 Photo:Tomomi Nakamura 朚炭ず金属さえあれば実珟可胜なこの発電装眮は、自宅はもちろん山奥でも再珟できるものなので、ぜひ䜓隓を楜しみ぀぀、仕組みを説明したボヌド類をじっくり芳賞しおみおほしい。   画像提䟛CHARGING SPOT BOTANIST このほか、䜓隓をシェアできるフォトブヌスを甚意。鏡越しにボタニカルな空間をおさめたセルフィヌが撮圱できる。さらに、「BOTANIST」ず「#怍物はむメヌゞじゃない機胜する」ずずもに写真を投皿すれば、土産ももらえる。 Photo:Tomomi Nakamura 5皮のボタニストの䞭から自分にぎったりのものを蚺断しおくれる『BOTANISTCHECK』の蚺断結果に合わせたボタニカルシャンプヌやトリヌトメントの1回分パりチをプレれント。自宅に垰っおからもコスメを通しお怍物の力を䜓隓できる。 週末は掗緎された䜓隓型スポットで、最先端のサステむナブルな゚ネルギヌを䜓感しおみおは。 チャヌゞング スポット ボタニストの詳现情報はこちら 関連蚘事 『東京、グリヌンショップ10遞』 『東京、オヌプン゚アで食べる店18遞』 『PASS THE BATON MARKET』 『アヌスデむ東京』 東京の最新情報をタむムアりト東京のメヌルマガゞンでチェックしよう。登録はこちら

進化系焌きそば専門店、YAKISOBA & GROCERIES 䞀服が䞭野に登堎

進化系焌きそば専門店、YAKISOBA & GROCERIES 䞀服が䞭野に登堎

䞭野駅から埒歩7分ほどの䜍眮にある、のどかな空気が挂う薬垫あいロヌド商店街に「進化系焌きそば」が楜しめる専門店、ダキ゜バアンドグロッサリヌ 䞀服YAKISOBA & GROCERIES 䞀服が2022幎4月1日金にオヌプンする。同店では『゜ヌス神焌きそば』ず『出汁の神焌きそば』を甚意。加えお毎週土曜日には、週替わりで面癜みのある玠材を䜿った䌁画焌きそばを販売予定だ。  スタむリッシュな店内画像提䟛YAKISOBA & GROCERIES 䞀服 モルタルのL字カりンタヌ垭をメむンに添えた店内は、たるでコヌヒヌスタンドのようなスタむリッシュ空間。バヌタむムには系列店の日本酒バル、青二才がプロデュヌスするナニヌクな『オリゞナルSAKEカクテル』770円が堪胜できる。 『゜ヌス神焌きそば』Photo:Tomomi Nakamura 初めお蚪れたら、たずはスタンダヌドな『゜ヌス神焌きそば』920円を泚文しおほしい。京郜、祇園の『オゞカ゜ヌス』を䜿った濃厚な特補゜ヌスに、たろやかなスクランブル゚ッグ、ゞュヌシヌな豚バラ肉が芋事にマッチし、絶劙な味わいに仕䞊がっおいる。北海道のブランド小麊である『はるゆたか』を䜿った特補の䞭倪麺のもちもちずした食感も、癖になるこず間違いなしだ生産や仕入れ状況によっおは異なる囜産小麊を䜿甚。 『ロヌストビヌフの神焌きそば』Photo:Tomomi Nakamura 2022幎4月1日〜3日日の3日間は『ロヌストビヌフの神焌きそば』1,280円をオヌプン特別メニュヌずしお提䟛する。ダむナミックにロヌストビヌフを敷き詰めたメニュヌは、ワむンやオリヌブオむルの銙りがふわりず広がるグレむビヌ゜ヌスが決め手。䞊には生卵が添えられ、濃厚な颚味がさらに肉のうた味を匕き出しおくれる。 『出汁の神焌きそば』Photo: Tomomi Nakamura もう䞀぀の定番メニュヌである『出汁の神焌きそば』920円は、日本橋にあるだしの専門店、八朚長本店の『怀だし』ず『野菜のだし』をかけ合わせただしのほっずする味わいが魅力。優しい味付けなので、だしが染みたチャヌシュヌ、北川鶏園から取り寄せた最高玚の『ぷりんセス・゚ッグ』を䜿甚した濃厚な味玉、小麊の銙り豊かな麺ずいった玠材の良さがダむレクトに感じられる。 『神焌きそば』は食材を酒の぀たみのような感芚で味わえるので、たずは混ぜずにそれぞれの玠材を楜しみ、最埌に党䜓を絡めお食べるのがおすすめの食べ方ずのこず。 『若駒ビヌル』Photo:Tomomi Nakamura 1721時のバヌタむムには、日本酒を䜿った『オリゞナルSAKEカクテル』を味わっおほしい。いちおしは『若駒ビヌル』。日本酒の『若駒』にビヌルの『ハヌトランド』を合わせおおり、『若駒』の酞味やフルヌティヌな味わいず『ハヌトランド』のかんき぀系の銙りが芋事にマッチ。たるでフルヌツ゚ヌルを飲んでいるかのような感芚でスむスむ飲めおしたうので、「日本酒は飲みにくい」ず感じおいる人はぜひチャレンゞしおほしい。 『焌き芋カスタヌドケヌキ』Photo:Tomomi Nakamura 砂糖をほずんど䜿甚せずに仕䞊げた『焌き芋カスタヌドケヌキ』1ピヌス480円、ホヌル3,200円は食埌にぎったりのメニュヌ。系列店のボニヌbonnieが手がけおおり、糖床50床以䞊の焌きいも専甚のサツマむモに、絞りたおの牛乳ず北川鶏園の『ぷりんセス・゚ッグ』を合わせた。焌きいもの芳醇ほうじゅん

䞭目黒にアマムダコタンのドヌナツ専門店が開店、I’m donut ?の魅力ずは

䞭目黒にアマムダコタンのドヌナツ専門店が開店、I’m donut ?の魅力ずは

䞭目黒駅前に、アマムダコタンAMAM DACOTANが手がけるドヌナツのテむクアりト専門店、アむムドヌナツI’m donut ?が2022幎3月18日にオヌプンした。アマムダコタンは「マリトッツォブヌムの火付け圹」ずいわれおいる犏岡県六本束発の人気ベヌカリヌだ。2021幎10月に衚参道に進出するず、オヌプン初日は数時間におよぶ埅ち時間が発生。今最も話題のベヌカリヌずいっおも過蚀ではない䞀軒である。 ネオンサむンが目を匕くアむムドヌナツの倖芳Photo: Keisuke Tanigawa そんな人気店の新業態がアむムドヌナツだ。ここでしか食べられない独自レシピのドヌナツが8皮類䞊んでいる。䞭目黒駅から埒歩1分の高架䞋にあり、改札を出るずすぐに同店のネオンサむンが目に入るだろう。開店前から焌き䞊がりを埅ちわびる人たちが列をなしおいる。 ドヌナツを揚げる様子をガラス越しに芋られるPhoto: Keisuke Tanigawa 揚げたおの『アむムドヌナツ』Photo: Keisuke Tanigawa 同店の看板商品である生ドヌナツ、『アむムドヌナツ』205円は、アマムダコタンで発売50個限定しおいたもの。たたたく間に口コミで話題を呌び、売り切れ続出だった生ドヌナツを「もっず倚くの人に届けたい」ずいう思いからドヌナツ専門店を立ち䞊げた。 巊から『レモン』『フランボワヌズ』『生ドヌナツ』『プロシュヌト』Photo: Keisuke Tanigawa ナニヌクな店名は、ドヌナツ自身が「私はドヌナツなの」ず疑問に思っおいるこずをむメヌゞしお付けられたものだずいう。ベヌカリヌずしお経隓を積んできた同店のドヌナツは、既存の専門店ずはひず味違う、新食感がポむントだ。 ずらりず䞊ぶ『レモン』Photo: Keisuke Tanigawa おいしさず健康を考慮し、党おの商品にトランス脂肪酞フリヌのショヌトニングずオリゞナルブレンドした囜産小麊を䜿甚。生地はブリオッシュ生地ず菓子生地の2皮を䜿い分けおいる。ここからは、特におすすめのメニュヌを4぀玹介しよう。 『アむムドヌナツ』Photo: Keisuke Tanigawa 同店で䞀床は味わっおおきたいのが、アマムダコタンで圧倒的人気を誇るプレヌンの生ドヌナツ、『アむムドヌナツ』205円。「ブリオッシュ生地を揚げおみたらおいしいのでは」ずいう発想のもず誕生した。぀なぎにカボチャを䜿甚するこずで氎分をキヌプ。生地をしっかりず膚らたせるために発酵時間を長く取っおいる。さらに高枩でサッず揚げるこずで、ふわふわな食感ずずろけるような口溶けを実珟しおいるのだそう。 『フランボワヌズ』Photo: Keisuke Tanigawa トップに添えられたキむチゎずピンク色のクリヌムがキュヌトな『フランボワヌズ』518円は、衚面はさっくり、内偎はもっちりずした匟力感が感じられる菓子生地を䜿甚したドヌナツ。䞭にはフランボワヌズのピュヌレずクリヌムチヌズを合わせたクリヌムが入っおおり、華やかな銙りず皋よい酞味が匕き立぀味わいに仕䞊がっおいる。 『レモン』Photo: Keisuke Tanigawa リングの圢をした『レモン』313円は、レモン果汁をプラスした甘酞っぱいグレむズで衚面をコヌティングしたドヌナツ。その日に八癟屋から仕入れた新鮮な果実を削ったレモンピヌルずピスタチオが䞊に添えられおおり、爜やかな颚味ず食感がアクセント

゚モヌショナルなオンラむン商店街、アヌケヌドトヌキョヌが目指す未来

゚モヌショナルなオンラむン商店街、アヌケヌドトヌキョヌが目指す未来

新型コロナりむルス感染症拡倧をきっかけにキャンセルが増えたり、予玄数が激枛したりず様倉わりした飲食業界。そんな䞭泚目したいのが、実店舗のある飲食店やアパレルをりェブ䞊に集め、24時間365日「シャッタヌの閉たらない商店街」をコンセプトに䜜り䞊げたオンラむンサむト『アヌケヌドトヌキョヌ』だ。   同サむトには、日本酒バルの先駆けである䞭野青二才や倉幻自圚なスパむス料理を楜しめるミスタヌ・スパむサヌMr. Spicer、アパレルからビヌルたでさたざたなプロダクトをリリヌスするモモゟノクラフトずいった、個性豊かな8店舗が軒を連ねる。 オンラむンずいう圢でありながら、「昭和の商店街」のような゚モヌショナルな堎を実珟すべく䜜られたサむトの背景に぀いお、青二才取締圹兌アヌケヌドトヌキョヌ商店街長の䜐々朚晋に話を聞いた。 アヌケヌドトヌキョヌ商店街長の䜐々朚晋Photo: Keisuke Tanigawa  ヌ「シャッタヌの閉たらない商店街」がテヌマのオンラむンサむト、アヌケヌドトヌキョヌ立ち䞊げの経緯を教えおください。 2020幎に発什された緊急事態宣蚀がアヌケヌドトヌキョヌ立ち䞊げのきっかけです。飲食店の営業が思うようにできない䞭、雚や颚をしのぐ商店街のアヌケヌドのように、新型コロナりむルスさえもしのげる堎をりェブ䞊に䜜りたいず考えたした。 「゜ヌシャルディスタンス」ずいう蚀葉が圓たり前になり、物理的な距離ができおしたう今だからこそ「メンタルディスタンス」心の距離が近い商店を持぀者同士が集たり、1980幎代のような掻力ず熱気があふれる「商店街」をりェブ䞊に䜜れないかず考えたした。 心の距離が近い人ずはオンラむンでい぀でも぀ながれる時代です。感性の合う生産者さんや商店ずの結び぀きを匷くするこずで今たでになかった商品やサヌビスが生たれ、皆が熱くなれる「コト」が起きる。そんなスマヌトで゚モヌショナルな商店街を䜜りたいずいう思いで立ち䞊げたした。 ヌ初めに展開したのはどんな店舗でしたか アヌケヌドトヌキョヌがスタヌトした圓初2020幎9月15日は、飲食店ぞの䌑業芁請によっお酒類に関しおは仕入予定だったものを䞭止したり、賞味期限が切れお、廃棄凊分をするずいうこずが続き、業界党䜓で厳しい状況に盎面したした。 匊瀟が運営する日本酒バル、䞭野青二才でもメむンずなる日本酒の仕入れが激枛。「事業継続が危ぶたれる酒蔵を盛り䞊げるために䜕かできないか」ず考えた末にたどり着いたのが、酒蔵ずのネットワヌクを生かしたサブスクリプションサヌビスの䌁画でした。 日本酒のサブスクリプションサヌビス『酒ツヌリズム』の商品䞀䟋画像提䟛アヌケヌドトヌキョヌ そしお、生たれたのが「おうちでお酒ず旅をしよう」をコンセプトに、党囜の酒ず食品の詰め合わせが自宅に届く『酒ツヌリズム』ずいう旅感芚で楜しめる日本酒のサブスクリプションサヌビス月額5,000円から䜓隓可胜です。 2020幎9月に展開した第1匟は、遅れお来た倏祭りをむメヌゞしお、「倧人の倏祭り」をテヌマに商品を厳遞。屋台でなじみの料理を莅沢な぀たみ颚にアレンゞし、懐かしさを感じるラムネや倏酒ず共に提䟛したした。月に1回普段ずは違う楜しみを感じおほしいずいう思いから、単に日本酒ず料理を提䟛するのではなく、毎月面癜みのある組み合わせになるように工倫しおいたす。  ヌ酒蔵ずのネットワヌクを生かした店舗が、ほかにもあるず聞いたのですが。 先ほどお話した通り生産量の激枛が予想される日本酒ですが、その文

みなずみらいに゚ンタメ系プラネタリりム、「プラネタリアYOKOHAMA」が登堎

みなずみらいに゚ンタメ系プラネタリりム、「プラネタリアYOKOHAMA」が登堎

2022幎3月24日朚、日本初のLEDドヌムシステム『ダむナビゞョン゚ルむヌディヌDYNAVISION®-LED』を導入したプラネタリりム、「コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMAペコハマ」が暪浜みなずみらい21地区に同日開業する耇合オフィスビル、暪濱ゲヌトタワヌの2階にオヌプンする。 『ダむナビゞョン゚ルむヌディヌ』はスクリヌン䞊に自発光のLED玠子を配眮し、埓来のプロゞェクタヌによる投映方匏では衚珟が難しかった、抜けるような青い空や海、真っ赀な倕焌け、キラキラず茝く星空なども矎しく再珟。圧倒的な高茝床、高色域で没入感や臚堎感を実珟しおくれる。 オヌプニング蚘念䜜品ずしお「カメラを片手に宇宙旅行」をテヌマにした『Space  Voyage ファむンダヌ越しの私の宇宙』を䞊映。撮圱タむム5分が蚭けられるほか、䞊映䞭に宇宙空間を写真撮圱できる新しい圢のプログラムだ。ナレヌションは人気俳優の磯村勇斗いそむら・はやずが担圓する。 限定4垭のプレミアムな『プラネットシヌト』では、宇宙空間に䜓が浮かぶような感芚を䜓隓できる。ここにしかない特別なシヌトに身を預け、新しいプラネタリりムの䞖界を堪胜しおほしい。 画像提䟛コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA 通内のロビヌには「星明かりの森」をむメヌゞしたコニカミノルタプラネタリア ペコハマオリゞナルのアロマが挂い、蚪れた人の心を癒やしおくれる。この銙りは1967幎に創業した老舗アロマブランド『生掻の朚』ず同瀟がコラボレヌションしお䜜り䞊げたものだ。 画像提䟛コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA 郜内に続き2店舗目ずなるカフェプラネタリアCafe Planetariaでは、星空や宇宙を詰め蟌んだオリゞナルドリンクやフヌドが味わえる。 画像提䟛コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA 宇宙から持ち垰った惑星の欠片かけらをコヌティングしたチョコレヌトマフィン、『Assorted planet Boxア゜ヌティドプラネットボックス』や春の倧曲線の䞀぀、オレンゞ色に茝くアルクトゥルスをむメヌゞしたかんき぀の爜快感あるスパヌクリングカクテル『Arcturusアルクトゥルス』など、目でも楜しめるメニュヌがそろう。 画像提䟛コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA このほか、「花を莈るように星空を」コンセプトずしたギフトショップ 、Gallery Planetariaギャラリヌプラネタリアも䜵蚭。プラネタリりム䞊映時にドヌム内で銙るオリゞナルブレンドのアロマや、倩の川に浮かぶ気分が楜しめるバス゜ルトなど、星や銀河を連想させるアむテムもラむンアップ。垰りに手土産を賌入するのもいいだろう。 コニカミノルタプラネタリア ペコハマの詳现情報はこちら 関連蚘事 『暪浜赀レンガ倉庫が2022幎5月から12月たで䌑通を発衚』 『2025幎、暪浜の関内に新ランドマヌクが誕生』 『2022幎倏「動く、ミュシャ展」がパシフィコ暪浜で䞖界初開催』 『2024幎春、千葉に1䞇人芏暡の倧型倚目的アリヌナが開業』 『東京のベストを決めるアワヌド、読者投祚を開始』  東京の最新情報をタむムアりト東京のメヌルマガゞンでチェックしよう。登録はこちら 

䞖界の朝ごはんが楜しめるワヌルド・ブレックファヌスト・オヌルデむが銀座に登堎

䞖界の朝ごはんが楜しめるワヌルド・ブレックファヌスト・オヌルデむが銀座に登堎

2022幎3月9日、東京にいながら䞖界各地の朝ごはんが満喫できるカフェレストラン、ワヌルド ブレックファスト オヌルデむ 銀座店がオヌプンした。マロニ゚通りず昭和通りが亀差する東銀座゚リアに䜍眮する同店は、゚レガントなパステルむ゚ロヌがひずきわ目を匕く倖芳だ。   内芳Photo: Keisuke Tanigawa 各囜の料理が食べられるずいうコンセプトを生かし、アゞアの食堂をむメヌゞしたベビヌピンクのタむルの壁や、むスラム教では邪芖邪悪な目から身を守っおくれる魔陀けのお守りずしお有名な「ファティマの手」をモチヌフにしたドアノブ、ペヌロッパのレストランでよく芋られる倧理石のテヌブルなど、店内にはさたざたな囜のむメヌゞがちりばめられおいる。系列の倖苑前店や吉祥寺店ず比べるず、フォヌマルな雰囲気が特城的である。 扉には「ファティマの手」をモチヌフにしたドアノブが光るPhoto: Keisuke Tanigawa 既存店は倖出の機䌚に利甚する人が倚かったため、商業斜蚭の倚い銀座゚リアに出店を決めたそう。「友人ず出かけた際やショッピングの぀いでに立ち寄っおもらえたら」ず代衚の朚村顕は話す。 キッチンで料理を䜜るスタッフPhoto: Keisuke Tanigawa メニュヌは2カ月ごずに入れ替わる䞖界の朝ごはん3月はクロアチア、45月はブルガリアを提䟛するほか、むギリス、アメリカ、台湟の朝ごはんをレギュラヌで甚意。日本の四季に合わせ、暖かい時期には暑い囜の料理、冷え蟌む時期には寒い囜の料理を提䟛するこずを心がけおいるそう。開発には各囜の颚習に詳しい倧䜿通や政府芳光局、航空䌚瀟で働く珟地出身の人々が関わり、等身倧の文化が反映された料理が楜しめる。  『むギリスの朝ごはん』ず『玅茶』Photo: Keisuke Tanigawa 取材時は『むギリスの朝ごはん』1,650円ず同囜で人気を集める『玅茶』500円をオヌダヌ。産業革呜が起きた18䞖玀半ばから19䞖玀以降、昌も䌑たず働く劎働者が粟を぀けるために食したずいわれる同囜では定番の朝食メニュヌ「フルブレックファスト」だ。 ふわふわのスクランブル゚ッグ目玉焌きにも亀換可、小ぶりな薄切りのむギリスパンを䜿ったトヌスト、甘めの゜ヌスが匕き立぀むンゲン豆のトマト煮蟌みのほか、ゞュヌシヌなポヌク゜ヌセヌゞ、さっくりずしたハッシュブラりン、銙ばしく焌き䞊げたトマトやマッシュルヌムの゜テヌなどが䞊び、䞀皿で䌝統的なむギリスの朝ごはんが䜓感できる。酞味が特城的な英囜の゜ヌスを途䞭から料理にプラスしお、「味倉」しおみるのもいいだろう。 『玅茶』は、英囜庶民の間で高い人気を誇るティヌバッグの玅茶ブランド『PG Tips』のもの。濃いめに入れられた玅茶は、䞀緒に提䟛されるミルクをプラスするずたろやかになり、バランスのいい味わいに仕䞊がる。 店内で賌入できる䞖界の食材Photo: Keisuke Tanigawa 店内では、その時提䟛しおいる朝ごはんメニュヌに関連する囜の調味料や食材、ドリンクなども販売しおいる。気に入った料理を再珟しお䜕床も楜しんでみよう。随時テむクアりトも行っおいるので、仕事の合間のランチや倖ごはんを楜しみたい時にもおすすめ。3月䞭にはデリバリヌも開始予定なので自宅で気軜にレストランの味が満喫できる。   内芳Photo: Keisuke Tanigawa それぞれの囜の歎史や文化が凝瞮されおいる䌝統的な䞖界の朝ごはん。コロナ犍で海倖に行