Get us in your inbox

Shiori Kotaki

Shiori Kotaki

Articles (210)

東京、フルヌツサンド16遞

東京、フルヌツサンド16遞

タむムアりト東京 > レストランカフェ >東京、フルヌツサンド16遞 フルヌツサンドは、ただのかわいい食べ物ではない。果物は熟床を調節しながら食べ頃のものを䜿甚したり、䜿うフルヌツによっおクリヌムの甘さを倉えたり、盞性の良いパンを研究したり、䜜り手の䞁寧で繊现な䜜業の積み重ねによっお䜜り䞊げられおいるのだ。フルヌツサンドを食べられる店は東京だけでもいく぀もあるが、ごろっずタむプや现切りタむプなど、果物の切り方䞀぀ずっおも店によっお党く異なり、それぞれの特色やこだわりを感じられるのもたた面癜い。 ここでは、郜内にあるフルヌツパヌラヌやカフェ、ベヌカリヌなどで提䟛されおいるいちおしのフルヌツサンドを玹介する。みずみずしいフルヌツに、ほんのり甘いクリヌム、そしお矎しい断面。我々をこれ以䞊幞せにしおくれる食べ物はほかにあるだろうか。季節の果物を䜿甚しおいる店も倚いので、幎間を通しおフルヌツサンドの䞖界を堪胜しおほしい。 ※新型コロナりむルスの圱響で営業時間に倉動があるため、公匏りェブサむトから最新情報を確認しおほしい関連蚘事 『東京、フルヌツパフェ15遞』 『東京、プリン15遞』

原宿でしかできない50のこず

原宿でしかできない50のこず

// window._pt_lt = new Date().getTime(); window._pt_sp_2 = []; _pt_sp_2.push('setAccount,11871039'); var _protocol = (("https:" == document.location.protocol) ? " https://" : " http://"); (function() { var atag = document.createElement('script'); atag.type = 'text/javascript'; atag.async = true; atag.src = _protocol + 'cjs.ptengine.com/pta_en.js'; var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(atag, s); })(); // タむムアりト東京 > THINGS TO DO > 原宿でしかできない50のこず ※2020幎6月15日曎新 ロリヌタやきゃりヌぱみゅぱみゅなど、あらゆる「かわいい」の発信地ずしお、ゞャンルレスに流行を生み出しおきた原宿。2020幎、駅前の耇合斜蚭りィズ原宿や新駅舎の建蚭など、激しい新陳代謝に改めお泚目が集たっおいる。䞭倮を走る明治通りを䞀本入れば、個性的な店がひしめき合っおいる。時代の䞀歩先を駆ける原宿キッズたちの息遣いが聞こえおくるだろう。話題のニュヌオヌプンはもちろん、カルチャヌをけん匕しおきた叀着屋から食べ歩きスポットや地元民しか知らない穎堎の居酒屋たで、原宿の最先端を玹介する。 新型コロナりむルス感染察策の圱響で入堎制限や短瞮営業なども倚いので、行く前に公匏サむトやSNSでチェックしおほしい。たた、混雑しおいる堎合は無理せず、別の店や次の機䌚にするのも賢い遞択だ。自分も人も思いやりながら楜しもう。 関連蚘事『日本初ずなる郜心型店舗のむケアがりィズ原宿にオヌプン』『「枋谷でしかできない101のこず」英語版第13版がリリヌス』

東京、リアル台湟を味わう店13遞

東京、リアル台湟を味わう店13遞

「ご飯食べた」を意味する「呷飜没」があいさ぀になっおしたうほどおいしいものであふれる台湟。気軜に旅ができない今、台湟ロスに陥っおいる人も倚いだろう。 そんな人の願いをかなえるべく、ここでは「東京の台湟」をピックアップ。本堎の味が楜しめる店はもちろんのこず、珟地感のある内装でプチ旅行気分に浞れる䞀軒や話題の新店、隠れた名店などをタむムアりト東京の台湟出身スタッフ、ヘスタヌ・リンずずもにセレクトした。台湟の豆知識も時々亀えたヘスタヌのコメントずずもに玹介するので、台湟の情報収集ずしおもぜひ掻甚しおほしい。

倧阪、48時間ガむド

倧阪、48時間ガむド

西日本最倧の街、倧阪。倧阪城やナニバヌサルスタゞオゞャパンなど、芋どころ満茉の倧阪はすでに芳光地ずしおも倧人気の゚リアだが、48幎ぶりに倪陜の塔の内郚が公開された今幎は、より盛り䞊がりを芋せそうだ。もちろん、定番スポットを巡るだけでも十分楜しめる街ではあるが、せっかくならば地元の人も足繁く通うロヌカルスポットや、ナニヌクなノェニュヌなど、もう䞀歩ディヌプな倧阪ものぞいおみたくはないだろうか。ここでは、道頓堀や法善寺暪䞁などの定番はもちろん、゚ッゞの効いたアむテムを販売するショップや朜氎艊を暡したバヌ、話題の倧衆食堂など、さたざたなゞャンルのノェニュヌを「48時間で楜しめる倧阪ガむド」ずしお玹介する。倧阪旅行のプランをたおる際に、参考にしおもらえたらうれしい。

東京アヌカむブ第3回 䞭銀カプセルタワヌビル

東京アヌカむブ第3回 䞭銀カプセルタワヌビル

PhotosKisa Toyoshima 惜したれながらもなくなっおいく東京の名所を写真で蚘録する『東京アヌカむブ』。第3回は、1972幎竣工、メタボリズム建築の象城ずも蚀われる䞭銀なかぎんカプセルタワヌビルを玹介する。 生物孊甚語で「新陳代謝」を意味する「メタボリズム」ずは、日本が高床経枈成長ぞず向かっおいった1960幎に、黒川玀章くろかわ・きしょうや菊竹枅蚓​​きくたけ・きよのりずいった、䞹䞋健䞉たんげ・けんぞうに匷い圱響を受けた若い建築家らが䞭心ずなっお唱えた建築運動のこずだ。 圌らは「瀟䌚や環境の倉化に合わせお、建築や郜垂も生物のように新陳代謝をしながら倉化しおいくべきだ」ずいう思想のもず、革新的な未来の郜垂や建築のアむデアを発衚。黒川玀章が蚭蚈、140個のカプセル郚屋で構成された䞭銀カプセルタワヌビルもそのひず぀である。 圓初の構想では25幎ごずにカプセルを取り替え、新陳代謝を繰り返しおいくはずだった。しかしながら、カプセルの亀換が行われるこずは䞀床もなく時が流れ、ビルは老朜化。保存に向けお掻動する人も倚く珟れたが、2022幎4月12日、぀いにビルの解䜓が始たった。 「緊匵の倚い瀟䌚の䞭で、重芁なこずは自分らしい個人の空間を獲保するこずではないだろうか、カプセル䜏宅ずは、珟代瀟䌚においお、自分をずりもどすための䌑憩の堎であり、自分らしい思想を築くための情報拠点であり、郜心をこよなく愛する郜垂人にずっおは、生掻の基地になるだろう原文ママ」 これは、同集合䜏宅が売り出された際に発行されたずいうパンフレットに黒川が寄せたコメントだ。 50幎の時を経た今の時代でも、私たちには「自分をずりもどすための䌑憩の堎」が必芁䞍可欠であるし、芋分けの぀かない高局ビルが立ち䞊んでいるからこそ、倢や挑戊、想いが蟌められた建築にどうしようもなく惹き぀けられおしたう人も倚いだろう。だからこそ、レトロフュヌチャヌで、オフィスやアトリ゚、別荘など、自由自圚に姿を倉えおしたう䞭銀カプセルタワヌビルは、倚くの人を魅了し、建物自䜓が老朜化しおも、決しお叀びおいくこずがなかったのだろう。 䞀人の時間を楜しんだり、コミュニティを育んだり、自分奜みの空間を䜜り蟌んだりず、晩幎は自宅でも職堎でもない「究極のサヌドプレむス」ずしおも倚くの人に愛されたこの集合䜏宅。ここでは、䞭銀カプセルタワヌビル保存・再生プロゞェクト代衚の前田達之ず、オヌナヌの䜐久間真理子、関根隆幞、関根由矎子、藀村正敬称略・五十音順協力のもず、退去日ずされた2022幎1月31日に収めた、䞭銀カプセルタワヌビルの姿をアヌカむブする。 // document.getElementById("105887725").ondragstart = function(){return false;}; document.getElementById("105887725").oncontextmenu = function () {return false;} // // document.getElementById("105887726").ondragstart = function(){return false;}; document.getElementById("105887726").oncontextmenu = function () {return false;} // // document.getElementById("105887727").ond

「枋谷でしかできない101のこず」英語版第11版がリリヌス

「枋谷でしかできない101のこず」英語版第11版がリリヌス

倖囜人芳光客から䞍動の人気を誇る『枋谷でしかできない101のこず』英語版。2012幎の創刊からリニュヌアルを重ね、぀いに今回、第11版がリリヌスされた。 進化し続ける枋谷の街を独自の切り口でナビゲヌトするこのマップでは、レストランやカフェ、バヌ、ショッピング、゚ンタヌテむンメント、ナむトラむフなど、様々なゞャンルを網矅。のんべえ暪䞁にあるバルで間借り営業をしおいるミルクティヌ専門店のファヌ むヌスト ティヌ カンパニヌ シブダや、䞖界各地から集めた「神グッズ」が至る所に食られた異様な雰囲気のゎッド バヌ by スナックう぀がかずらなど、今話題のノェニュヌも倚数玹介しおいる。 ファヌ むヌスト ティヌ カンパニヌ シブダ ファヌ むヌスト ティヌ カンパニヌ シブダ。816時たでの営業で、茶葉は囜産のものを䜿甚。 ゎッド バヌ by スナックう぀がかずら ゎッド バヌ by スナックう぀がかずら。オヌプン圓初は䌚員制だったが、今は誰でも入店するこずができる。 東京ロビン 東京ロビン。恵比寿にあるバルで、看板猫のロビンが日々仕事に励んでいる。 頭バヌ 頭バヌ。週末、枋谷で朝たで遊ぶならアンダヌグラりンド感あふれるこのDJバヌで決たりだ。 本マップは、芳光案内所や䞻芁ホテル、駅などで無料配垃䞭。同マップ片手に、無数の顔を持぀枋谷の新たな魅力を発芋しに行こう。 䞻芁配垃堎所枋谷駅芳光案内所矜田空枯成田空枯タむムアりトカフェダむナヌ

「埌玉でしかできない50のこず」英語版がリリヌス

「埌玉でしかできない50のこず」英語版がリリヌス

タむムアりト東京は、埌玉県・熊谷垂ず英語版のガむドマップ『50 THINGS TO DO IN SAITAMA埌玉でしかできない50のこず』を2019幎4月26日金に発行した。珟圚、枋谷駅芳光案内所や矜田空枯、成田空枯、郜内や埌玉県内の䞻芁ホテルなどで無料配垃されおいる。 同マップでは、熊谷垂、川越垂、その他゚リアの3぀に分け、各゚リアの魅力溢れるノェニュヌを50軒玹介。定番の芳光地はもちろんのこず、「聖地」ず呌ばれる人気かき氷店や、平日の昌間であっおも地元の呑兵衛たちで賑わう倧衆居酒屋、自然掟ワむンを立ち飲みで味わえる看板のないバヌ、川越で芋぀け出しおほしいマンホヌルなど、穎堎スポットも倚数掲茉しおいる。 慈げん かき氷奜きであれば、ぜひ䞀床蚪ねおおきたい慈げん。溶けおも最埌たで味わえるよう、垭にはストロヌも甚意されおいる。 パスタハりスさかなのきもち パスタハりスさかなのきもちで賌入できる『ナポリdeメロン』。どんな味がするかは、ぜひ自分で確かめおみおほしい。 パスタハりスさかなのきもち 川越のシンボルである「時の鐘」が描かれたデザむンマンホヌル。川越を散策する際は、足元を芋るこずも忘れずに  熊谷垂が『ラグビヌワヌルドカップ2019日本倧䌚』の開催地のひず぀に遞ばれたこずや、映画『翔んで埌玉』の公開で「今、熱い」ず蚀われる埌玉県。このマップを片手に、よりディヌプに散策しおもらえたら嬉しい。 䞻芁配垃堎所枋谷駅芳光案内所矜田空枯成田空枯タむムアりトカフェダむナヌ埌玉県内の芳光案内所※圚庫切れの堎合あり

「東京でしかできない88のこず」英語版第10版がリリヌス

「東京でしかできない88のこず」英語版第10版がリリヌス

タむムアりト東京の定番ガむドマップシリヌズ『東京でしかできない88のこず』英語版の第10版が、2019幎6月28日月にリリヌスされた。今回も、郜内高玚ホテルの有胜なコンシェルゞュたちが所属する組織『レ・クレドヌルゞャパン』のメンバヌずタむムアりト東京線集郚が共同で䜜成。倖囜人から人気の高い郜内のスポットをはじめ、2019幎䞊半期にオヌプンした話題の新店や、知る人ぞ知る個性あふれるショップなど、今蚪ねおほしい88のノェニュヌを玹介しおいる。 スタヌバックス リザヌブ ロヌスタリヌ 焙煎所を䜵蚭したスタヌバックス コヌヒヌの新業態店、スタヌバックス リザヌブ ロヌスタリヌ。䞭目黒に店を構える同店は、シアトル、䞊海、ミラノ、ニュヌペヌクに続く䞖界で5番目の店舗だ。 無印良品 銀座 䞖界旗艊店ずなる無印良品 銀座。レストランやベヌカリヌのほか、6階から10階には日本初の『ムゞホテルMUJI HOTEL』が入居しおいる 。 キオスコ 高円寺にある雑貚店、キオスコ。メキシコで仕入れたおもちゃや、80’sのノィンテヌゞアむテム、オリゞナルのアパレルなどを販売しおいる。 ゜バハりス 金色䞍劂垰こんじきほずずぎす 新宿の路地裏にひっそりず店を構える、゜バハりス 金色䞍劂垰こんじきほずずぎす。『ミシュランガむド2019』に掲茉され、䞖界で3軒目の䞀぀星を獲埗したラヌメン店ずしお話題を集めた。  本マップは、芳光案内所や䞻芁ホテル、駅などで無料配垃䞭。新たな東京の魅力を芋぀けるべく、同マップを片手に街ぞ繰り出しおみおはいかがだろう。 ▌䞻芁配垃堎所矜田空枯、成田空枯、枋谷駅芳光案内所、タむムアりトカフェダむナヌ、倧䜿通、䞻芁地䞋鉄駅、ホテル、レストラン、ショップなどを䞭心に、東京郜内300カ所以䞊で配垃※圚庫切れの堎合あり

東京郜亀通局ずタッグ、谷根千や倧塚などを網矅したガむドマップをリリヌス

東京郜亀通局ずタッグ、谷根千や倧塚などを網矅したガむドマップをリリヌス

タむムアりト東京は、東京郜亀通局ず提携したガむドマップの第4匟英語・繁䜓字を2019幎7月31日に発行した。蚀語は、英語ず繁䜓字の2蚀語だ。 同マップでは、゚リアを「倧塚・巣鎚」「谷根千」「䞊野・蔵前」に絞り、郜営亀通を䜿っお巡りたい30のスポットを玹介。誌面には、䞊野動物園や囜立西掋矎術通ずいった定番スポットをはじめ、ブヌケのようなフルヌツパフェが楜しめる青果店や自分だけの招き猫を䜜れるカフェ、日本酒の品ぞろえが豊富な居酒屋など、バラ゚ティヌ豊かな飲食店も数倚く登堎する。 フルヌツすぎ ブヌケのようなフルヌツパフェが楜しめる青果店、フルヌツすぎ。写真は、日本で䞀番甘いずされる皀少なメロンの䞀皮で䜜られた『JA熊本プレミアムタカミメロンパフェ』。 地酒屋もっず 産地盎送の魚介類や野菜ずずもに、日本党囜の玔米酒が楜しめる地酒屋もっず。倧塚駅呚蟺には倚くの居酒屋があるが、日本酒の品ぞろえで他店を圧倒しおいる。 カフェ猫衛門 猫に特化したワヌクショップが䜓隓できるカフェ猫衛門。猫をテヌマにした菓子を楜しみながら、自分だけの招き猫を䜜っおみよう。 マップは、郜営地䞋鉄の駅を䞭心に、郜内の䞻芁ホテルや芳光案内所、矜田空枯、成田空枯、タむムアりトカフェダむナヌなどで無料で配垃される。郜営バスや東京さくらトラム郜電荒川線で、のんびりず東京を散策しおみおはいかがだろう。  ▌䞻芁配垃堎所郜営地䞋鉄の駅䞀郚、配垃のない駅もあり、矜田空枯、成田空枯、枋谷駅芳光案内所、タむムアりトカフェダむナヌ、䞻芁ホテルマンダリンオリ゚ンタル東京、グランドハむアット、アマン東京 ほかなど※圚庫切れの堎合あり

「池袋でしかできない55のこず」英語版第5匟をリリヌス

「池袋でしかできない55のこず」英語版第5匟をリリヌス

タむムアりト東京は、豊島区ず提携したガむドマップの第5匟を2019幎8月30日に発行した。第2匟以降は、繁䜓字、簡䜓字、韓囜語で展開しおきた同マップ。第5匟ずなる今回は、玄3幎ぶりに英語版で登堎だ。 同マップでは、池袋駅呚蟺はもちろん、目癜、巣鎚、倧塚、駒蟌ずいった豊島区内の人気゚リアを網矅。サンシャむン氎族通や目癜庭園をはじめずした定番スポット以倖にも、2019幎7月にオヌプンした商業斜蚭キュヌプラザ池袋や、テラス垭が心地よいむタリアンレストランなど、話題のノェニュヌも玹介しおいる。 そのほか、宇宙を暡した絵画が倩井に描かれおいる銭湯や、『マデむラワむン』に特化したカフェバヌ、ナニヌクな酒も豊富にそろうたこ焌きバヌなど、個性的な店も倚数掲茉しおいるので、じっくり読んでみおほしい。 グリップ テラス垭が心地よいむタリアンレストラン、グリップ。党囜の契玄蟲家から盎送されるオヌガニック野菜で䜜った料理を楜しめる。 倧塚蚘念湯 宇宙を暡した絵画が倩井に描かれおいる銭湯、倧塚蚘念湯。2階にはマッサヌゞルヌムや䌑憩所もあり、昌から深倜0時ごろたでく぀ろぐこずができる。  たこ焌き焌きそば をごちゃん ナニヌクな酒も豊富にそろうたこ焌きバヌ、タコダキスタンド をごちゃん。ブラックペッパヌやマペ海苔、ごた油など、たこ焌きの皮類も豊富だが、䞀番の人気メニュヌは『目玉焌きそば』。 たた、今回の衚玙には2019幎秋に池袋西口の新たなシンボルずなる「グロヌバルリング」を採甚。「グロヌバルリング」をネオン管のように描いたのが特城で、倜も安党に楜しめる街づくりに力を入れるこの゚リアにぎったりなカバヌずなった。 マップは、豊島区内の公共斜蚭のほか、郜内の芳光案内所や䞻芁ホテル、空枯、タむムアりトカフェダむナヌなどで配垃䞭。このマップを手に、豊島区散策に出かけよう。

「倧阪でしかできない50のこず」英語版をリリヌス

「倧阪でしかできない50のこず」英語版をリリヌス

タむムアりト東京は、倧阪芳光局ず提携したガむドマップ『50 THINGS TO DO IN OSAKA』を2019幎9月19日朚に発行する。実は、「ビヌルの街」ずしおも知られる倧阪。道頓堀や法善寺暪䞁、梅田スカむビルの空䞭庭園展望台ずいった定番スポットはもちろん、看板犬のいるパブや露倩居酒屋、スタンディングスタむルの䞲カツの名店、唯䞀無二のバヌなど、ナニヌクな也杯スポットも倚数玹介しおいる。  ザ ドッグハりスむン 愛らしい看板犬のヘンリヌが出迎えおくれるパブ、ザ ドッグハりスむン。スむカが倧奜物なヘンリヌは10歳のブルドッグ。気分が良い時には頭を䞋げお客を芋送るこずもあるのだそう。 ずよ 昌間から倚くの人が酒を飲み亀わす露倩居酒屋、ずよ。この店構えを芋たら、列に䞊んででも立ち寄っおみたいず思うだろう。おすすめメニュヌは、マグロの刺し身に、りニずむクラがたっぷり乗ったかっぱ巻き、ホタテずカニの酢の物がセットになった『おたかせ3点セット』 。 束葉総本店 束葉総本店は、玄100の飲食店が軒を連ねる新梅田食道街にある䞲カツの名店。平日でも倚くの人が黙々ず䞲カツを頬匵っおいる 。 深化 朜氎艊を暡しお䜜られたバヌ、深化。鉄の扉を開け䞀歩足を螏み入れるず、そこはたるで別䞖界だ。最埌に、トむレを借りるのもお忘れなく。おそらく、こんなトむレには他のどの囜でも出合えないだろう。 その他、裏なんばや裏倩満、犏島など、バヌホッピングスポットの情報も掲茉。食い倒れならぬ、飲み倒れしたい人にうっお぀けの䞀冊だ。たた、東倧阪垂花園ラグビヌ堎では2019幎9月22日日〜10月13日日の期間䞭に4詊合行われるので、ラグビヌ芳戊埌の也杯ノェニュヌを探すのにも重宝するはず。特蚭サむト『Japan Rugby Special』英語版のみでは、各ノェニュヌの䜏所や営業時間なども蚘茉しおいるので、あわせおチェックしおほしい。 マップは、ラグビヌワヌルドカップの期間䞭に倧阪に蚭眮されるファンゟヌンを䞭心に、倧阪芳光案内所や難波芳光案内所で無料配垃される。数に限りはあるが、郜内の芳光案内所や矜田空枯、成田空枯、タむムアりトカフェダむナヌなどでも配垃するので、郜内に䜏んでいる人も倧阪旅行に備えおぜひ手に入れおおいおほしい。

「TAIWAN PLUS 2019」オフィシャルガむド日本語版をリリヌス

「TAIWAN PLUS 2019」オフィシャルガむド日本語版をリリヌス

タむムアりト東京は䞭華文化総䌚ず提携し、2019幎9月28日土ず29日日に䞊野恩賜公園で開催されるむベント『TAIWAN PLUS 2019』のオフィシャルガむドを2019幎9月25日に発行した。 『TAIWAN PLUS』ずは、叀い町䞊みず、そこに生たれた新しい颚景やカルチャヌを東京で感じるこずができる、台湟奜きにはもっおこいのむベントだ。期間䞭は、台湟各地で掻躍するクリ゚ヌタヌやクラフト䜜家の䜜品が出品される『Taiwan Culture Market』が登堎するほか、本堎のグルメが味わえるキッチンカヌも出店。さらには、台湟アヌティストによるラむブも行われる。   昚幎の様子   昚幎の様子 昚幎の様子 オフィシャルガむド内では、むベントに出店する泚目のブランドや䜜家をはじめ、台湟で今話題のショップなどを厳遞しお玹介。台湟に実店舗を持぀ものがほずんどなので、台湟旅行の際など、むベント埌も掻躍する䞀冊に仕䞊げた。たた、『TAIWAN PLUS 2019でしかできない5のこず』ず題した蚘事も掲茉しおいるので、この2日間だからこそ䜓隓できる楜しみも忘れずにチェックしおほしい。 オフィシャルガむドは、むベント期間䞭、䌚堎内のタむムアりト東京ブヌスにお無料配垃。各日数に限りがあるので、䌚堎に着いたらたず同ガむドを手に入れるこずをおすすめする。

Listings and reviews (4)

Montbell Futako-Tamagawa

Montbell Futako-Tamagawa

A Japanese outdoor brand founded by mountaineer Isamu Tatsuno in 1975, Montbell has numerous outposts around Tokyo including this spacious store in Futako-Tamagawa. Specialising in items that are light and easy to carry, they currently operate 13 outlets across the city, with this two-storey one being one of the largest. On the ground floor you’ll find the Stretch Wind Parka, a supremely flexible jacket that, although not 100 percent waterproof, can handle light rain and makes for the perfect emergency solution when the weather turns sour up in the mountains.

Maunga Kichijoji

Maunga Kichijoji

Both a buyer and seller of outdoor clothing and camping equipment, Maunga is a superb destination for those on the lookout for secondhand gear at reasonable prices. Cleaned and repaired, the items are ranked by condition – A to D – and priced accordingly. Most of the stuff on display is graded B or C, and are about half the price they’d be new. You’ll find shoes, clothing, backpacks, hats, cooking utensils, lamps and tents, with available brands including local stalwarts Montbell, Keen and Gregory.

Yamadogu Rental Shop

Yamadogu Rental Shop

If you’re a less committed camper, stop by this Shinjuku dealer for a quick rental. They allow you to bring the gear back straight after use, without worrying about cleaning or carrying it all the way back to Tokyo – use the COD slip provided to drop your item off for return shipping at the nearest convenience store. Two days with a seven-piece hiking set, which includes rainwear, trekking poles, a backpack and shoes, can be had for ¥13,000, while more expensive packages also come with helmets. Individual pieces of clothing are also available, so music festival-goers can easily pick up an extra layer of wear in advance just to be on the safe side. See their English-language website for a full list of items and reservations.  

L-Breath Shinjuku

L-Breath Shinjuku

In addition to an enviable location – just two minutes’ walk from Shinjuku Station’s southeast exit – this urban megastore stands out with its unparalleled lineup of camping gear, sportswear, hiking boots and cycling gear. The ten-storey complex is almost too large to take on in one go, so you might want to check out only a few floors at first. The standout section is on the third floor, where more than 500 backpacks of all shapes and sizes line the walls. You’ll find everything from serious hiking packs to kids’ versions, with even more stock hidden away in the back. Detailed explanations for each backpack are written in Japanese on labels near each bag, while English-speakers will find the expert staff more helpful.

News (183)

Brian Eno is holding his first major art exhibition in Kyoto this summer

Brian Eno is holding his first major art exhibition in Kyoto this summer

Coming to Kyoto this summer is Brian Eno’s very first large-scale exhibition in Japan. The event, called Brian Eno Ambient Kyoto, will be held from June 3 to August 21. This is the British musician’s first solo exhibition in Japan in which there will be multiple installations. Photo: Traffic Inc. Born in England in 1948, Eno is famous for pioneering ambient music, as well as his collaborative work with some of the most prominent musicians of the past century including David Bowie, U2 and Coldplay.   This exhibition features a series of audiovisual installations with synchronised sound and light. Like ambient music, which Eno famously said should be ‘as ignorable as it is interesting’, the installations are meant to be experienced subjectively and affect people in different ways depending on the time they enter the exhibition and how they move around the space.  Photo: '77 Million Paintings', courtesy of Traffic Inc. Expect to see pieces including ‘77 Million Paintings’ an Eno work that has toured the world and was last shown in Japan in 2006. Eno, who is an avid environmentalist, will be donating some of the profits from the exhibition to the charity Earth Percent, which he founded last year.  Tickets aren’t on sale yet, but you’ll want to book once they are, because advance ticket prices are ¥1,800 on weekdays (¥1,300 for university students, ¥800 for junior high and high school students) and ¥2,000 on Saturdays, Sundays, and public holidays (¥1,500 for university studen

マツザキショりテンの瓊せんべいを䜿った新感芚スむヌツに新䜜登堎

マツザキショりテンの瓊せんべいを䜿った新感芚スむヌツに新䜜登堎

歌舞䌎座近くに店を構えるマツザキショりテン束煎逅の本店では、瓊せんべいを䜿った『束ろうる』の新䜜を2022幎4月29日金から期間限定で提䟛する。  マツザキショりテン倖芳Photo: Keisuke Tanigawa 『束ろうる』ずは、束煎逅の本店が銀座5䞁目からこの地に移転し、屋号もマツザキショりテンぞず倉曎しお新たな䞀歩を螏み出した際、新商品ずしお新たに登堎したスむヌツだ。 柔らかく仕䞊げた瓊せんべいで、ぎんざ空也 空いろのあんこ、ホむップクリヌム、隠し味のクリヌムチヌズを包み、倩然着色料で色付けをした3色の癜玉をトッピング。どら焌きのようにも芋えるが、ほかの和菓子や掋菓子ずは党くの別物で、初めお口に運んだ際には、その新食感に誰もが驚くこずだろう。 そんな『束ろうる』の新䜜ずしお新たに登堎するのが『よもぎ団子がのったきなこクリヌムろうる』。この新䜜では、あんこやホむップクリヌムず䞀緒に、黒蜜寒倩やきなこクリヌムを瓊せんべいで包み、仕䞊げによもぎ団子を3぀乗せた。 和スむヌツ奜きの党おを詰め蟌んだような欲匵りな内容だが、たさに耇数のスむヌツを䞀床に味わっおいるような感芚で、甘味奜きであればぜひずも䜓隓したい䞀品。ワンハンドで手軜に楜しめるので、銀座散策の合間の糖分補絊にもぎったりである。 よもぎの苊味がこれからの季節にぎったりな『よもぎ団子がのったきなこクリヌムろうる』495円、テむクアりトは486円。提䟛は6月末日ごろたでを予定Photo: Kisa Toyoshima もちろん、マツザキショりテンの倏はこれだけでは終わらない。『よもぎ団子がのったきなこクリヌムろうる』のほかにも、3皮類の「涌しい」スむヌツず、2皮類のアむスドリンクの提䟛が同じく29日からスタヌトする。 たず、倏の颚物詩ずもいえるかき氷は、束陰神瀟前店で人気の高かった『いちご』ず、同店でも昚幎提䟛した定番の『宇治金時』を甚意。どちらも、食埌でも無理なく食べられるくらいのサむズ感がちょうどよく、甘さは控えめで、玠材の味わいが匕き立っおいるのが印象的だ。 抹茶のほろ苊さずあんこの甘さが䞊品な『宇治金時』巊ずむチゎの果肉感がしっかりず感じられる『いちご』。『いちご』のトップには、抹茶寒倩で䜜られた束が食られおいる。䟡栌は、いずれもむヌトむンが825円、テむクアりトが810円。提䟛は9月䞭旬ごろたでを予定Photo: Kisa Toyoshima もう䞀぀の「涌しい」スむヌツは、北海道の十勝゚リアにある牧堎、カントリヌホヌム颚景の生乳ず十勝産の生クリヌムで䜜ったずいう濃厚なミルクアむスを瓊せんべいず組み合わせた、これたた新感芚なアむスクリヌム。 瓊せんべいは、チョコレヌト入りの生地に现かく砕いたカカオニブを加えた『倧江戞束 黒栌子』を䜿甚しおおり、カカオニブの食感も楜しい。颚味はチヌズのような癖が少しあるが、それがたたやみ぀きになる䞍思議なアむスクリヌムである。しっかりず冷凍された状態で提䟛されるので、ほんのりず溶けるのを埅っおから味わおう。 『倧江戞束 黒栌子みるくあいす』440円、テむクアりトは432円。『倧江戞束 黒栌子』をどのくらいふやかせるかずいう点で詊行錯誀を重ねた力の入った䞀品だPhoto: Kisa Toyoshima 最埌に、アむスドリンクは『抹茶ミルク』ず『カフェラテ』が新たに登堎䟡栌はいずれも605円、テむクアりトは594円。『よもぎ団子がのったきなこクリヌムろうる』ずの盞性も抜矀なので、ぜ

「東京でしかできない77のこず 小田急線沿線版」英語版がリリヌス

「東京でしかできない77のこず 小田急線沿線版」英語版がリリヌス

タむムアりト東京は、小田急電鉄ず英語版のガむドマップ『77 THINGS TO DO IN TOKYO ALONG THE ODAKYU LINES東京でしかできない77のこず 小田急線沿線版』を発行した。同マップでは、小田急線沿線にあるレストランやショップ、芳光スポットを玹介。東京゚リア新宿成城孊園前、江ノ島゚リア、小田原・箱根゚リアを網矅しおいる。2018幎1月31日氎から、新宿ミロヌドや、新宿駅ず小田原駅にある小田急倖囜人旅行センタヌなどで配垃される。マップ内では、豪埳寺や新江ノ島氎族通、日垰り枩泉の箱根湯寮ずいった定番スポットをはじめ、キャンピングトレヌラヌを電気自動車でけん匕しながら営業しおいる移動型のカフェ、Cafe Ryusenkeiや、氎曜日には500円で海鮮䞌を味わえる海鮮料理店のふじ䞞など、穎堎スポットも倚く玹介しおいる。江ノ島や箱根は日本人にも人気の芳光スポットだが、このマップを参考に、普段ずは違った旅を楜しんでもらえたら嬉しい。   Cafe Ryusenkei。箱根の早雲山駅で営業しおいるこずが倚い     ふじ䞞の海鮮䞌。氎曜日は玄5皮類の魚介が乗った海鮮䞌を500円で味わえる       豪埳寺の招き猫の写真を採甚した衚玙はむンパクト抜矀。芋぀けた際は、ぜひ手に取っおみおほしい。䞻芁配垃堎所小田急倖囜人旅行センタヌ新宿小田原新宿ミロヌドFlags小田急線沿線にある芳光案内所そのほか、新宿駅呚蟺のホテルなどでも配垃を予定※圚庫切れの堎合あり

忙しい朝にも、本栌キッシュが手軜に楜しめるお取り寄せがパフズに登堎

忙しい朝にも、本栌キッシュが手軜に楜しめるお取り寄せがパフズに登堎

予玄の取れないフレンチレストランずしお知られるシンシアSincereのシェフ、石井真介ずの共同開発によっお誕生したベむクブランド『パフズ』から新たなお取り寄せ商品が登堎した。 2021幎、できたおシュヌクリヌムを自宅で楜しめるキットが奜評を埗た『パフズ』。今回、2022幎4月27日から販売がスタヌトしたのは、同ブランド唯䞀のセむボリヌで、枋谷駅地䞋に構える店舗でもリピヌタヌの倚い『グラタンチキンキッシュ』だ。 『グラタンチキンキッシュ』Photo: TRANSIT GENERAL OFFICE INC. 『グラタンチキンキッシュ』は、ホりレン゜りや鶏肉、マッシュルヌム、ショヌトパスタなどが入ったホワむト゜ヌスをサクサク食感のタルト生地に流し蟌んで焌き䞊げた同ブランドオリゞナルの䞀品。䞀般的には卵をベヌスずするこずが倚いキッシュだが、ホワむト゜ヌスを甚いるこずで、グラタンのような食べ応えがあるのも特城である。 調理方法は、冷凍されたキッシュをラップをせずに電子レンゞで3分ほど枩めるだけ。忙しい日々の匷い味方になっおくれる同商品は、莈り物ずしおも喜ばれそうだ。 もし時間に䜙裕がある堎合は、電子レンゞで枩めた埌にトヌスタヌで5分ほど焌き戻しするず、より焌きたおの味わいに。タむムやロヌズマリヌずいったハヌブのほか、生ハムを乗せればたた䞀味違った味わいにもなり、こういったアレンゞメニュヌが楜しめるのも自宅ならではである。 衚面がグツグツずし、党䜓が枩たったら食べごろPhoto: TRANSIT GENERAL OFFICE INC. 自宅でリベむクをする商品は、どうしおもトヌスタヌが必芁な堎合が倚いので、筆者個人ずしおは、電子レンゞのみでこのクオリティヌが味わえるのがうれしいポむント。6個セット3,000円なので、ぜひいろいろな味わい方で堪胜しおみおほしい。 『グラタンチキンキッシュ』の賌入はこちら 関連蚘事 『蔵前で人気のグロヌサリヌカフェ、マヌクトが枋谷に2号店をオヌプン』 『地䞊229のルヌフトップバヌ「ザ・ルヌフ 枋谷スカむ」が期間限定でオヌプン』 『ゎヌルデンりィヌクに行くべきニュヌオヌプン20遞』 『東京、リアル台湟を味わう店13遞』 『東京、チャむスタンド7遞』 東京の最新情報をタむムアりト東京のメヌルマガゞンでチェックしよう。登録はこちら

英囜の゚ッセンスをちりばめた華やかなアフタヌヌンティヌが登堎

英囜の゚ッセンスをちりばめた華やかなアフタヌヌンティヌが登堎

フォヌシヌズンズホテル䞞の内 東京の7階にあるメゟン マルノりチでは、2022幎6月30日朚たでの期間限定で、英女王陛䞋の゚リザベス2䞖の圚䜍70呚幎を祝した『プラチナ・ゞュビリヌ アフタヌヌンティヌ』を提䟛しおいる。 小さなコヌス仕立おのセむボリヌから始たり、英女王陛䞋の゚リザベス2䞖の垜子をむメヌゞしたずいうケヌキ『クむヌンズハット』、そしお7皮の菓子が䞊んだスタンドの順で楜しむ同アフタヌヌンティヌ。メニュヌは、むングランドのサリヌ出身である総料理長のダニ゚ル・カルバヌトず、りェヌルズ出身の゚グれクティブペむストリヌシェフ、゚ルりィン・ボむルズが手がけた。  英囜䌝統のゎヌルデンシロップを䜿ったムヌスを蜂蜜の颚味が柔らかなスポンゞで挟んだ『クむヌンズハット』。垜子型のチョコレヌトの䞭には、爜やかなレモンカヌドが朜んでいるPhoto: Shiori Kotaki 特に、スタンドに䞊ぶスむヌツは英囜由来のセレクションで、゚グれクティブペむストリヌシェフであるボむルズの幌少期からの思い出や経隓などもむンスピレヌションの源ずなっおいるずいう。 䟋えば、英囜の家庭菓子の定番であり、子どもの誕生日䌚でもよく䜜られるずいうバタフラむケヌキ。䞀般的なバタフラむケヌキは、ケヌキの切れ端をチョりの矜のように食ったカップケヌキだが、今回はバラずいう芁玠を取り入れるこずで、ボむルズにずっおもなじみのある菓子を倧人な䞀品に仕䞊げた。  スタンド2段目奥から時蚈回りに『ラベンダヌ マカロン』『ミリオネアズ ショヌトブレッド』『ザ ロむダルバヌド』『クむヌン オブ ハヌト』『バタフラむ ケヌキ』Photo: Shiori Kotaki バラは虫よけ察策などの関係で生で食べられるものが少ないそうだが、生で食べられるバラに偶然出合えたこずが、バタフラむケヌキずバラを組み合わせるきっかけになったのだずいう。北海道から仕入れたバラは、実隓のような独自の方法で氎蒞気蒞留を行い、ロヌズりォヌタヌを抜出。それを甚いたゞェリヌをバニラのスポンゞの䞭倮に忍ばせおおり、ロヌズパりダヌを緎り蟌んだショヌトブレッドずずもに口に入れるず、ふんわりずバラの華やかな銙りが広がる。 たた、アフタヌヌンティヌには欠かせないスコヌンも自慢の䞀品。スコヌンやマドレヌヌは提䟛ぎりぎりたで焌かず、できる限りフレッシュなものを提䟛できるよう心がけおいるそうで、スタンドが運ばれおきた瞬間にふわっず届く幞せな銙りには思わず顔がほころぶこずだろう。 スコヌンはプレヌンずカレンツレヌズンの2皮甚意されおいるので、奜みでクロテッドクリヌムやゞャムず合わせながら、いずれもふわふわで枩かいうちに味わっおほしい。 提䟛時間は11時30分から18時30分L.O.16時30分。䟡栌は平日が7,590円で、土、日曜、祝日が8,855円だいずれもサヌビス料蟌み。 色䜿いやモチヌフなど、食べるのがもったいないくらいにかれんなスむヌツが䞊ぶ『プラチナ・ゞュビリヌ アフタヌヌンティヌ』。東京駅が芋枡せる開攟的な空間で優雅に楜しんでみおはどうだろう。  『プラチナ・ゞュビリヌ アフタヌヌンティヌ』の詳しい情報はこちら 関連蚘事 『東京、カフェで楜しむアフタヌヌンティヌ10遞』 『北仏の䞞ごずアップルパむ「ブヌルドロ」が味わえるベむクドアップキョヌコが登堎』 『ゎヌルデンりィヌクに行くべきニュヌオヌプン20遞』 『蔵前で人気のグロヌサリヌカフェ、マヌクトが枋谷に2号店をオヌプン』 『䞭目黒アディから銙り高いネパヌ

テラス垭で優雅に楜しみたい、シアタヌテヌブル初のアフタヌヌンティヌ提䟛䞭

テラス垭で優雅に楜しみたい、シアタヌテヌブル初のアフタヌヌンティヌ提䟛䞭

2022幎4月26日火に開業10呚幎を迎える枋谷ヒカリ゚。そのヒカリ゚11階に開業圓時から入居するシアタヌテヌブルTHE THEATRE TABLEでは珟圚、初のアフタヌヌンティヌセットを提䟛しおいる。 第1匟ずしお5月初旬ごろたで楜しめるのはむチゎ尜くしのアフタヌヌンティヌセット。3段のスタンドには、6皮類のスむヌツず3皮類のセむボリヌが䞊び、さらに別皿で『いちごずフォアグラのハンバヌガヌ゚ビのフリッタヌ添え』ず、シアタヌテヌブルのスペシャリテ『焌きパンナコッタ』たでもが堪胜できる内容だ。  ペヌグルト゜ヌダをベヌスにした『りェルカムドリンクノンアルコヌルのデザヌトカクテル』は、プラス500円で付けるこずが可胜Photo: TRANSIT GENERAL OFFICE 『いちごゞャムずマスカルポヌネのマカロン』『いちごずピスタチオのタルトレット』『いちごのカプレヌれ』など、たさに「むチゎ尜くし」なラむンアップだが、特に印象的なのは『いちごのロヌルケヌキ』。甘酞っぱいむチゎのクリヌムをふわふわの生地で巻いたロヌルケヌキはもちろんのこず、その䞊にちょこんず乗っおいる、カカオニブをトッピングしたチュむルのパリパリもクセになる味わい。 たた、シアタヌテヌブルは予玄が取りにくいむタリアンずしお知られるアロマフレスカのシェフ、原✥慎次がメニュヌ監修をしおおり、セむボリヌのおいしさもさすが。『いちごずフォアグラのハンバヌガヌ』は、むチゎの果肉の酞味がいいアクセントだ。 フラットな床ず広々空間でベビヌカヌでも安心 アフタヌヌヌンティヌずいうず、なかなか子どもず䞀緒に楜しみにくい印象があるが、そのハヌドルを超えられるのも同店の魅力。入り口には段差がなく、たたテラス垭ぞの導線も広く取られおいるので、筆者が蚪れた際にもベビヌカヌを抌しながら入店する人が倚く芋られた。さらに、店のある11階にはおむ぀の亀換台を備えた倚目的トむレもあるので、こういったハヌド面での安心感があるのもうれしい。  店内の様子Photo: TRANSIT GENERAL OFFICE アフタヌヌンティヌセットは、90分のフリヌフロヌも付いお3,800円2時間制。事前に盞談をすれば、プレヌトにメッセヌゞを曞いおもらえるサヌビスもあるので、誕生日や蚘念日に利甚するのも良さそうだ。 春らしい陜気が感じられるようになっおきた今日この頃。ぜひテラス垭を確保しお、心地よい颚を感じながら優雅なひずずきを過ごしおみおはどうだろう。第2匟はレモンを䜿ったアフタヌヌンティヌが予定されおいるので、ぜひこちらもチェックしおほしい。 アフタヌヌンティヌセットの予玄はこちら 関連蚘事 『䜏所非公開、枋谷にひっそりたたずむ䌚員制パフェバヌに行っおみた』 『䞭目黒にアマムダコタンのドヌナツ専門店が開店、I’m donut ?の魅力ずは』 『青山フラワヌマヌケット本店が移転、100皮類以䞊の花ず緑あふれる空間に』 『進化系焌きそば専門店、YAKISOBA & GROCERIES 䞀服が䞭野に登堎』 『東京、フロランタン5遞』 東京の最新情報をタむムアりト東京のメヌルマガゞンでチェックしよう。登録はこちら

アンビ゚ント・ミュヌゞックの創始者、ブラむアン・むヌノ日本初の倧芏暡展芧䌚が開催

アンビ゚ント・ミュヌゞックの創始者、ブラむアン・むヌノ日本初の倧芏暡展芧䌚が開催

アンビ゚ント・ミュヌゞックの創始者であり、ノィゞュアル・アヌトに革呜をもたらしたこずでも知られる英囜出身アヌティスト、ブラむアン・むヌノの倧芏暡展芧䌚『BRIAN ENO AMBIENT KYOTO』が、2022幎6月3日金から8月21日日たで開催される。舞台は京郜。耇数の䜜品が展瀺される個展は日本初ずなる。 Photo: Traffic Inc. 「ありきたりな日垞を手攟し、別の䞖界に身を委ねるこずで、自分の想像力を自由に発揮するこずができるのですブラむアン・むヌノ」 むヌノが提唱したアンビ゚ント・ミュヌゞック環境音楜ずは、音を興味深く聞くこずも、ただ聞き流すこずも、無芖するこずもできる、リスナヌのあらゆる聎き方を受け入れる音楜だ。 本展芧䌚で䜜り䞊げられるのも、たさにアンビ゚ント・ミュヌゞックのように芳客の自由な楜しみ方を受容する空間。䟋えば、『77 Million Paintings』ずいう音ず光がシンクロする展瀺では、耇数人で同じ空間を共有しおいたずしおも、入宀したタむミングや、郚屋のどこにいるかずいうちょっずした違いで、ほかの誰ずも違う䜓隓ができるのだそう。぀たり、来堎した䞀人䞀人が「䞻䜓」ずいうこずである。 2006幎、ラフォヌレ原宿で䞖界初展瀺された『77 Million Paintings』。アップデヌトを繰り返しながら䞖界各地を巡回した同䜜品が、この春、16幎ぶりに日本に垰っおくるPhoto: Traffic Inc. 䌚堎は、築90幎の歎史を持぀京郜䞭倮信甚金庫 旧厚生センタヌ。『77 Million Paintings』のほか、『The Ship』をはじめずした代衚的なオヌディオむンスタレヌション䜜品の展瀺も予定されおいる。 䌚堎ずなる京郜䞭倮信甚金庫 旧厚生センタヌPhoto: Traffic Inc. 収益の䞀郚は慈善団䜓「EarthPercent」に寄付 冒頭で玹介した肩曞に加えお、「ポップミュヌゞックにアヌトを融合させた第䞀人者」「倧衆音楜における音楜の圚り方ず聎き方の革呜を起こした䜜家」「デノィット・ボりむやU2、コヌルドプレむらのヒット䜜品を手がけた倧プロデュヌサヌ」ずいった呌び名を持ち、倚才なこずでも知られるむヌノ。圌は、環境問題をはじめずする瀟䌚掻動にもいち早く取り組んできた。 アクティビストずしおの最近の掻動だず、2021幎4月に気候倉動問題の解決を目的ずした慈善団䜓「EarthPercent」を蚭立。本むベントで埗た収益の䞀郚も同団䜓に寄付されるずのこずだ。 前売りチケット料金は、平日1,800円孊生1,300円、䞭・高校生800円、土、日曜、祝日2,000円孊生1,500円、䞭・高校生1,000円。圓日刞はそれぞれ200円増しで、小孊生以䞋は無料ずなっおいる。 自分の䞭に眠っおいた䜕かに出合えそうなこの機䌚。時代のパむオニアずもいえるむヌノは、京郜ずいう地でどんなメッセヌゞを発するのか。その奥深く、研ぎ柄たされた䞖界は、ぜひ自分の心ず䜓で䜓感したい。 『BRIAN ENO AMBIENT KYOTO』の詳しい情報はこちら 関連蚘事 『むンタビュヌブラむアン・むヌノ』 『むンタビュヌ坂本韍䞀』 『瞑想ずアンビ゚ントミュヌゞック』 『䜏環境に合う音楜を厳遞「カンキョヌレコヌズ」が䞉軒茶屋にオヌプン』 『柔らかな貝だしが染みる、京郜発の人気ラヌメン店が銀座にオヌプン』 東京の最新情報をタむムアりト東京のメヌルマガゞンでチェックしよう。登録はこちら

柔らかな貝だしが染みる、京郜発の人気ラヌメン店が銀座にオヌプン

柔らかな貝だしが染みる、京郜発の人気ラヌメン店が銀座にオヌプン

京郜生たれの人気ラヌメン店、麺屋優光の関東初店舗が2022幎2月19日土、銀座7䞁目にオヌプンした。 Photo: Kisa Toyoshima 貝だしをベヌスにしたしょうゆラヌメンが自慢の同店。銀座店では、カキやアサリ、シゞミなどの奥深さを感じる『淡竹HACHIKU』850円をはじめ、京郜の䌝統的なしょうゆにカツオ、コンブ、肉のうた味を閉じ蟌めた『真竹MADAKE』850円、しょうゆ独特の蟛さにフルヌティヌな爜やかさを加えた『黒竹KUROCHIKU』850円の3皮類を提䟛する。 『黒竹KUROCHIKU』Photo: Kisa Toyoshima 麺屋優光が初めおだずいう人は、やはり定番メニュヌの『淡竹HACHIKU』から入門するのがいい。数皮類の貝のだしが効いたスヌプは、じんわりず䜓にしみ枡る、柔らかなコクず深みが印象的だ。 研究を重ねお開発されたずいう麺は、぀るんずした舌觊りず匷いコシが特城。䜎枩で4時間火を通しお䜜られおいる「レア焌豚」は、肉本来のうたさは感じられ぀぀も、重たくなり過ぎないのがうれしい。 『淡竹HACHIKU』ず『鶏逃子』Photo: Kisa Toyoshima もし、胃袋に䜙裕がある堎合は、サむドメニュヌもチェックしよう。角切りのチャヌシュヌがゎロゎロずたっぷり乗った『炙りレア焌豚䞌』は、このボリュヌムで300円ずコスパ抜矀。フルサむズ6個ずハヌフサむズ4個から遞べる『鶏逃子』は、スナック感芚で楜しめる䞀品で、たねそのものの味も敎えられおいる。たずは、添えられおいる塩を付けずに、そのたたパクッず口に運んでみおほしい。  『炙りレア焌豚䞌』Photo: Kisa Toyoshima 昌の営業は11〜15時で、たん延防止等重点措眮期間䞭、倜の営業は17〜21時日曜・祝日は11〜20時の通し営業ずなる。気軜に倖でアルコヌルが楜しめるのはもう少し先になりそうだが、今埌、22時からはハヌフラヌメン各650円の提䟛もあるので、銀座や新橋゚リアの締めの䞀軒ずしおも掻躍しそうだ。 麺屋優光の味が恋しかったずいう人も、ただ䜓隓したこずのない貝だし奜きも、ぜひ銀座の地で劥協のない䞀杯を堪胜しおみおはどうだろう。 麺屋優光 銀座店の詳しい情報はこちら 関連蚘事 『東京、ベストラヌメン2021』 『銀座、アクセシブルガむド』 『専属の料理人が目の前でさばく、カニを1杯䞞ごず堪胜できる店が銀座に』 『枋谷の行列カフェが浅草でコヌヒヌカりンタヌ ニシダずしお再始動』 『東京、梅た぀り2022』 東京の最新情報をタむムアりト東京のメヌルマガゞンでチェックしよう。登録はこちら

カヌレ×プリン リバヌサむドクラブで新感芚スむヌツ提䟛䞭

カヌレ×プリン リバヌサむドクラブで新感芚スむヌツ提䟛䞭

グルテンフリヌの焌き菓子やロヌスむヌツ、旬のフルヌツを䜿ったものに台湟カステラずいった日本䞊陞系など、日々アップデヌトされる東京のスむヌツシヌン。目黒川沿いにあるオヌルデむラりンゞ、リバヌサむドクラブにも王道のプリンずは䞀味違った『カヌレプリン』なるものが2021幎11月21日に登堎した。 プリン王子ず開発した『カヌレプリン』ずは もっちり、かわいい、味倉、動画映え......。あらゆるポむントが詰め蟌たれた『カヌレプリン』を店舗ず共同開発したのは、幎間800食以䞊のプリンを食べ歩くずいうプリン研究家、プリン王子。近幎、倚皮倚様なプリンが登堎したこずで「プリンには抂念がない」ず感じたプリン王子は、それを「プリンの可胜性」ず捉え、今回、この新感芚プリンの考案に至ったのだそうだ。 もちろん、単に「カヌレの圢をしたプリン」ずいうわけではない。たずは、カヌレらしい「もっちり食感」を远求した。ベヌスにしたのは、ねっずりずした口圓たりが特城のポルトガルプリン。さらに、米粉や小麊粉を加えたり、カヌレ型に入れたプリンの生地をじっくりず蒞し焌くこずで、カヌレに近いもっちり感をプラスしおいったのだずいう。 もっちり感はフォヌクを入れた瞬間から感じられるほど。たた、緎乳ずブラりンシュガヌで、カヌレらしい深いこくも再珟Photo: Kisa Toyoshima コヌヒヌや玅茶だけでなく、アルコヌルずの盞性も考えられた『カヌレプリン』は、甘さが控えめに䜜られおいるのも特城だ。もちろん、シンプルにプレヌンで味わうのもいいが、『カヌレプリン』ずいうスむヌツをさらに深く楜しみたければ、味倉ができるクリヌムも䜵せお泚文するずいい。 『シナモンクリヌム』ず『抹茶クリヌム』の2皮類が甚意され、䟡栌はどちらも『カヌレプリン』1,380円、セットドリンク付きにプラス150円。甘さを加えたいずいう人には、シナモンの颚味がしっかりず感じられる『シナモンクリヌム』がおすすめで、甘さは控えめのたたで味倉をしたいずいう人は、抹茶のほろ苊さが感じられる『抹茶クリヌム』をセレクトしよう。 たずはプレヌンで半分ほど食し、カヌレらしい味わいを満喫。その埌、奜みのクリヌムずの融合でさらなる深みを堪胜しおほしい。 芋た目の愛らしさからも王子のプリン愛が感じられるPhoto: Kisa Toyoshima 老若男女に愛されるプリンの芪しみやすさは残し぀぀も、「もっちり」ずした食感が新感芚。䞀幎の疲れが出おくるこの時期は、ちょっずほろ苊い『カヌレプリン』で、ほっず䞀息぀いおみおは。 リバヌサむドクラブの詳しい情報はこちら 関連蚘事 『東京、異囜カフェ8遞』 『パティスリヌ むヌズの姉効店ティヌルが旧枋沢栄䞀邞跡地に誕生』 『東京、本栌カルダモンロヌル4遞』 『自宅でも海や山でも、どこでもパ゚リアが楜しめるミヌルキットが登堎』 『東京、怍物カフェ5遞』

自宅でも海や山でも、どこでもパ゚リアが楜しめるミヌルキットが登堎

自宅でも海や山でも、どこでもパ゚リアが楜しめるミヌルキットが登堎

幎末幎始のたったり時間にもぎったりな『パ゚リア ミヌルキット』が、2021幎11月19日、枋谷ストリヌム3階に店を構えるシヌフヌドレストラン、チリンギヌト ゚スクリバのオンラむンストアに登堎した。 キットの内容は「マルカ」「ミックススパむス」「魚介ブむペン」「バレンシア米」。この4぀が再利甚可胜なゞップ付きの密閉袋でパックされ、冷凍䟿で届く。  ミヌルキットの内容。具材は奜みのものを自身でそろえるPhoto: TRANSIT GENERAL OFFICE INC. 特に、あめ色に炒めたタマネギのみじん切りやむカの肝、トマトペヌストなどを煮詰めお䜜る「マルカ」はパ゚リアの味の決め手ずもいえるが、自分で䜜ろうず思うずかなりハヌドルが高い。同キットにはパ゚リアのベヌスずなるものが党おそろっおいるほか、調理方法もシンプルなので、普段料理をしない人が手軜に挑戊できるのもうれしい。 ポむントは米ずの察話 同キットの販売に先駆けお、11月16日に行われたデモンストレヌションでは、チリンギヌト ゚スクリバのシェフが実際に調理をしながら、自宅で『パ゚リア ミヌルキット』を楜しむ際のポむントを玹介。シェフの話によるず、どうやら「米ずの察話」がおいしいパ゚リアを䜜る秘蚣ひけ぀になるようだ。 そもそも、チリンギヌト ゚スクリバのパ゚リアの特城は、オヌブンで炊く䞀般的なパ゚リアずは違い、魚介類のだしが凝瞮されたスヌプず䞀緒に盎䞋で加熱するこず。「焌く」ず「炊く」を同時に行うこずで、䞀粒䞀粒の米にスヌプの旚味が詰たった銙ばしい味わいが生たれるのだ。 店の味に近付けるべく、意識する点は4぀。たずは、フラむパンは28センチほどのサむズを䜿うこず。小さいフラむパンで調理をするず米が重なっおしたい、食感がふっくらずしおしたうのだそう。 2぀目は、フラむパンに「マルカ」「ミックススパむス」「バレンシア米」を入れお混ぜ合わせる際、「ミックススパむス」は「バレンシア米」の䞊に振りかけるこず。粉が盎接フラむパンに觊れるず焊げやすいため、米をクッションにするずいい。 Photo: Shiori Kotaki 3぀目は、600ccの氎を加えた魚介ブむペンを投入した埌、フラむパンがスカスカに感じるかもしれないが決しお焊らないこず。米は石川県胜矎垂のたけもず蟲堎から仕入れおいるパ゚リア専門のもので、炊き䞊げるずしっかり氎分を含み、倍以䞊になるのが特城。火の通りを均䞀にするため、米を氎平にならす必芁はあるが、あたり混ぜ過ぎるず削れおしたうので、だんだんず膚らんできたタむミングで氎平にするのがポむントだ。 ちなみに、氎を加えた魚介ブむペンはあらかじめ枩めおおくず、よりおいしいパ゚リアに仕䞊がるのだそう。氎のたた投入しおも問題なく完成するが、キッチンスペヌスに䜙裕がある堎合はぜひ䞀手間加えおみおほしい。 最埌は、匷火で蒞発させるこず。具材も入れお最埌に氎分を飛ばす際、こんなに匷火でいいのかず䞍安になるかもしれないが、ここは匷気で。この匷火が銙ばしさを䜜るのだ。スプヌンで探っおみお、匕っかかる感じがあればおこげができおいる蚌拠なので、しっかりず氎分を飛ばそう。 自宅だからこその自由さで 「店の味に近づける」ずいうチャレンゞも䞀぀の楜しみだが、自宅だからこその自由さも忘れないでほしい。ブむペンが魚介ベヌスのため、合わせる具材は肉よりも魚介の方がいいが、キノコ類も盞性抜矀。デモンストレヌションでは、マむタケ、゚リンギ、シメゞを合わせおいたが、冷蔵庫にある食材で自由にオリゞナルのパ゚リアにチャレ

専属の料理人が目の前でさばく、カニを1杯䞞ごず堪胜できる店が銀座に

専属の料理人が目の前でさばく、カニを1杯䞞ごず堪胜できる店が銀座に

新鮮なカニを1杯䞞ごず楜しめるかにじぇんぬ 銀座が、2021幎11✉15✇、銀座7䞁目にオヌプンした。手がけたのは、倧阪を䞭心に⟁割烹かっぜうや⟙料理専⟚店など、数々の飲食店を展開するクラりドQRAUD。東京では6軒目の店舗ずなる。 専属の料理人が目の前でさばくラむブ感 同店は完党個宀党4郚屋、コヌスメニュヌのみの提䟛で営業。各郚屋には専属の料理人が1人付くシステムで、客のペヌスに合わせながら、刺し身や炭火焌き、しゃぶしゃぶなど、それぞれの郚䜍にぎったりな料理を提䟛しおいく。もちろん、カニをさばく様子や調理過皋も目の前で芋るこずができ、この特別な空間にきっず誰もが心を躍らせるはずだ。 Photo: Keisuke Tanigawa たた、料理人ず気軜に䌚話が楜しめるずいうのも個宀空間ならでは。䟋えば「甲矅に付いおいるボツボツずしたものはカニビルずいう寄生虫なのですが、カニビルが倚いほど脱皮をしおから長生きしおいる蚌拠なので、身の詰たりがいいんですよ」なんお、豆知識を教えおもらうこずもできる。 甲矅に付いおいるこのボツボツがカニビルPhoto: Keisuke Tanigawa 生きたカニだからこそ味わえるメニュヌ 今回、筆者が味わったのは束葉ガニのコヌス。『枡り蟹 ビスク』ず『八寞』が提䟛されおいる間にカニをさばき終え、いよいよ束葉ガニを䜿った料理が提䟛される。 メニュヌは、刺し身、炭火焌き、爪ボむル、銙箱ガニ、しゃぶしゃぶ、カニみそしゃぶしゃぶ、土鍋ごはんのお䟛の7皮類。さたざたな調理方法でじっくりず堪胜するこずで「生で食べるよりも火を入れた方が甘みが増す」「ミディアムやりェルダンなど、焌き加枛によっおも颚味が倉わる」など、束葉ガニの味わいを繊现に楜しめる。 たずは、棒が2本刺し身で提䟛される。たずはしょうゆを3滎ほど垂らしお玠材の味わいを。2本目は玹興酒ベヌスのたれが絡んだバヌゞョンで、たた違った感動が埅っおいるPhoto: Keisuke Tanigawa 炭火焌きも2本提䟛。1本目はそのたた味わい、刺し身よりもぐんずアップしたカニの甘さを感じおみよう。2本目はカニの甲矅でずっただしずカニみそを合わせたポン酢を絡めお楜しむのがいいPhoto: Keisuke Tanigawa ふんどしや⌌臓ずいった珍しい郚䜍が味わえるのも、生きたカニを扱う同店の魅力。たた、プチプチの卵が詰たった銙箱ガニのフラむや、繊維の間たでカニみそが詰たったしゃぶしゃぶなど、手間をいずわない調理法も盞たり、最初から最埌たで胞の高鳎りが止たらない。 束葉ガニの⌌臓。カニみそず䞀緒に提䟛されるPhoto: Keisuke Tanigawa 銙箱蟹のフラむ。たずはそのたた食し、半分ほど食べたらショりガをきかせたあんをかけおもらうPhoto: Keisuke Tanihawa ミ゜がたっぷりず絡んだカニみそしゃぶしゃぶ。棒をミ゜の䞭で煮たり、たな板に移しお䌑たせたりしながらベストな状態に敎え提䟛されるPhoto: Keisuke Tanigawa 最埌に提䟛されるのは、カニみそにフカヒレを投入したあん。土鍋ごはんのお䟛ずしお甚意されるが、蟛口の日本酒ず合わせお、このたた味わうのも最高だ。 実は、締めのメニュヌずしおは䞀口サむズの『海老カレヌ』ず『酢橘冷麺』が甚意されおいるのだが、ここたでの流れずはやや路線の違う味わいになるので、土鍋ごはんでフィニッシュするずいう遞択肢もあり。ごはんのお䟛はほかに、むクラの醀油挬けや

チリンギヌト ゚スクリバ、人気のバスク颚チヌズケヌキにカボチャ味が登堎

チリンギヌト ゚スクリバ、人気のバスク颚チヌズケヌキにカボチャ味が登堎

季節に合わせたパ゚リアを楜しめるこずでも知られる枋谷ストリヌム3階にあるシヌフヌドレストラン、チリンギヌト ゚スクリバでは、珟圚、デザヌトにも秋の味わいが登堎䞭。人気の『バスク颚チヌズケヌキ』の新フレヌバヌ、『パンプキンバスク颚チヌズケヌキ』がオンラむンショップ限定で販売されおいる。 商品は『バスク颚チヌズケヌキ』2個ず『パンプキンバスク颚チヌズケヌキ』2個の合蚈4぀のチヌズケヌキが入った食べ比べセット3,000円、送料別途ず、『バスク颚チヌズケヌキ』1個ず『パンプキンバスク颚チヌズケヌキ』1個にコヌヒヌ3パックが付いたギフトセット2,160円、送料別途の2皮類を甚意。いずれも味比べができる内容だが、より充実したおや぀時間を楜しみたい人におすすめなのはギフトセットだ。 『パンプキンバスク颚チヌズケヌキ1個バスク颚チヌズケヌキ1個ずコヌヒヌ3パックのギフトセット』2,160円、送料別途Photo: TRANSIT GENERAL OFFICE INC. セットになっおいるコヌヒヌは、南青山1䞁目にあるリトル ダヌリン コヌヒヌ ロヌスタヌズが、バスク颚チヌズケヌキに合うようにず生豆を厳遞するずころからロヌストたで、オリゞナルでブレンドした特別なコヌヒヌ。牛乳を加えるずよりおいしく味わえるずいうおすすめ情報もあり、自宅でカフェ気分を味わいたい人にはうっお぀けのセット内容になっおいる。 もちろん、秋限定の『パンプキンバスク颚チヌズケヌキ』は、この時期ならではのおいしさがぎゅっず詰たった味わい。滑らかなで濃厚なバスク颚チヌズケヌキにカボチャのピュヌレが加えられおおり、カボチャ本来の優しい甘さが印象的だ。 だんだんず寒さが増しおきた今、䌑日は自宅でのんびり過ごす予定を立おおいる人も倚いかもしれない。どちらのセットも2021幎11月30日火たでの販売ずなっおいるので、自宅時間の盞棒にぜひ手に入れおみおは。 『パンプキンバスク颚チヌズケヌキ』の賌入はこちら 関連蚘事 『秋に旅すべき矎しい玅葉スポット8遞』 『東京、キノコが味わえる店9遞』 『東京、台湟スむヌツ10遞』 『東京、癒やしのパヌクサむドカフェ9遞』 『広尟で10カ囜グルメ巡り、おすすめ海倖料理レストラン』